jamioさんの映画レビュー・感想・評価

jamio

jamio

映画(346)
ドラマ(27)

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME(2020年製作の映画)

4.8

脚本がさすが高橋さんだなと。
群像劇的なキャラのまとめ方上手い。

ガッツリシリアスかと思ったらちょっと気の抜けるような笑えるシーンも。
ゼロワンらしくて面白かった。
不破さんと迅のやりとりが特にいい
>>続きを読む

劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本(2020年製作の映画)

1.0

長めのプロモーションムービー。
いつの間にか滅亡の危機から救われていたんで画面の外は置いてけぼり。

初映画だし、このタイミングだししょうがない気もする…
繋がりあるっぽいんで今後の展開を待つべし。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

3.5

みんなでサル達に反撃(?)するシーンは小さい時に観てからずっと印象に残ってた。
アクション仮面めっちゃ格闘技習得しとる。後半のアクションシーン良かった。
アクション仮面は架空の存在なのをクレヨンしんち
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.5

殺陣は可もなく不可もなく。
磐音の構えについてもうちょい分かる描写ほしかった。
どうして強いのかよく分かんなかった。
優男で実は強いってのはめちゃくちゃ好きなパターン。松坂桃李なのも◎
奈緒はなんで
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

4.3

ジブリに影響を受けているのを感じる。
画が絵本のような雰囲気。

異能力バトルもの。金があるってことは五行に則した能力のはず。舞台は現代。
アクションシーンの静と動の描写良かった。

ストーリーもシャ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

星野源と小栗旬のバディで進む、グリコ・森永事件をベースにした作品。
2時間越えながらも序盤から見入ってしまったし、中盤からさらに加速していきピースがハマる感覚がある。

事件に使われた子供たちそれぞれ
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.8

ヤクザ視点のドラマ。
カタギからすると恐怖の対象であっても、そこに家族があったと考えるとまた違う見え方がある。
現代でヤクザを続けることと足を洗うことの厳しさ。普通に生きることも難しくなっていく様は切
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.8

しんちゃん目線とヒロシ目線だとかなり印象が変わる。回想シーンでグッときた親世代は多そう。
しんちゃんと同じ時期に観て、大人になってから見直した人が羨ましい。

悪役が力じゃなくて匂いで追い詰めてくるっ
>>続きを読む

BURN THE WITCH(2020年製作の映画)

3.0

導入編といったところ。
繋がりがあるのは嬉しい。
他にもどんどん魔法出るはずだから詠唱楽しみ。

相変わらずのネーミングセンスでブルーノ・バングナイフは声に出して読みたい。スプレー缶も良き。

10月
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シリーズで追ってなくてこれ単体で観に行ったけど、あらすじや設定などの説明が自然で物語に入り込みやすかった。とても。
タオル必須と言われたのも納得。
ユリスが危篤状態に陥ってからは涙腺崩壊。劇場内でも啜
>>続きを読む

ブラックガイアンドラ(2017年製作の映画)

2.0

ジョニーデップ以外にもキャスト豪華で驚き。
“主人公”を知ると最後の台詞はなるほどね。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

壮大な回文。
予告時点であまり情報無かったから、ホントに主人公視点というか、理解度で進んでいく。
時間の逆行が世界観のベースだが、タイムトラベルとは比べ物にならんほどカオス。
爆破シーンが何となく理解
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.0

役立たたずステイサム。
エロというか下ネタ多め。
コメディだからか…
下ネタ多すぎるのあんまり好きじゃないけど、アクション良い。
ジュード・ロウは最高。

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.0

アメリカ多めになっちゃうのはしょうがなし。ガッツリ日本悪として描かれてないのは良かった。
日本側のパイロットも見たかったけど…
人物よりも真珠湾攻撃からの一連の流れを追ったような感じ。
情報戦大事。

ソシオパス(2015年製作の映画)

2.5

いい話と思ったら…
ビジュアルとタイトルから不穏だったけども。

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

ナイフと斧と素手のアクション盛りだくさん。血みどろ。そういえば銃火器出てきてないな。
最強は張り手。マ・ドンソクが居るだけで安心感ある。

マフィア側も魅力的。邪魔者に容赦ない。絡むとすぐグロになる。
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.8

AIとのバディ物。ヴェノムが1番近い気がする。
埋め込み式の銃は攻殻機動隊感ある。リロードかっこよし。
動かされてる感のあるアクション面白かった。思ったよりゴアでビビった。初手から攻めてる。
AIだけ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

ステイサムが出てるってだけで安心感のある映画。
ラストバトルはステイサム主演だから許される所業だろ。まず軍を呼べ。
トシが日本人設定だったのが1番びっくりした。

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.0

映画館の音響とスクリーンで観て良かった。
絵の細さや人間の動きとか流石ジブリ。
こだま達の音凄かった。

観てなかった時はエボシ悪人サイドになんかなって思ってたけど、登場人物皆生きるのに必死なだけ。
>>続きを読む

劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(2013年製作の映画)

4.5

当時2回ぐらい観に行った記憶。
冒頭は映画館で観て良かったなと思う。

いつもの事ながらギャグとシリアスの温度差が…
めちゃくちゃシリアスなシーンだとしても周囲からあんな風に見えてるって思うと笑う。ず
>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

3.5

ブロマンス。
西部劇と言うよりロードムービー?
ドンパチすんのかなって思ったら意外とヒューマンストーリー。
ウッドコック良い奴過ぎて心配なる。
ラストの一連の流れ泥臭い感じで嫌いじゃない。

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

ホームアローン(殲滅戦)
グロ多め。オーバーキル。復讐だもんね。爆破は笑ってしまうし、怯んどけ。

復讐からは何も生まないと言う台詞を一蹴するかのような怒濤の勢い。
壁ドンもあるよ。

メキシコの麻薬
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

力こそパワーな映画。デカいと強い。
人間視点の怪獣が最高。
怪獣のデザインも良かったけど、原住民族達のデザインも良かった。
弱肉強食の中で擬態して生きているってのが説得力あって好き。
トムヒに日本刀が
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.3

冒頭の富士山の近さよ。パシリムとかもだけど日本=富士山は絶対出したい意志を感じるとんでも描写。
未だに瓦屋根なのもジワる。

人間目線のカメラアングルが主だったけど、中でもスクールバス良かった。
ゴジ
>>続きを読む

ドヴラートフ レニングラードの作家たち(2018年製作の映画)

1.0

時代背景や人物について最低限知っておいた方が良かった。
スコアが低いのはそのせい。ロシア文学や時代背景の知識が無さすぎた。
ロシア文学好きな人にはオススメできるのかもしれない。
試写会だったがトラブル
>>続きを読む

劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY(2006年製作の映画)

3.6

ラストが好き。
ひと夏の思い出感がある。
この映画のオリキャラである茜雫が凄く良かった。

護廷十三隊総出だから活躍は少ないのは残念。檜佐木とか覚えてない。

原作で叫谷について千年血戦編で言及されて
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

脳筋じゃない脱獄話は初めて観た。
なかなか見ないタイプの映画。
囚人であることを一瞬忘れるような日常的なシーンもある。
アンディが希望持ち続け、行動し続けることが出来たからこそのラスト。
レッドが語り
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.8

スカイミッションというタイトルの車要素の無さ。
空から車を落としたり、ビルとビルを移動したり、スカイミッションの名は伊達じゃないが地上でもやろうか!!

肉弾戦も盛りだくさん。
あとハゲ率高くて初見殺
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.8

バトル映画。
京極さんコナンの人外面子の中で突出しすぎている。ラストバトル笑う。
ただメンタルは年相応で安心。

キッドとコナンを絡ますというファンサ作品。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.8

観覧車の上で戦うアニメを探偵物と称していいのか謎である。
赤井と安室とコナンの協力プレイは強すぎる。そしてファンサが過ぎるぞ…!!

この映画のメインであるキュラソー。
最後がしんどいがかっこよかった
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

4.0

イコライザー、初恋に続きホームセンターで戦う系映画。
Twitterでネタにされまくってる台詞が聞きたくて観た。

貴族降臨 PRINCE OF LEGEND(2020年製作の映画)

2.5

ツッコミ不在の無法地帯。
後付け設定過多のため、貴族サイドのブレがすごい。信虎はいずこ…
途中からドリーがただのヤバい奴に見えてしまう。

感動落ちって思ったけど麻痺ってるだけで、何も解決せずに終わっ
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.0

染谷将太とベッキーのキャラ特に狂ってて最高。
内野聖陽はめっちゃはまり役やん!って思ったんだけど初めてのヤクザだったのね。貫禄…
バイオレンス度高くて面白かった。ユニディには何でもあるな。

絶対歌舞
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

4.8

スローの破壊描写好きです。
そこからの爆音わかってる!!
そういうの好き!!!!音響良いところで観たい。

最初からクライマックスか!?というぐらいの緊張感と爽快感でアドレナリン出まくり。
ニコラウス
>>続きを読む

>|