murabonさんの映画レビュー・感想・評価

murabon

murabon

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

4.5

あくまでクレヨンしんちゃん好きの私が見た点数であることをご了承下さい。

本作はクレヨンしんちゃん映画第28作目。いつの間にか長寿シリーズですね。当初の4月公開から延期となり待ちに待った公開です。
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.8

コロナによる映画館休業や007の公開延期など精神的ダメージが大きく久しぶりの投稿になってしまった。

前作とはほぼ繋がりがないシリーズ2作目。96時間シリーズ並みのタイトル詐欺で深海47メートルはもは
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

けっこう期待して観に行きましたが期待を超えて面白かったです。
予告編を観たくらいで出きる限り事前知識を入れずに鑑賞。

こういうミステリー物ってどんでん返しがあるよとか、トリックがすごいよとか、具体的
>>続きを読む

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

5.0

どのボンドカーが好き?というのは永遠のテーマですが、なかなか決められませんね。
ボンドカーの定義も難しいですよね。ボンドが運転した車なのか座っただけでもいいのか、Qから支給された車でなければダメなのか
>>続きを読む

星屑の町(2020年製作の映画)

3.6

ラーメン屋さんに行ってラーメンは美味しいけど水がぬるいとか、餃子がイマイチとか、ライスが固いとか言い出す人がいますけどラーメン食べたくてその店に行ったならラーメンが美味しければ別にいいのではないかと思>>続きを読む

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)

5.0

コロナウィルスの影響により最新作公開延期という衝撃のニュースが届きました。4月の公開を支えに何とかつらい仕事や人生にも耐えてきたので精神的ダメージが半端ないですが、興行的な面も考えると仕方ないですよね>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.5

三池崇史監督は職人監督としてかなりのハイペースで作品を作ってきました。出来上がった作品は正直言って当たり外れが大きいですが、今作は大当たりですね。昨年のワンハリ並にめっちゃ楽しい映画です。ここ最近の邦>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

5.0

ボンド映画の主題歌で何が一番好き?というのは永遠のテーマの1つですが、なかなか決められませんよね。
私はショーン・コネリー時代で言えば、フランク・シナトラの娘のナンシー・シナトラが歌った「007は二度
>>続きを読む

007 ロシアより愛をこめて/007 危機一発(1963年製作の映画)

5.0

どのボンド俳優が好きかというのは永遠に喋れるテーマの1つですが、私は6人全員同じように好きです。
Perfumeも誰が好きとかじゃなくてあ~ちゃん、のっち、かしゆかの三人それぞれ大好きなのと同じような
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

5.0

今年は007新作の「ノー・タイム・トゥ・ダイ」が公開される記念すべき年ですね‼️
007については思い入れがありすぎて、一般的な目線では観ることができず、なかなかレビューを書けずにおりましたが、新作公
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.5

テレビシリーズは未見、マックG監督版2作は視聴済み。

まずは、主演3人が非常に美しくて良かった。
男性観客のほとんどが、美女を観るためにこの映画を観に来たと思料するが、その点では十分満足。

特に良
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

公開当時映画館で鑑賞。
予告等を観たときは若干不安を感じましたが、結果的にはとても楽しい作品に仕上がっています。
こういうのを観たかったという要望にしっかりと応えてくれる観客のことだけを考えた作品で
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.8

私の誕生日に日本公開された本作。
設定を聞いた時点で面白そうと思い、一人で過ごす誕生日の寂しさを紛らわせてくれるはずと楽しみにしていましたが、地方ゆえに誕生日には公開されず遅れて鑑賞・・・。

予告か
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

4.0

予告やメディアでは女優陣の演技、メイク中心に推されていますが、エンタメ作品として想像以上に面白い作品です‼️

実際にあったセクハラ訴訟をベースにした作品ということで、シリアスな作りになってもおかしく
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アリ・アスター監督が贈る世界の不思議な儀式シリーズ第2弾、こんなウルルン滞在記は嫌だ。

グロいシーンもあれば、おっぱいもモザイクもある大サービスな映画です。せっかくお金を払って映画館に来たんだからテ
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.8

地方ゆえに遅ればせながら鑑賞。
パラサイトのアカデミー賞作品賞受賞で勢いに乗る韓国映画。そもそも日本で公開されている作品はそれなりにクオリティが高いものが選ばれていると思うので外れが少ないですよね。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

予告編等で言われている全編ワンカットというのは誇大広告。あくまでカットをできるだけ割らないようにしているだけで最後までワンカットが持続するわけではありません。
日本の宣伝だけがワンカット推しなのか分か
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

監督舞台挨拶付上映にて鑑賞。

予告、ポスターはかなり怖そうな印象でドキドキしながら鑑賞に臨みましたが、ホラーが苦手な私でも一度もビビることなく終了。
犬鳴トンネルなんて、ホラー映画の題材としては最高
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.0

幽霊って本当にいるでしょうか。
美人の幽霊ならあってみたいですね~。

シリーズ2作目の本作はウォーレン夫妻は出てこず、一作目でも、登場した呪いのアナベル人形を深掘りする作品。当初は単なるスピンオフだ
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.7

基本的にホラー苦手なんですよね。映画館でビクってなるのは恥ずかしいし。
でも、死霊館シリーズはそこまで恐すぎないのと、出てる女優さんが何故か私の好みの方ばかりなので追いかけてます。

シリーズ一作目の
>>続きを読む

シャーキーズ・マシーン(1982年製作の映画)

3.8

これは見応えのあるハードボイルド。
バート・レイノルズは男が惚れるかっこ良さ。
バート・レイノルズは監督も兼任しているようだが、演出もメリハリがあってかっこいい。
省略が見事な捜査シーン、終盤の緊張感
>>続きを読む

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

3.8

休みの日に何となく観ましたが、これは良作ですね。

原題は「The Spy Next Door」、「お隣のスパイ」って感じですね。
引退したスパイのジャッキー・チェンが隣に住むシングルマザーとその子供
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.9

IMAXにて鑑賞。
レースシーンの迫力は映像、サウンド共に素晴らしい出来映え。オープニングから圧倒される。

主演二人の演技も安定している。ケン・マイルズを演じたクリスチャン・ベールは前作「バイス」か
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

2.5

普段なら率先して観ることはないジャンルですが、これだけ話題になると観ないわけにはいきません。
評判を聞いて観に来ているのかどうか分かりませんが劇場はまあまあ埋まってました。

散々言われていますが猫た
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.1

ダニエル・クレイグに加えて、007最新作でボンドガールを務めるアナ・デ・アルマスの共演とあっては観ないわけにはいかない。

予告などでもアガサ・クリスティ的なミステリーと紹介されている本作、舞台は
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.3

近年のイーストウッド作品と同様にシンプルイズベストな老練な作りの良作。
観たいものをしっかり見せてくれる作りで派手なシーンがなくても飽きることなく目が離せない。
柔道や合気道など格闘技の世界でも大ベテ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

予告編で感じるほどエンタメに振り切った作品ではありません。観終えた直後は期待しすぎたかなと感じましたが余韻がすごく後から評価が増してくる作品でした。様々な場面が思い出されます。

今作の美術、衣装は非
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.9

素直に面白い。
説明感を全く出さない見事なストーリーテリング、演出力は非常にレベルが高く本当に素晴らしい。映画の醍醐味を味わえる。

深読みすればどこまでも議論できる内容ながら、単純に見ても楽しめる作
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.5

マイケル・ベイ監督じゃないバッドボーイズ最新作。監督は変わってもしっかりとマイケル・ベイっぽさを感じるオープニング。
その後中盤までは前2作と比べてシリアスな展開かつ、映画らしい派手さもありながら現実
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.5

原作未読。

個人的にソフトフォーカスな画面はあまり好きじゃないのと冒頭からの独特の台詞廻しに困惑&若干不安になるも最終的にはどのキャラも愛らしく感じました。

女性陣はみんな可愛くて最高です。
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.0

公開当時、映画館で鑑賞。
私はヤバい映画なのだろうと覚悟を持って鑑賞しに行きましたが、他のお客さんは普通に楽しみに来ていた人がほとんどだったのでしょうね。福山効果でけっこうお客さんは入ってましたが観賞
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.8

テレビで何度も見ているはすだが、改めて見てみるとやっぱり面白い。最近の映画では少なくなった普通に面白い映画。
冒頭のカーチェイスもド派手では無いが、CGを使っていない分、迫力がすごい。
キャストは皆魅
>>続きを読む

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS(2015年製作の映画)

4.0

年末も近くなり、今年も残すところあと僅か。
お正月の楽しみと言えば何と言ってもお年玉ですよね。
小学生の頃はお年玉は全て遊☆戯☆王カードにつぎ込んでました。
カード交換で友達同士殴り合いのケンカになっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.9

IMAX3D字幕版鑑賞。
劇場公開作品はアニメを除いて一応全て観ていますが、ガチファンではありませんので、細かい点は拾いきれてないと思います。

EP8最後のジェダイとは異なり王道を行くストーリーで一
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

劇場で字幕版を二度鑑賞。
モスラ、ラドン、キングギドラといったゴジラ映画の人気怪獣がついにハリウッドで映像化されるとあっては日本人としては観ないわけには行きませんよね。出演者も豪華で期待が高まります。
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.1

アクションしか期待していませんでしたが、その期待には十分に応えてくれます。Netflixの資金力はすごいですね。

が、やはり脚本含めてアクション以外の面は不満あり。
しかし、それさえもマイケルベイら
>>続きを読む

>|