sallyさんの映画レビュー・感想・評価

sally

sally

小学校4年生の時に渋谷パンテオンにて「ジョーズ」を見て以来、洋画にはまり、今も最低月4~5本は映画館で映画を見ています。映画に対する愛情は当たり前ですが、映画館で育った世代なので、映画館愛、映画をみるマナーも人一倍厳しいかもしれません。アカデミー賞をとる映画よりもエンターテイメント作品のような楽しめる作品が好きです。

映画(306)
ドラマ(0)

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

ロビン・ウィリアムズ「ジュマンジ」を実は見ていません。なので、本作品に期待感は無かったのですが、本国アメリカで異常の大ヒットをしていたので、時間的に余裕が有ったので見てきましたが、これが意外に面白かっ>>続きを読む

リズと青い鳥(2017年製作の映画)

2.0

普通のアニメとちょっと違った感覚なのかな・・・

内容もそれほど複雑なモノではないし、人間関係や心に不安なモノを抱いている今時の女子高生が、学校の部活を通して解決や成長していく話なんだけど、単純な話な
>>続きを読む

やっさだるマン(2018年製作の映画)

3.0

広島の三原市のゆるキャラ「やっさだるマン」をメジャーにして町おこしに奮闘する役所の方たちのお話。

実話という事らしいです。

映画的にみれば、もう少しテンポがよければ良かった気がしますが、後半はなか
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

私にとってスティーヴン・スピルバーグは「ジョーズ」を初めて子供の頃ロードショーで見たい以来、映画の虜にしてくれた神様だと言う事と、スティーヴン・スピルバーグこの手の作品を作ってくれた事を久しぶりに嬉し>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.4

前作の「パシフィック・リム」が大変に良かったので、続編の公開を今か今かと待ち望んでいましたが・・・・よく言う続編は前作を越えられないと言うジンクスそのままの内容です・・・・
まるで、「スターシップト
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

2.5

本作品、サスペンススリラーの要素を感じたので見に行きましたが・・・
まず、題材は良いのですが、この手の作品をシュールに撮り上げる必要はないと思うね。
本作品2時間、淡々と話が進むだけ・・・・実際の起き
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.0

本作品を一足早く見せて頂きました。
実は本作品、映画館で予告編を見ていた時から見たいと思っていて、自分なりに予告編から内容などを推測して期待度を上げてしまいました・・・
で、本作品、私の想像の映画とは
>>続きを読む

私は絶対許さない(2018年製作の映画)

3.0

自らの性犯罪被害をつづった雪村葉子の手記を、『受験のシンデレラ』などの監督を務めた精神科医の和田秀樹が映画化したドラマ。15歳のときにレイプされ、その後風俗嬢として働きながら看護師を目指した主人公の半>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

メリル・ストリープ、トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグときたら、もう最強コンビの最強映画というしかない本作品。


政府によって都合の悪い隠された真実と真っ向から対立したジャーナリスト達の闘い
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.2

最初から最後まで緊張感が漂うスパイ映画、しかも偶然なんだろうけど、時期的にめちゃめちゃやばいと感じるな・・・・


ま、スパイ・サスペンスと言っても地味な内容で、大袈裟な感じがない所は大人のスパイ映画
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

本作品、リュック・ベッソンが何をしたいのかよ~く分かるのだが、ある意味、お金をかけ過ぎてしまったのと、もう少し短く作るべきだったかな・・・
B級の異次元SFコメディを目指して、ある意味真剣に作ってしま
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

私的には、「ヒトラー暗殺、13分の誤算」「ヒトラーの忘れもの」「ヒトラーへの285枚の葉書」「ハイドリヒを撃て!『ナチの野獣』暗殺作戦」など最近、ヨーロッパでの第二次世界大戦モノにはまっていると言うか>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

実は本作品の「マザー!」ですが、去年の夏頃からその存在や噂を来ていたので、公開を待ち望んでいましたが、結局、日本公開はなしという事で、ソフトの販売のみとなりました。


で、ソフト発売の前にどうしても
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.0

「ちはやふる」の最初のやつを見て、結構面白かったので、下の方も期待していたのですが、結構評価がいまひとつだったので、下の方は、WOWOWで見たんですが、私としては、下も大変に良かったので、今回の「結び>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.9

アンジェリーナ・ジョリー主演の「トゥームレイダー」のリメイク作品なんだけど、私自身、アンジェリーナ・ジョリー版「トゥームレイダー」を見た事ないので、本作品は初めて見ると言う事で、特に先入観なしに見てき>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

ハリー・ディーン・スタントンの遺作になってしまった「ラッキー」を見てきました。

本作品、監督を務めたのは俳優のジョン・キャロル・リンチで、本作品が監督デビューなるのかな・・・

ハリー・ディーン・ス
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

所詮アカデミー賞をとる作品なんてこんなものでしょう・・・・


ある意味、この手の作品を見る度に、自身にが芸術的センスがないのかと絶望することがあるけど、意外に周りも同じような意見もあるし、この手の映
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.2

「くちびるに歌を」の三木孝浩監督の最新作「坂道のアポロン」を試写会で見てきました。

まず、正直に原作が漫画らしく、漫画の実写なのですが、私は原作も知らず、本作品を見て初めて「坂道のアポロン」を知りま
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

本作品、テロに命をかけて立ち向かった勇敢なアメリカの青年のお話と言う事になっていますが、ある意味、それを期待すると裏切られてしまう映画かな・・・・

本作品を言い表すと「あるアメリカ青年の青春映画」と
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

マーベル作品と少し相性が悪い俺ですが、「ブラックパンサー」は結構期待して見に来ましたが・・・・やはりね・・・・

アメコミってやはり日本人が好みそうな内容じゃない気がするね。

もっと単純の方がヒーロ
>>続きを読む

デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり/ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴット(2015年製作の映画)

4.0

映画『シャイン』のモデルであり、天才ピアニスト「デイヴィッド・ヘルフゴット」とその奥さんの過去、現在をインタビューを交えて追っかけたドキュメンタリー映画なのですが、まず、昔音楽をしていたモノとして、び>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.0

1971年のクリント・イーストウッド出演ドン・シーゲル監督の「白い肌の異常な夜」のリメイクと言う事で楽しみにしていたのですが・・・・
まずは、リメイクする必要が有ったのかどうか・・・・
やはり、ドン・
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

2.5

北原里英ちゃんのファンとして見に行きました。
まず、北原里英ちゃん、映画に恵まれないね・・・・・
結構、体当たりで頑張っていたけど・・・・
本作品上映のこの時までは、まだまだ現役のAKBだもんな、そこ
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

毎回言いますが、監督映画の質がどんどん良くなるので、日本人として見ているのが辛くなる時もあるのですが、本作品も内容、映像、サントラのセンスと大変に良くて、本当に怖いぐらいになります。
で、本作品を1本
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.0

紛争地帯で、暮らす人達の井戸の中に遺体が放り込まれ、それを井戸から出すための事の1日を追った映画なんだけど、まずは、この様な人達がいる事を知り、ある意味びっくり・・・これもまたボランティア的と言うか人>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

「グレイテスト・ショーマン」を見てきました。

いきなりですが、「ラ・ラ・ランド」の数十倍楽しめる作品で、時間を忘れる程アッと言う間に終わってしまいました。

内容は単純に19世紀に活躍した伝説のエン
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

1.0

本作品、ジョン・ウーが監督された事、予告編などでジョン・ウー監督らしさのアクション映画と言う期待感で見に行きました。
正直、「映画監督ジョン・ウーは死んでしまったのか」確かに、ジョン・ウー節は炸裂して
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.0

鑑賞に注意!想像と違うある意味衝撃作

本作品、当初、青春映画であり、カニバル的に要素があるような雰囲気が有ったので、食べてしまう程相手を好きになるちょっと屈折した青春恋愛映画なのかと思っていましたが
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

大変に重い映画でした。
アカデミー賞にノミネートされたので、大々的に公開されましたが、本来なら単館での上映と言う感じかな・・・・
主人公、また周りの人物に共感出来て共感が出来ない・・・
主人公の気持ち
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

「ゼロ・ダーク・サーティ」「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督の新作にして、問題作の「デトロイド」を見てきました。

本作品、何時も以上にお話の内容は淡々としていて、「デトロイド」で起きた黒
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

ある意味こう言う映画があるという事も何だかホッとする瞬間かもしれません。企画の段階から如何にもB級娯楽映画の醍醐味になりそうな感じなんだけど、しかし、いまひとつと言う感はぬぐえませんね・・・・
ジェ
>>続きを読む

目撃者 闇の中の瞳(2017年製作の映画)

3.0

ホラーサスペンスかなと思っていたら正当なサスペンス映画でした。
まず、主人公を初め色々と出てくる登場人物が、最終的に1本の線で繋がりますすが、「う~ん、なんか欲張り過ぎているかも」題材はとても良いと思
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.8

ウォルター・ヒル監督作品という事と、本作品のイメージを釣られれば、70年後半から映画を見てきた人にはたまらないだろうと、見てきましたが・・・・

本作品、おバカぶり全快かと思っていたのですが、これが意
>>続きを読む

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

3.0

「劇場版 マジンガーZ」の公開があると聞いてからこの半年、見たくて見たくて仕方がなく色々な方面に声を掛けて見せて頂きました。



私世代にとってリアルタイムで見ていた「マジンガーZ」は今頃新作があ
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.0

佐々木希さん他、結構豪華なメンバーの映画だったので、期待して見に出掛けたのですが・・・・

まず、原作がいまひとつなどのか、映画化が駄目だったのか分かりませんが、何とも一工夫二工夫もある内容なのですが
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.0

2012年公開の「ネイビーシールズ」の続編かなと当初は思っていましたが、本作品のサブタイトルを見る限り、続編の期待感が薄れていた所に、リュック・ベッソンが関わっている事を知り、「あ、B級アクションバカ>>続きを読む

>|