sally

sally

小学校4年生の時に渋谷パンテオンにて「ジョーズ」を見て以来、洋画にはまり、今も最低月4~5本は映画館で映画を見ています。映画に対する愛情は当たり前ですが、映画館で育った世代なので、映画館愛、映画をみるマナーも人一倍厳しいかもしれません。アカデミー賞をとる映画よりもエンターテイメント作品のような楽しめる作品が好きです。

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.3

昔に比べて夏にこう言った怖い映画の公開が減った事で、夏のこの手の映画が公開される事自体が大変に貴重。
やっぱ夏はホラー映画を見ないとね。と言う感じで、本作品を見てきました。
で、ハッキリ言えば、全然怖
>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

3.1

見るの前の私の想像したイメージが悪いのだろうが、予告編を見る限りでは、「ビーバップ」の現在リアルティ版だと思って見に行ったのですが、ある意味、ブラック青春映画と言うべきかな・・・・
ま、私が期待して
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.4

コッポラの奥さんって凄いな、これが本作2作目とは思えない程の出来。
「マッドマックス」のジョージ・ミラーの奥さんも編集者として凄いと思ったけど、エレノア・コッポラも監督として素晴らしいな・・・
内容
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

4.6

最近、「ヒトラーに関する」映画が多く上映されていて、当時を知るべく、この手のモノは欠かさず見るようにしている。
本作品は、地味ながら(公開も単館)も、監督、主演共演ともなかなかのベテランで作られていた
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.2

ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズなど豪華な役者が出ているSFホラー、また、日本から真田広之が出ていて、ま、予告編からも分かるように、「エイリアン」でしょうね、本作品は・・・・

ただ本作品
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

2.8

よくコメディって作るのが難しいと言うが、本作品のようなおバカ映画を意識して作るのも難しいだろうな・・・
ジョニー・デップの娘がコンビニを舞台に、色々と騒動を巻き起こす映画と聞いて、究極のおバカ映画を楽
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

キアヌ・リーヴスの復活の元になった「ジョン・ウィック」のパート2、前回、「「ジョン・ウィック」を試写で見せて貰った時、キアヌと会うと言うハプニングに有った事からキアヌに特に想い入れはありませんが、本作>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.2

私、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズを見るのが初めてで、1作目は、WOWOWで見たんですが、途中であまり面白くなかったので見るのを止めて以来、2も3も見なかったのですが、本作品を見て、このシリーズ>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

まず、本作品をどう褒めたらいいのか、迷う所であるのですが、1本の映画としてみたら、大変に良く出来ていて、メル・ギブソンが監督としての力量も凄いと思う1本だと思います。
また、本作品の主人公や銃撃戦など
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.0

第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、引退を表明していたジャックニコルソンが引退を回避して、リメイク作品に、手を上げたドイツのヒューマンドラマ。

本作品162分と大変に長い映画でしたが、
>>続きを読む

TAP THE LAST SHOW(2017年製作の映画)

4.5

水谷豊さんの初監督作品「TAP THE LAST SHOW」を見てきました。

当初、本作品、上映時間が2時間18分で、水谷豊さんの初監督作品でもある事から、編集も甘く無駄なシーンも多く見るのは辛いだ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.2

「バーニング・オーシャン」のピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグのコンビでおくる2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実話。
まず、本作品、「バーニング・オーシ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.3

「22年目の告白-私が殺人犯です」を見てきました。


当初この映画、予告編を見ていると伊藤英明さんが出ていたので、てっきり「悪の教典」の続編かと勘違いしましたが、藤原竜也さん主演の違う映画でした。
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.0

メル・ギブソンのB級アクション映画。
ま、メル・ギブソンときたらこの手の作品を待っているファンの方は多いのではないでしょうか。
実際、内容も凄く単純です。ま、ひとつ難を言えば、登場人物との関係を瞬時に
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

4.3

「ダラス・バイヤーズクラブ」のオスカー俳優マシュー・マコノヒーが主演をたした実話のビジネス映画と言うか・・・

しかし、本作品、マシュー・マコノヒーが良かったな、映画の内容も良かったな、マシュー・マコ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.2

『X-MEN』シリーズには想い入れないし、あまり好きなシリーズではありませんが、一応全ての『X-MEN』シリーズを見た中で本作品が、シリーズ史上大変にヘビーな内容で、大変に良作品でした。
ローガンを扮
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

2.8

この映画を知ったと時「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」と言う響きに思うわず「エッ」と思い、予告編を見ても「だんだこりゃ」と思っていました。
また、映画館のロビーにも永井豪さんの好意的なコメントも書かれてい
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.8

この手の作品がアカデミー作品賞としてノミネートされたので、どんな作品かと期待して見に行ったのですが・・・
ま、毎度のように、アカデミー賞関係に良作なしと言った具合かな・・・
それとも、毎度私の相性
>>続きを読む

たたら侍(2017年製作の映画)

2.3

何と言っていいか・・・ま、邦画らしく、内容もあるような無いような・・・

しかし、出ている俳優は豪華なので、なんか勿体ないかな・・・

もう少し見せ場があり、内容の方もテンポがあればよかったのにな・・
>>続きを読む

ポエトリーエンジェル(2017年製作の映画)

2.8

田辺・弁慶映画祭が第10回を迎えることを記念して製作されご当地の「詩のボクシング」と「梅」をテーマに作られた作品で、そのプレミア試写会に行って参りました。



まず、映画の方ですが、ま、邦画ですね。
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.7

賛否両論あると思う作品ですが、私的には大変に良かったです。まず、タイトルにあるマンチェスターに行きたくなる位、絵の綺麗な撮り方で、撮影が大変に素晴らしい。また映画の方もミディアムテンポで進むのですが、>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

全米で大ヒット、監督のM・ナイト・シャマラン監督が足りない予算を自腹で出して回収出来たと話題の本作品。私も本作品を大変に楽しみに待っていたのですが・・・
この手の作品って意外に無駄な前置きがだらだら有
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3

本作品の公開を首を長くして待っていました。
前作を見てから続編の公開を待っていたぜ。
ま、本当なら、日本人向けだとは思わない作品だから、前作も日本で大ヒットしたように感じなかったものの本作品は、前作と
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.6

弐瓶勉によるSFコミックを、瀬下寛之監督とアニメーションスタジオのポリゴン・ピクチュアズのタッグでアニメ化した作品。


日本のアニメにありがちな、静かでゆっくりとしたお話の進み方。

正直、こう言う
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

2.4

前作を見て、俺的には合わない映画だったので、見ようかどうしょうか迷っていてGWの最終上映に、時間が有ったので、見てきましたが・・・
やっぱ俺的には、前作同様合わないな・・・
ま、かっこよかったり、笑え
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.0

実は「イップ・マン」って初めて見ます。
ボクシングのタイソンが出ていて、タイソンとイップ・マンが戦うシーンがあるので見に行ったのですが、内容は、カンフー映画にありがちの内容ですが、そのよくありがちな内
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.4

ゴールデンウィークにこの手の映画が上映される事で、なんかワクワクしていました。
しかし、題材はいいと思うのですが・・・・なんか消化不良で少々がっかり・・・
この手の映画は徹底的におバカに徹して貰いたい
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

2.8

本シリーズですが、特に好きではありませんが、時間が有ったので見てきました。
ま、こんなものでしょう。
しかし、このシリーズ、全てを見ていませんが、こんな内容の映画だっけ・・・
ま、本作品の題名って、邦
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.0

ピーター・バーグ監督の作品ってどれも安定して面白い作品が多いよな、本作品も安定して見てられる。
強いて難を言うのなら、この手の映画にありがちな前置きが長いかな・・・
本作品も前置きがだらだらと長い・
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.7

「攻殻機動隊」のファンではありませんが、数十年前に見た事があります。
しかし、本作品や「ブレードランナー」のようなこの手の雰囲気と言うか世界観が俺的には駄目だな・・・・
アクションシーンは迫力も有り
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.7

今回のアカデミー賞ノミネート作品をまだ全て見てきた訳ではありませんが、本作品を一番期待していました。
また、早々はっきり言ってしまえば、本作品が、俺の中でのアカデミー賞受賞作品だと思いました。
まずは
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

2.2

本作品WOWOWの映画情報で見ていたので、大変に楽しみにしていました。
本作品を知った時は、もっと大々的に公開かと思っていたのですが、意外に、公開映画館が少ないので、ある意味単館扱いでびっくりしまし
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

2.7

「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」が私的には大変に良かったので、本作品も、奥さんの4日間と言う事で、「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」の裏版的に期待していたんですが、私の期待度が大>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.2

ま、毎度のようにアカデミー関連映画と相性が悪い私ですが、この「ムーンライト」には少々期待をしていたのですが、やはりその期待は裏切られました。
一体、アカデミー賞の基準ってなんだろうな・・・・
ま、
>>続きを読む

サラエヴォの銃声(2016年製作の映画)

1.6

社会派映画のダニス・タノヴィッチ 監督の作品であり、第1次世界大戦開戦の引き金となったサラエヴォ事件の関連でお話が進むことから、自身の知らない歴史的な内容などと勝手に勘違いして見に行きましたが・・・・>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.1

SF映画を期待して見に行ってきましたが、あれれ・・・単なる恋愛映画だったな・・・と、ちょっと期待を持ちすぎて見たので私的には残念だった。
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」のモルテ
>>続きを読む

>|