sallyさんの映画レビュー・感想・評価

sally

sally

小学校4年生の時に渋谷パンテオンにて「ジョーズ」を見て以来、洋画にはまり、今も最低月4~5本は映画館で映画を見ています。映画に対する愛情は当たり前ですが、映画館で育った世代なので、映画館愛、映画をみるマナーも人一倍厳しいかもしれません。アカデミー賞をとる映画よりもエンターテイメント作品のような楽しめる作品が好きです。

映画(448)
ドラマ(0)

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

2.5

去年、異例のヒットを飛ばした『カメラを止めるな!』のスタッフが再び組んだ異色作という事で見に来ましたが・・・・

ま、こんなモノでしょ・・・・・正直1時間30分もない内容ですが、早く終わってくれ~と思
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

私自身「ライオン・キング」にあまりいい思い出がなく、当初は敬遠しようと思っていたのですが、今年の夏休みはあまり見たい映画がなく、夏休みだから、時間があるので、仕方がなく見に行きましたが、これが良く出来>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.0

本作品、「ワイルドスピード」ではない・・・・じゃないか・・・・
スピンオフでも何でもいいけど、別の映画でいいでしょ・・・・
別の映画なら、暇つぶしにいいかもと言うレベルだし、「ワイルドスピード」と思っ
>>続きを読む

マイ・エンジェル(2018年製作の映画)

3.3

わが子の愛し方がわからないシングルマザーと8歳の娘が手探りで関係を築いていくヒューマンドラマ、実際に主人公の女性のような人っているよな、本作品を見て、元ARBのギターで、ソロアーティストでもある白浜久>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.2

見にく予定にはありませんでしたが、時間が有ったので、「アラジン」を見てきました。

やはり、ディズニー映画らしく、全編通して、子供や家族、カップルで見るには無難な内容であり、また、CGグラフィックスの
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

本作品ですが、第二次世界大戦のお話ではなく、第二次世界大戦前のお話です。

また、戦争映画に見えますが、戦争映画でもなく、戦闘シーンは冒頭にあるだけで、人間ドラマです。

まず、冒頭、戦艦大和の戦争シ
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.8

本作品、凄い内容です。大変に見応えのある内容にびっくりしました。

一応、フィクションらしいですが、しかし、元にある人物や土台になる話があるのだから、まんざらではないと思いますが、20年も前「シュリ」
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.0

1988年公開の「チャイルド・プレイ」のリメイク作品「チャイルド・プレイ」を見てきました。

実は、この「チャイルド・プレイ」私自身シリーズを1度も見た事はなく、今回初めてみる作品になります。

本作
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.0

本作品、ミステリーと言う事でしたが、ミステリーではなく、人間ドラマ、ロードムービー、西部劇と言うった所でしょうか、で、本作品のタイトル「ゴールデン・リバー」ですが、見終わって「あ、そう言う事か」と言う>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.0

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームを見てきました。
本作品が、前シリーズのリメイク路線で作られ、やっとオリジナル感が出てきたのですが、正直、マーベル作品を全部繋げてお話を作って行くのはどうなのかと
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.7

反抗期を迎えた高校生の娘に、卒業まで弁当を作り続けた母親のブログを基にしたエッセイを映画化の実話なんですが、勿論、脚色もあるんだろうけど、しかし、実話と聞いてびっくりだね・・・・

自分は、結婚してい
>>続きを読む

パピヨン(2017年製作の映画)

4.5

1973年公開、スティーヴ・マックィーン、ダスティン・ホフマンの「パピヨン」のリメイク作品である「パピヨン」(2017年版)を見てきました。

前々から本作品の存在を知っていて大変に楽しみにしていまし
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

このシリーズとは相性が悪いので、何とも言えませんが、本作品もちょっと私的にはどうもな・・・・

結局、もし、ミュータントが存在したら、世の中に危害を与えるんじゃないの?そう思ってしまったかな・・・・
>>続きを読む

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場(2017年製作の映画)

4.0

1941年から1944年にかけて繰り広げられたフィンランドとソ連の継続戦争を題材にした日本人には知られていない戦争映画。

第二次世界大戦の裏にこのような出来事が有った事自体が勉強になりますが、現在の
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

1.5

ハリウッドの事情も大変なんだろうな・・・・本作品、前作からだいぶ時間が経っているのと、キャストも一新して新たな作品として作り上げたけど、正直、作らなかった方が良かったかな・・・・

本作品って、徹底し
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

私と「ゴジラ」はあまり相性が良くないので、本作品も「う~ん」って感じだったかな・・・・

まず、正義と悪がしっかり線引きされていないと、私的には分かり難い・・・・

今回も「なぜ、ウルトラマンが助けに
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.0

キアヌ・リーヴスの「レプリカズ」を見てきました。

題材は大変に良いと思いますが、前半何が悪いのかな、見ているこちらがあまり乗りきれない、テンポが悪いのかな・・・・

もう少しハラハラ感があると良いと
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

2.6

う~ん、正直、内容は分かるんだが、細かい部分が分からないな・・・・

まず、台詞が聞き取りにくい、アクションシーンになると目がついていかない・・・

劇場用新作オリジナル作品と言う事は大変に評価したい
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.0

「空母いぶき」を見てきました。

予告編を見た時から大変に興味がありました。

また、原作も大変に好きなのですが、この手の内容って、少し内容的に違いますが、「宣戦布告」と言う映画が2001年に東映作品
>>続きを読む

パリの家族たち(2018年製作の映画)

3.2

パリのそれぞれの家族の問題点、事情、喜怒哀楽などをある意味ドキュメンタリー風(そうは感じませんが)に淡々とお話が続きます。

自分の子どもとの対立、認知症の母親の面倒、子育てと仕事、人間関係など、それ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

2.0

う~ん、この手の映画ってどう言えば良いのかな・・・・

ある善人の方の死を巡って、あの世で裁きを受け、その善人の過去をあの世の裁判形式で、その善人の生き方とそのれに関わる人の生き方を巡るお話を、あの世
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

4.0

「TAP THE LAST SHOW」の出来が大変良かったので水谷豊監督の本作品を見に行きました。

前作で、監督としての才能を開花され、水谷豊さんの新しい面を大変に気に行っています。

本作品、2作
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.5

2014年橋本愛主演で公開された同名コミックの韓国版、何でも、橋本愛主演の方は2部作だったらしいですが、本作品は、1本にまとめています。

恋愛映画と言うよりも、人それぞれの自身の生き方や他人との関わ
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

2.9

本作品、ジェームズ・ワンが製作、中南米で伝説となっている怪談を映画化の事なので、何時ものながらこの手の映画に裏切り続けながらの少しの期待を持って見に行きました。

まずは、本作品、ある意味、エクソシス
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.2

J・J・エイブラムスが製作で、凄いバカ映画だと期待していたのですが・・・・意外に話の筋は大真面目と言うか・・・・

冒頭の戦闘に向かうシーンなど大迫力で臨場感ばっちりで、「あ、これは期待できるな」と思
>>続きを読む

初恋~お父さん、チビがいなくなりました(2018年製作の映画)

3.3

松竹らしい作品だと言いたい所ですが、松竹作品ではありません。

倍賞千恵子さんが出ているので、てっきり、松竹の作品であろうと思っていました。

映画を見終わっても松竹らしい作品なんですが・・・・

>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.7

タイトルや予告編では、悲しく切ない感じの作品に感じますが、そう言った作品ではなく、家族の有り方や生き方などに焦点を当てた内容になっていて、自分や皆さんにも、何時か降りかかり、同じような思いをするだろう>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.3

正直、マーベルさん調子にのり過ぎ・・・・

3時間は長いし、無駄なシーン満載・・・・

強いだけがヒーローモノじゃなく、サノスに負けて落ち込んでいる「アベンジャーズ」を描いている部分は大変に作り手とし
>>続きを読む

HOMIE KEI チカーノになった日本人(2019年製作の映画)

2.5

「HOMIE KEI ~チカーノになった日本人~」の完成披露試写会に行ってきました。

本作品、主人公である「KEI」のこれまでの半生をドキュメンタリーにしたモノです。

主人公の「KEI」さんとは、
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

いや~本作品、コンセプトが凄い良かったので、大変に楽しみにしていたんですが・・・・

私的には、もう少しハチャメチャ感が欲しかったな・・・・

マーベルの「デッドプール」とは違った発想で、 トム・ハン
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.0

本作品、アメリカのブッシュ大統領(息子)の頃のお話で、どう言ったらいいんだろう、政治の裏側、風刺?、政治の闇と言うのか・・・・

真実なんだろうけど、本作品で色々と見えてくるのが、「ブッシュは本当は無
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

2.6

ああ、期待していたんだけどね・・・・アメリカでは去年10月に公開して、大ヒットしていたので、去年からまだかまだかと首を長くして待っていたんだけど・・・・「シリーズ、続編に期待するものの名作はありません>>続きを読む

アレッポ 最後の男たち(2017年製作の映画)

3.8

シリア内戦中のアレッポの記録ドキュメンタリー、ホワイト・ヘルメットの任務に焦点が当てられて撮られた作品。

当初1時間40分もあるドキュメンタリーだったので、見る前は少し不安でしたが、私的にはアッと言
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.7

ジェラルド・バトラーの最新アクション映画、彼の出演作らしい内容とでもいいましょうか、ま、安定したアクションに内容作品です。

本作品、潜水艦のお話と捉えがちで、「Uボート」のような密室アクションのよう
>>続きを読む

殺人鬼を飼う女(2019年製作の映画)

-

「リング」などのJホラーの中田秀夫監督の最新作で、テーマを多重人格者においてサスペンスに仕上げた作品。

まず、本作品「殺人鬼を飼う女」ではなく、「女の復習」でも良かったかな・・・

よくある多重人格
>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.0

「イップ・マン 継承」でイップ・マン相手に激闘を繰り広げたチョン・ティンチを主人公にした、「イップ・マン」シリーズの番外編と言うかスピンオフ、「イップ・マン」は、今年最終版が上映されると言う話も聞いて>>続きを読む

>|