sallyさんの映画レビュー・感想・評価

sally

sally

小学校4年生の時に渋谷パンテオンにて「ジョーズ」を見て以来、洋画にはまり、今も最低月4~5本は映画館で映画を見ています。映画に対する愛情は当たり前ですが、映画館で育った世代なので、映画館愛、映画をみるマナーも人一倍厳しいかもしれません。アカデミー賞をとる映画よりもエンターテイメント作品のような楽しめる作品が好きです。

映画(331)
ドラマ(0)

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.6

「空飛ぶタイヤ」は、WOWOW版、連続ドラマが大変に良く出来ていたので、ある意味不安と期待を持って見てきました。


WOWOWの方が1時間モノの5話で出来ているので、おおよそ5時間、映画が2時間だっ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

是枝裕和監督らしい是枝節のある本作でした。

本作品、内容が良いと言うよりも、出ている俳優さんの自然な演技が凄いですね。

まるで、昔から一緒に過ごしているかのような家族を上手く演じていて、本作品、こ
>>続きを読む

リディバイダ―(2017年製作の映画)

2.0

見に行く予定ではありませんでしたが、「悪魔のいけにえ」とのキャンペーン応募資格欲しさに見に行ってきました。

まず、ポスターやチラシのイメージからSF映画のような印象がありますが、ま、近未来アクション
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

本作品、外見からわかる先天性の障害がある少年が、困難に立ち向かう姿を描いた作品で、前評判からも、イメージ的にもお涙ちょうだい的な内容に見えますが、障害のあるオギーを中心に、周りを囲む子供たちの人間関係>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

実は、本作品、まだエンディングロールもない去年の12月に見せて頂きました。

まず、私的な年齢の人は、本作品のような内容はこれから経験する事なので、何とも共感な気持ちも持ちながら見ました。

まずは、
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.5

本作品、本屋大賞に輝いた宮下奈都さんの小説を映画化した作品らしのですが、当初、「羊と鋼の森」と言うタイトルが気になっていたのですが、映画が始まり冒頭でタイトルの意味が直ぐに解けます。

また、さすがに
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

本作品、ストレートに言えば、本作品の笑いのツボが分からない・・・
確かに、他の作品からのパロディなどは分かるんだけど、そんなにゲラゲラ笑う程なのか・・・
観客の外人系は、大はしゃぎで見ていたけど・・・
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

本作品、原作があり、リメイクらしいのですが、私自身は初めて見る事と、予告編のイメージで自身の本作品に対するイメージが有ったので大変に期待して本作品に臨みました。
まずは、私のイメージとはほぼ違う作品で
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.3

公開を1か月後に控え、ゲティ役を演じるケビン・スペイシーのセクハラ疑惑が浮上した事で。映画は完成直前で、リドリー・スコット監督と製作陣は急遽、別キャストでの再撮影を決断。クリストファー・プラマーを起用>>続きを読む

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

3.5

「男はつらいよ」の山田洋次監督のこの所続いているシリーズモノで、「家族はつらいよ3」を見てきました。


確か1作目は熟年離婚、2作目が無縁社会、今回のテーマは、ずばり「家庭の主婦」で、しかし、山田洋
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

本作品大変に迷ったあげく見に行ってきました。
まずは、クリス・ヘムズワースって、本当に現在ノリにのっていますね。
後を追うようにマイケル・ペーニャもノリにのっていますね。
本作品、ニコライ・フルシー監
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.7

今時、このような映画が作られる事がなんか嬉しいな、若い人が車に興味がなく時代にこそ、車会社は率先してこの手の作品にお金を出して車の魅力をもっと表現して欲しいモノです。
本作品、予告編を見てから正直、凄
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.9

これも今年楽しみに待っていた作品の1本です。


トビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」のスピンオフ、レザーフェイスの少年時代の頃の話。

まずは、色々と議論はあると思いますが、1本の映画としては良
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンさん、儲けていますね・・・・・と、「ランペイジ 巨獣大乱闘」を見てきました。

ハリウッド版「ゴジラ」がこの後、何本か控えているのと、何とも本作品、その前哨戦のよう
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.0

ジェシカ・チャステイン主演の映画に相性が良かったので本作品も楽しみにしていました。
しかし、逆に言えば、アーロン・ソーキン監督の関わる作品があまり相性が良くないので、少々不安の中見に行きましたが・・・
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.5

実は、今年一番楽しみにしていた作品でした。


冒頭からはっきり言えば、私的には大変に面白い作品でした。

まずは、出ている役者さんが、凄いと言うか見直す程の演技力で、見ていて気持ちがいい、正直、マー
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

最近見た「サニー/32」の白石和彌監督作品。

本作品、WOWOWで何度も予告編を見ていて大変に楽しみにしていた作品でした。

ひと言で言えば、久しぶりに東映のあの波と三角マークが似合う映画を作ったか
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.2

2006年、日本で作られたYUI主演の『タイヨウのうた』をリメイクしたラブストーリー、当初、苦手なラブストーリーと言う事で期待はしていなかったのですが、これがなかなか良かったです。

まず、内容が分か
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.7

正直、題材は良いと思いましたが、私的には、一味足りないと思わせる内容でした。

話が進むにつれ、誰が悪いのか予想がついてしまい、途中しらけてしまったかな・・・

要所要所のアクションシーンは迫力があり
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

本当は見に行く予定はありませんでしたが、渋谷パレスが無くなってしまうとの事で、出来るだけ渋谷パレスに入っておこうと思い、本作品を見てきましたが、これがスゲー当たりな映画でした。


しかし、さすが映画
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

ジョージ・クルーニーの監督作品で、コーエン兄弟の脚本で、主演をマット・デイモン、ジュリアン・ムーアと大変豪華で、何とも別の映画を撮った方が良かったんじゃないか位に思える本作品。

本作品を一言で言うと
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.9

本作品、実話と聞いていたので、てっきり、イスラム教テロの話かと思っていたのですが、ネオナチによるテロの話で、私的と言うか、日本人のような島国の国民には、あまりピンときませんが、しかし、色々な考えの人が>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

一応、前回の「キャプテンアメリカ」から話が続いていると言うか、それぞれのキャラクターと話が繋がっています。


マーベル作品って、殆どが私の肌に合わないんだけど、特に「アベンジャーズ」は前2作品ともい
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

原作の漫画は読んだ事はありませんが、多分、原作に忠実に作り過ぎたのかな、せっかく、木梨憲武さんを起用しているのだから、もっとのりさんのカラーを有効に使った演出が有った思うけどね。
それが非常に残念だっ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

去年だっけ「新感染 ファイナル・エクスプレス」で主演をしたマ・ドンソクの最新作品、本作品予告編を見てから見たいと思っていたんですが、試写会で見せて頂けました。

まず、毎度言うようですが、映画のレベル
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

ロビン・ウィリアムズ「ジュマンジ」を実は見ていません。なので、本作品に期待感は無かったのですが、本国アメリカで異常の大ヒットをしていたので、時間的に余裕が有ったので見てきましたが、これが意外に面白かっ>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

2.0

普通のアニメとちょっと違った感覚なのかな・・・

内容もそれほど複雑なモノではないし、人間関係や心に不安なモノを抱いている今時の女子高生が、学校の部活を通して解決や成長していく話なんだけど、単純な話な
>>続きを読む

やっさだるマン(2018年製作の映画)

3.0

広島の三原市のゆるキャラ「やっさだるマン」をメジャーにして町おこしに奮闘する役所の方たちのお話。

実話という事らしいです。

映画的にみれば、もう少しテンポがよければ良かった気がしますが、後半はなか
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

私にとってスティーヴン・スピルバーグは「ジョーズ」を初めて子供の頃ロードショーで見たい以来、映画の虜にしてくれた神様だと言う事と、スティーヴン・スピルバーグこの手の作品を作ってくれた事を久しぶりに嬉し>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.4

前作の「パシフィック・リム」が大変に良かったので、続編の公開を今か今かと待ち望んでいましたが・・・・よく言う続編は前作を越えられないと言うジンクスそのままの内容です・・・・
まるで、「スターシップト
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

2.5

本作品、サスペンススリラーの要素を感じたので見に行きましたが・・・
まず、題材は良いのですが、この手の作品をシュールに撮り上げる必要はないと思うね。
本作品2時間、淡々と話が進むだけ・・・・実際の起き
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.0

本作品を一足早く見せて頂きました。
実は本作品、映画館で予告編を見ていた時から見たいと思っていて、自分なりに予告編から内容などを推測して期待度を上げてしまいました・・・
で、本作品、私の想像の映画とは
>>続きを読む

私は絶対許さない(2018年製作の映画)

3.0

自らの性犯罪被害をつづった雪村葉子の手記を、『受験のシンデレラ』などの監督を務めた精神科医の和田秀樹が映画化したドラマ。15歳のときにレイプされ、その後風俗嬢として働きながら看護師を目指した主人公の半>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

メリル・ストリープ、トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグときたら、もう最強コンビの最強映画というしかない本作品。


政府によって都合の悪い隠された真実と真っ向から対立したジャーナリスト達の闘い
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.2

最初から最後まで緊張感が漂うスパイ映画、しかも偶然なんだろうけど、時期的にめちゃめちゃやばいと感じるな・・・・


ま、スパイ・サスペンスと言っても地味な内容で、大袈裟な感じがない所は大人のスパイ映画
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

本作品、リュック・ベッソンが何をしたいのかよ~く分かるのだが、ある意味、お金をかけ過ぎてしまったのと、もう少し短く作るべきだったかな・・・
B級の異次元SFコメディを目指して、ある意味真剣に作ってしま
>>続きを読む

>|