sallyさんの映画レビュー・感想・評価

sally

sally

小学校4年生の時に渋谷パンテオンにて「ジョーズ」を見て以来、洋画にはまり、今も最低月4~5本は映画館で映画を見ています。映画に対する愛情は当たり前ですが、映画館で育った世代なので、映画館愛、映画をみるマナーも人一倍厳しいかもしれません。アカデミー賞をとる映画よりもエンターテイメント作品のような楽しめる作品が好きです。

映画(359)
ドラマ(0)

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭9「トップガン」爆音上映で見てきました。


今回の午前10時で「トップガン」が決まった時から、爆音で見る事を決めていたので、爆音で本作品が見れた事は大変に嬉しい。

本作品、スクリー
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

この手の作品が、夏に公開されるのはいいですね。


ま、この手の作品は、あれこれ言わず、単純に楽しんだものの勝ち!

突っ込み所は満載ですが、あえて無視して見続ける所に価値があるんだ!

「ジョーズ」
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

「ザ・プレデター」てっきり、リメイクかリブートで新シリーズ開始かと思っていたのですが、「プレデター」「プレデター2」の正式な続編として出来上がって、シリーズ化するみたいですね。

「プレデター」を再始
>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

4.5

今まで、第二次世界大戦モノでヒトラー(ドイツ)モノを随分と見てきました。

ここ数年は年に数本は、この手のモノが作られ上映され、当時の私たちの知らない歴史など知る良いチャンスと映画の公開を楽しみにして
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.5

簡単に言えば、漫画の原作であるので、内容は漫画を見るような映画でした。

前半は、本当に、漫画の世界観で出来ていて、本作品に興味のない人でも楽しめます。

テンポもあり、ツボを押さえた笑いもあり、私的
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.8

本作品、ある意味、将棋好きの人達で固められて作られていて、監督の豊田利晃さんも元々プロ棋士を目指していた方で、現役の瀬川晶司さんの自伝的小説の映画化と言う事で作られている。
将棋と言うと地味にニュア
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

あああ、ミシェル・ファイファー年とったなと、いきなりこんな話になってしまったけど、「アントマン&ワスプ」、前作品から続いているみたいですね。

ま、あまりその辺は考える必要はないですが、本作品、シンプ
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.0

名テニスプレイヤー、ビヨン・ボルグとジョン・マッケンローの1980年のウィンブルドン決勝戦で繰り広げた激闘を映画化したものなんだんけど、私自身は、マッケンローの伝記モノなんだろうとマッケンロー好きだっ>>続きを読む

マッドライダー(1983年製作の映画)

2.0

カリコレ映画祭で「マッドライダー」を見てきました。


イタリア映画が作った「マッドマックス2」のパチモノで、勿論、私自身、今回が初見となります。

イタリアのパチモノ映画ですから、あくまで、低予算で
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

4.2

午前十時の映画祭9「グリース」を見てきました。
この作品がもう一度スクリーンで見直しが出来るとは思わなかったので、私的には大変に嬉しい。

本作品、私が小学校6年生のお正月に公開され、確かこの年、イス
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.0

1953年の旧ソ連を舞台に、最高権力者ヨシフ・スターリンの死が引き起こす権力争いや内部の動揺をブラックユーモアを含めて作られた作品ですが、ブラックユーモアにしなくても良かったかな・・・・確かに笑わせる>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

本作品、毎シリーズ楽しみにしていて、前評判が良かったので、もっと期待して見てきましたが、ま、私的には、毎シリーズと同じかな・・・・本作品が特に良かったとは思いませんが、さすがはトム・クルーズ作品ですね>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

「オーシャンズ」シリーズには、あまり想い入れはなく、サンドラ・ブロックにも、あまり興味がなかったのですが、サンドラ・ブロック/に関しては、東日本大震災での、日本対応や、ラジー賞で、主演女優賞を受賞した>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

実は、本作品公開時に、ケイズシネマで見ようと思っていたのですが、公開当時から結構の客の入りで、そのうち噂が広がり、ケイズシネマで見れなくなり、蓋をあけると、拡大公開になっていました。

で、あんまり話
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

1.7

この手の作品って困っちゃうよな・・・・

俺がおじさんだから分からないのか、理解できないのか・・・・

単純に分かりません・・・・

なぜ、「ペンギン・ハイウェイ」ってタイトルがついているのかも不明か
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

4.3

この所、第二次世界大戦のドイツ事情ものの作品が多し、特に夏は毎年公開され、私的には、大変に楽しみにしている。


本作品、第二次世界大戦の中、ドイツにいたユダヤ人の方4人に焦点を当て、彼らがどのように
>>続きを読む

エスパイ(1974年製作の映画)

3.0

今回、この「エスパイ」は35㎜のフィルム上映で、フィルムの痛みが凄いので、逆になんか嬉しかったな(笑い)


映像も色褪せていて、カラーと言うよりもシルバーカラーと言う程劣化した映像だったな、また、フ
>>続きを読む

復活の日(1980年製作の映画)

3.0

実は、この「復活の日」見直して良かった。


公開当時は、中学2年生の夏だったと思う。確か新宿アカデミー劇場で見たんだと記憶しているけど、見終わって、当時は、「金返して」と思う程酷い出来だったと記憶し
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0

見るモノがなかったので、新垣結衣、馬場ふみか、比嘉愛未を見に行こう的感じで見てきました。
本作品、テレビシリーズも1度も見ていません。
内容的には、楽しんで見れるレベルでした。
しかし、テレビの2時間
>>続きを読む

サランドラ(1977年製作の映画)

2.7

今年のカリコレの旧作上映で、まずは「サランドラ」を見てきました。

本作品、公開当時(高校1年生ぐらいだったかな)見てきた私の友人から凄い酷評だったので、見に行かず、今日までになっていたので、今回、初
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

2.0

この手の作品をこの時期に、持ってくるのは反則だね・・・・


ハッキリ言えば、サイコサスペンスなんだけど、B級の下と言う感じ・・・・

決してホラーではありません。

本来なら、単館や、何かのB級特集
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

前回の作品よりお話がしっかり続いていて、それなりに楽しめます。

ある意味、本来の本作品の怖い「ジュラシック」シリーズとなっているのかな・・・

ま、別の角度からみれば、好都合にお話が進んでいきますが
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

本年度見たかった1本。

1970年代にアメリカのテニス界に起きた差別に関する実話なのですが、アメリカって国は大変に不思議に感じる国で、1970年代と言えば、もっともアメリカが強く、豊かな頃で、日本人
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

まず、本作品が実話に基づいて作らている事で、このお話と言うか事件自体は私自身知りませんでした。
ですので、この事件を知らない人にとっては、前半、単なるサスペンスなんだろうかと思ってしまいますが、後半か
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

スターウォーズのスピンオフ「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を見てきました。


本作品、海外でも日本でも賛否両論の様ですが、しかし、1本の映画としては良く出来ていました。

ま、肝心な事は
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.0

昔から語り継がれているウィンチェスターライフルを作っていたウィンチェスター社の未亡人のお話で、今でもその家が残されていて、ウィンチェスターハウスとして現在でも存在している。そのウィンチェスターハウスの>>続きを読む

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.0

エヴァ・グリーンが出ているので見てきました。エヴァ・グリーンとジェシカ・チャステインって俺的には、何か似ていて、両方好きな女優さんです。

本作品、ロマン・ポランスキー監督と言うのも、一味ありそうだと
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.0

本作品も、以前からWOWOWで知ってから見たいと思っていた作品。

アクションシーンや戦うシーンは、大変に迫力が有って面白いか、他の部分と言うとちょっとテンポが悪いかかな・・・

あと、イスラム系テロ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.6

「空飛ぶタイヤ」は、WOWOW版、連続ドラマが大変に良く出来ていたので、ある意味不安と期待を持って見てきました。


WOWOWの方が1時間モノの5話で出来ているので、おおよそ5時間、映画が2時間だっ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

是枝裕和監督らしい是枝節のある本作でした。

本作品、内容が良いと言うよりも、出ている俳優さんの自然な演技が凄いですね。

まるで、昔から一緒に過ごしているかのような家族を上手く演じていて、本作品、こ
>>続きを読む

リディバイダ―(2017年製作の映画)

2.0

見に行く予定ではありませんでしたが、「悪魔のいけにえ」とのキャンペーン応募資格欲しさに見に行ってきました。

まず、ポスターやチラシのイメージからSF映画のような印象がありますが、ま、近未来アクション
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

本作品、外見からわかる先天性の障害がある少年が、困難に立ち向かう姿を描いた作品で、前評判からも、イメージ的にもお涙ちょうだい的な内容に見えますが、障害のあるオギーを中心に、周りを囲む子供たちの人間関係>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

実は、本作品、まだエンディングロールもない去年の12月に見せて頂きました。

まず、私的な年齢の人は、本作品のような内容はこれから経験する事なので、何とも共感な気持ちも持ちながら見ました。

まずは、
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.5

本作品、本屋大賞に輝いた宮下奈都さんの小説を映画化した作品らしのですが、当初、「羊と鋼の森」と言うタイトルが気になっていたのですが、映画が始まり冒頭でタイトルの意味が直ぐに解けます。

また、さすがに
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

本作品、ストレートに言えば、本作品の笑いのツボが分からない・・・
確かに、他の作品からのパロディなどは分かるんだけど、そんなにゲラゲラ笑う程なのか・・・
観客の外人系は、大はしゃぎで見ていたけど・・・
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

本作品、原作があり、リメイクらしいのですが、私自身は初めて見る事と、予告編のイメージで自身の本作品に対するイメージが有ったので大変に期待して本作品に臨みました。
まずは、私のイメージとはほぼ違う作品で
>>続きを読む

>|