sallyさんの映画レビュー・感想・評価

sally

sally

小学校4年生の時に渋谷パンテオンにて「ジョーズ」を見て以来、洋画にはまり、今も最低月4~5本は映画館で映画を見ています。映画に対する愛情は当たり前ですが、映画館で育った世代なので、映画館愛、映画をみるマナーも人一倍厳しいかもしれません。アカデミー賞をとる映画よりもエンターテイメント作品のような楽しめる作品が好きです。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.2

人気作家・東野圭吾の原作作品ですが、私自身、東野圭吾さんのモノは相性が悪い気がします。

ま、原作が小説だと、その本を読んだ人それぞれのイメージがあるとは思いますが・・・・・・・・ま、この手の作品って
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.0

この手の映画でありがちな内容もシンプルで頭を使わず全編楽しんで見れる映画です。

ただ、強いて言うのなら、もう少し出てくる人間に対して喜怒哀楽感や個性が有っても良かったかな、その方がもっと面白く描けた
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

「エイリアン」シリーズにリドリー・スコット監督が関わって貰ったのは嬉しいのですが、一応、「プロメテウス」からの続編でありるのですが、本作品で完結するのではなく。まだまだ先がありそうな終わり方ですね。>>続きを読む

追想(1975年製作の映画)

3.3

1976年に公開された「追想」を見てきました。

本作品なのですが、実は、1977年、私が小学校5年生だった頃、当時の早稲田松竹で2本立で上映され、時間が合ったので、劇場の前で、見ようかどうしょうか考
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.0

本作品、「ダイ・ハード2」などのレニー・ハーリン監督作品でジャッキー・チェン主演と言う事で、なんか組合せが面白く見に行ってきました。
ま、正直に言えば、レニー・ハーリン監督が撮ろうが、やはりジャッキー
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.0

ポール・ヴァーホーヴェン監督の新作という事で見に行ったのですが・・・


なんかサスペンスと言うより、変態男女の日常の日々と言う内容でしょうか・・・

また、なんでイザベル・ユペールがヒロインなんだよ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

クリストファー・ノーラン監督のご期待の新作であり、初の実話を基ずいて作られた作品。
クリストファー・ノーラン監督作品と言うと世界的に評価が高いのですが、しかし、賛否両論である事も隠せない事実で、クリス
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

マーベルに対抗するように本格的にDCが本気出してきた。
「ワンダーウーマン」日本では名前ぐらいは知っている人はいるだろうけど、テレビ放送などあまりなかったので、その内容を知る者も少なかったと思うけど、
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.3

韓国映画の「新感染 ファイナル・エクスプレス」ですが、半年位前よりこの映画がある事を知っていて、結構楽しみにしておりました。



とにかく、今の韓国映画は、日本人として悔しい位レベルが高いので、本
>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

3.3

ご希望の西村喜廣監督の新作を見てきました。
西村喜廣監督や井口昇監督の映画は、異次元性が有って、毎度楽しみにしています。
まず、主演の田中要次さんがなかなかいい味だしていたな、変身後意外にカッコイイ!
>>続きを読む

海底 47m(2017年製作の映画)

4.1

この手の作品が夏に公開されるのは嬉しい去年も「ロスト・バケーション 」 って言うのが有ったな・・・
で、本作品ですが、企画は、「ロスト・バケーション 」 と同じような設定です。
作りも、制作側の都合の
>>続きを読む

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.0

正直、本作品、大変重い映画でしたし、私には少し難しかったな・・・
内容は単純なのですが、まずは、教会のルールや考え方、ヨーロッパの戦争事情など日本人には、少々理解し難いかな・・・・ただ、戦争になれば、
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.3

本シリーズと私は相性が悪い、パート1から面白いと思った事がなく、今度こそはと思い映画館に足を運んでいますが、本作品も「う~ん」って感じかな・・・
前作品、その前作品ほどCGの激しさは消えたので、アクシ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

やっと「スパイダーマン」のお話が独立してきたのですが、しかし、「マーベル」さん、あれもこれも入れるのは止めて貰いたいな・・・
前回「キャプテンアメリカ」もそうだったけど、ここまで来ると「アベンチャーズ
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.2

トム・クルーズの「ワルキューレ」、先日公開の「ヒトラーへの285枚の葉書」、私たちの知らない太平洋戦争の裏側、そして事実が公開されていますが、本作品も、1942年に、チェコ・プラハで起こったナチス親衛>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

マクドナルド好きにとって大変に興味ある映画でしたので見に行きました。
まず、ストレートに言えば、「見終わった後、複雑な気分」になります。
本作品は、マクドナルドの創業者であるレイ・クロックの伝記ドラマ
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

2.7

本作品、インタネットで随分前に予告編を見てから楽しみにしていました。
「魔女」がテーマだったので、何とも期待して見に行っていまいましたが、この手の映画って文学性を追求すると「何とも勘違いしていない」と
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.3

いや~私的には、トム・クルーズの映画が最近好きで、新作を楽しみにしている所で、本作品を見てきました。
夏休みにこの手の映画が公開されるのは、なんか凄く嬉しいと言うか、何か懐かしさを持って見ていたかな・
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.0

実話の話で、アメリカのボクサーが、交通事故に合い、再起をかけるお話。
実話なので、本作品を見ながら改めてビニー・パジェンサの凄さを感じました。
以前にアスリートの人と話をした事があるのですが、やはり、
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.3

昔に比べて夏にこう言った怖い映画の公開が減った事で、夏のこの手の映画が公開される事自体が大変に貴重。
やっぱ夏はホラー映画を見ないとね。と言う感じで、本作品を見てきました。
で、ハッキリ言えば、全然怖
>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

3.1

見るの前の私の想像したイメージが悪いのだろうが、予告編を見る限りでは、「ビーバップ」の現在リアルティ版だと思って見に行ったのですが、ある意味、ブラック青春映画と言うべきかな・・・・
ま、私が期待して
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.4

コッポラの奥さんって凄いな、これが本作2作目とは思えない程の出来。
「マッドマックス」のジョージ・ミラーの奥さんも編集者として凄いと思ったけど、エレノア・コッポラも監督として素晴らしいな・・・
内容
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

4.6

最近、「ヒトラーに関する」映画が多く上映されていて、当時を知るべく、この手のモノは欠かさず見るようにしている。
本作品は、地味ながら(公開も単館)も、監督、主演共演ともなかなかのベテランで作られていた
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.2

ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズなど豪華な役者が出ているSFホラー、また、日本から真田広之が出ていて、ま、予告編からも分かるように、「エイリアン」でしょうね、本作品は・・・・

ただ本作品
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

2.8

よくコメディって作るのが難しいと言うが、本作品のようなおバカ映画を意識して作るのも難しいだろうな・・・
ジョニー・デップの娘がコンビニを舞台に、色々と騒動を巻き起こす映画と聞いて、究極のおバカ映画を楽
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

キアヌ・リーヴスの復活の元になった「ジョン・ウィック」のパート2、前回、「「ジョン・ウィック」を試写で見せて貰った時、キアヌと会うと言うハプニングに有った事からキアヌに特に想い入れはありませんが、本作>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.2

私、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズを見るのが初めてで、1作目は、WOWOWで見たんですが、途中であまり面白くなかったので見るのを止めて以来、2も3も見なかったのですが、本作品を見て、このシリーズ>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

まず、本作品をどう褒めたらいいのか、迷う所であるのですが、1本の映画としてみたら、大変に良く出来ていて、メル・ギブソンが監督としての力量も凄いと思う1本だと思います。
また、本作品の主人公や銃撃戦など
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.0

第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、引退を表明していたジャックニコルソンが引退を回避して、リメイク作品に、手を上げたドイツのヒューマンドラマ。

本作品162分と大変に長い映画でしたが、
>>続きを読む

TAP THE LAST SHOW(2017年製作の映画)

4.5

水谷豊さんの初監督作品「TAP THE LAST SHOW」を見てきました。

当初、本作品、上映時間が2時間18分で、水谷豊さんの初監督作品でもある事から、編集も甘く無駄なシーンも多く見るのは辛いだ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.2

「バーニング・オーシャン」のピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグのコンビでおくる2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実話。
まず、本作品、「バーニング・オーシ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.3

「22年目の告白-私が殺人犯です」を見てきました。


当初この映画、予告編を見ていると伊藤英明さんが出ていたので、てっきり「悪の教典」の続編かと勘違いしましたが、藤原竜也さん主演の違う映画でした。
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.0

メル・ギブソンのB級アクション映画。
ま、メル・ギブソンときたらこの手の作品を待っているファンの方は多いのではないでしょうか。
実際、内容も凄く単純です。ま、ひとつ難を言えば、登場人物との関係を瞬時に
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

4.3

「ダラス・バイヤーズクラブ」のオスカー俳優マシュー・マコノヒーが主演をたした実話のビジネス映画と言うか・・・

しかし、本作品、マシュー・マコノヒーが良かったな、映画の内容も良かったな、マシュー・マコ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.2

『X-MEN』シリーズには想い入れないし、あまり好きなシリーズではありませんが、一応全ての『X-MEN』シリーズを見た中で本作品が、シリーズ史上大変にヘビーな内容で、大変に良作品でした。
ローガンを扮
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

2.8

この映画を知ったと時「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」と言う響きに思うわず「エッ」と思い、予告編を見ても「だんだこりゃ」と思っていました。
また、映画館のロビーにも永井豪さんの好意的なコメントも書かれてい
>>続きを読む

>|