つぐとさんの映画レビュー・感想・評価

つぐと

つぐと

映画(190)
ドラマ(0)

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.5

軽くて小洒落てて面白かった。ラブシーンがないのも良かった。

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.7

ちょっと長いと感じたけど、すごく良かった。何回か鳥肌が立った。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.4

回を重ねるごとにドンドン普通の映画になっている。

セブン(1995年製作の映画)

3.6

最後はやっぱりかとなった。救いの無さがえげつない。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.9

謎は残ったものの、面白かった。非常にテンポがいい。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

面白かった。アニメならではの面白さ。スパイダーマンのいろんな解釈があって楽しい。ゲームをやっててよかった。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

すごく良かった。絶妙な味付けで、楽しくて感動。

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.5

一作目より面白かった。映画!って感じだった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

話が面白かった。映像が美しかった。ポアロがかっこよかった。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

全てが最高のバランスでとても面白かった。全シーン目が離せなかった。

メメント(2000年製作の映画)

3.7

面白い。が、むずい。そして、目を話すことができない。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.5

テンポがよかった。オチはあまり好きではなかった。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.6

なんとも言えない面白さであった。もう一回見たくなる。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

途中から予想できちゃったけど、面白かった。ちょっと怖かった。

バルカン超特急(1938年製作の映画)

3.5

面白かった。消えた辺りからがすごく面白い。銃撃戦も今時の映画に比べ、のほほんとしていて安心して見れた。

知りすぎていた男(1956年製作の映画)

3.6

面白かった。奥さんが途中使えなくて、イライラしたけど、最後ので帳消し。

海外特派員(1940年製作の映画)

3.7

面白かった。これは、戦争への協力を求める映画なのかな。古い映画なのに、ちゃんと迫力もあった。

>|