恭介さんの映画レビュー・感想・評価

恭介

恭介

洋画の字幕派
雑食でジャンルは選びません。
基本、B級路線や弾けた内容の映画を
愛してます。

しかし、その反動でメッセージ性が
強いドラマや、実話路線が無性に
観たくなり、バランスを取ってる
みたいです。

観る前の期待値を超えたかどうかで
評価がかなり変わります。
平均値は3.3。

フォロー大歓迎です。必ずフォローバック
しますのでよろしくです。皆さんのレヴューを
楽しみにしてます(^ ^)

映画(227)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

わたしは生きていける(2013年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー映画に定評のあるケヴィン・マクドナルド監督作品。

消されたヘッドラインやフォレスト・ウィテカーにオスカーをもたらした、ラストキング・オブ・スコットランドなど硬派な作品も生み出す彼と、
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.8

最近の映画で作中、80年代から90年代に対するリスペクト表現は素直に嬉しい。

レディ・プレイヤー1やデッドプール2などノスタルジーに浸ってニヤニヤ出来るだけじゃなく、今の世代の方々が映画を観る事によ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

レイトショーで観に行く予定の日に
別の予定が入り、そのまま断念して
しまった作品。
泣く泣くレンタル鑑賞となったが、映画館で危うく1人で号泣する姿を晒すとこだった(笑)

ギフテッド=先天的に平均以上
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.8

主役のディランが撮影中の事故で、顔面再建手術を要するほどの重傷をおい、公開がかなり伸びてしまった本作。

本作はハンガーゲームのびっくりヒットにより一時期流行を見せたヤングアダルト原作の映画化。ハンガ
>>続きを読む

ウォリアーズ(1979年製作の映画)

4.0

うぉりやぁ〜ず、かむとぅぷれぇいえぇぇ〜、うぉりやぁ〜ずかむとぅぷれぇいえぇぇーっ!

と、いう訳でストリート・オブ・ファイヤーに引き続き、ウォルター・ヒル作品を観賞(笑)

いや、久しぶりに観賞した
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

4.0

レディィィガァァイィィガァァィガァィ・・・

の、ウォルター・ヒルストレスをいつか吐き出す為にウォリアーズか48時間を観ようと思っていたけど、やっぱりストリート・オブ・ファイヤーにした(笑)

何年ブ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

監督のミッチェルさんが捻り出した脳内イメージの洪水が押し寄せる摩訶不思議な世界観。

ジワジワとボディブローのように効いてくるアブノーマルな映像表現に面喰らったり呆気にとられたり笑えたり感心したり。
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.3

んー

過去のキング原作ムービーの悪いところを
引き継いじゃってる作品になっちゃいましたね。

原作は未読なんで頭ん中真っさらで観賞したけど、もう一番の致命傷は上映時間じゃないでしょうか?
さすがにこ
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.9

フラットライナーズ=臨死体験をした人々

死ぬと心電図のラインが一直線のフラットになる事からくるもの。

本作はどんなジャンルの映画でもソツなくこなす職人ジョエル・シュマッカー監督の同名映画のリメイク
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

終了間際に滑り込み鑑賞。

まずはこの企画にゴーサインを出した
ワーナーに感謝したい。
ロック様が出る、以外に出資する理由は
なかったであろうが、とにかくこのご時世に中学二年生が夢想したような素晴らし
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.8

いやー

楽しかった(笑)

久しぶりにこんな狂人ばかり出てくる映画を観たんで、ちょっと免疫が低下してたのか想像以上に楽しかった(笑)

そりゃ狂人と言えばテキサスでチェーンソー振り回してる奴や、ホッ
>>続きを読む

ホステージ 戦慄のテロ計画(2017年製作の映画)

3.3

どうも最近実話ものを観たがる傾向がある。どこかで、事実は小説よりも奇なり的な展開を期待しているのかな。

本作も実話物。
そんな昔でもない80年代、ロシアがまだガチガチの社会主義国でソ連だった頃の出来
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

終始ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ(笑)

前作の特大ヒットを受けて、本作は
何もかもスケールアップ!
あぁ、予算があるっていいなっ!って
嬉しそうなライアンの顔が目に浮かぶ。

その潤沢な予算を無駄にして
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.8

ジャケ借りの当たりは続く。

原題はエンスラポイド
ドイツ高官ナンバー3の地位についていたハイドリヒ暗殺計画の作戦コードネーム。

邦題で借りるのを躊躇したが、キリアン・マーフィーと監督のショーン・エ
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.8

うわぁ〜

これ、いい!(笑)
ジャケ借り当たりくじ!

すでに最初から死者が歩き回っている
世界。潔く理由は一切、説明なし。

ヤンチャそうな金髪女性。ドラッグきめて酒飲んでタバコプカプカ。今までの
>>続きを読む

グレイハウンド(2017年製作の映画)

2.0

アフガニスタンにおけるスペイン軍の
実話物語。

名作ブラックホーク・ダウンのように
ヘリが墜落し・・・

あ、いや、違う

怪我人を救出にきたドクターヘリが
着陸地点の足場が悪かった為に横転。
ぶっ
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.6

最近のジャケ借りは当たりが
多い(笑)本作も想定外に見応えあり。

やはり面白い映画は導入部からグイグイ
引っ張ってくれる。
本作も、軍の施設みたいな所。車椅子に
施錠された子供達。その子供達に怯える
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

ローン・サバイバー
バーニング・オーシャン

バーグ&ウォルバーグの
ダブルバーガーコンビ実録路線三部作の1本

なんか、フランチャイズレストランの
メニューのように安定した質の作品を送り出すこのコン
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.7

怪獣、大好きです。
アン・ハサウェイ、大好きです。
B級映画、大好きです。
シュールな展開、大好きです。

これらの要素な全て揃ってれば
生涯レベルで大好きな作品になります。

そして本作。
設定自体
>>続きを読む

静かなる復讐(2016年製作の映画)

3.7

オープニングの長回しワンカットの
強盗シーンでまず掴まれた。

そして無口な主人公。
彼の友達。友達の妹。その妹の服役中の
彼氏。と、人間関係を丹念に描いていく。

手持ちカメラを多用し、ザラついて色
>>続きを読む

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

3.0

ロシアの気合が画面からビシバシでてる
SF超大作・・風映画。

オープニングから予算の7割使いましたってぐらいのUFO墜落シーンで、おおっ!
これはっ!ってかなり期待値が急上昇。

そっからラスト手前
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.0

ウォルター・ヒル監督
ミシェル・ロドリゲス
シガニー・ウィーバー

そして
ミシェルが男に?!しかも殺し屋!

この組み合わせと設定だけで
白飯六杯は食える(笑)

ウォルターと言えば
男子で映画好き
>>続きを読む

ワイルド・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

なんか

地味に良かった(笑)

これだから借りたDVDの予告編集は
バカに出来ない。特に借りようと思って
たわけじゃないが、記憶に残ってたみたいで手に取った。

ま、8割方は予告編編集者に騙される
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

今回、一気観しようと大量レンタルしたら
何気にジェギレ祭りになってた。

ノクターナル・アニマルズ
ライフ
そして本作。

ジェイクの演技は素晴らしい。そして作品選びのセンスも素晴らしいと思う。
観た
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.6

人間の持つ底知れない執念や信念は
時として奇跡を生む。

を、教えてくれる実話物語。

交通事故で首から背骨にかけて
瀕死の重傷を負ったボクサーが
決して諦める事をせず、再びリングに
上がり奇跡を起こ
>>続きを読む

ザ・ボディガード(2017年製作の映画)

2.8

ターミネータ3の監督
ジョナサン・モストゥ
ターミネータ4に出演
サム・ワーシントン

の、ターミネータコンビが贈る
人情が出てしまったヒットマン系の
アクションムービー。

既視感あるあるのキャラク
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

惜しくも劇場で見逃した作品。

なんざんしょ、この語り口調は静かなのに
開始早々、胸ぐらをつかまれて物語に引き込むような、有無を言わせぬ雰囲気は。

とりあえず、解釈は後にしてまずはこの流れに身を任そ
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.5

全く予備知識なしで、久しぶりに
ジャケ借りした作品。

個人的にこれは、なかなかの拾い物!

主人公は殺人や死体など、独特な嗜好をもった思春期の青年。それ以外は家族を含めて何処にでもあるような日常、風
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.3

ジェリー・ブラッカイマー製作の
ブラック・ホークダウンの夢を
もう一度、的な実話戦争ムービー。

機密保持の為、当時はこの映画の
主人公達、12名の精鋭部隊の活躍は
世間に伏せられていた。
だから、グ
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.0

惜しいっ!
惜しいなぁ実に(笑)

のっけから記憶喪失の男。
自分は何者なのか?と、いう謎と同時進行で自分が行く先々で人が死んでいるという謎が発生。

なぜ?ウィルスが蔓延?
テロ行為?それと自分が記
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

映画好きにはたまらないドキュメンタリー

監督の演出
俳優の演技
照明の効果など

現場でワンシーンの為にスタッフが
持てる力を存分に発揮し、苦労して
創り上げた映像を活かすも殺すも
音楽次第、という
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.8

タイトルがストレート過ぎて
ちょっと損してる感があるけど
内容はグイグイ惹き付ける面白さ。

実在の人物、実際の出来事を
ベースに作られた潜入捜査官の物語。

動作の1つ、言葉の1つでも
間違えば、捜
>>続きを読む

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

1.3

んー


多分ね?
この映画の脚本は

18ページぐらいだと思うんだ(笑)

それぐらいイメージカットの
多い事、多い事。
なんか、話の継ぎ目にとりあえず
幻想的またはセクシーショットを
挟んどきゃ、
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

2.9

ゼロ・グラヴィティの原点・・

そ、そうなのか?キュアロン?

国境絡みを題材にした映画は
よくあるが、本作はかなり
シンプルでストレートな作品。

というか、一本調子な作品(笑)

違法にアメリカに
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.3

しかし、自分はどうも完結編、を劇場に
行かない習性があるらしい(笑)
前2作は劇場鑑賞したのになぜ・・・

でもって満を持してのレンタル鑑賞。
いやーこれはなんとも評価しずらい内容の
完結編をつくって
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

なんか腹立つわぁ(笑)

毎回、毎回、想像の上をいく作品を
生み出していくマーベルに(笑)

待ちに待ったお祭り!
フェスティバルムービー!
テンコ盛りの次郎系ムービー!

日本で言えば、ウルトラマン
>>続きを読む

>|