恭介さんの映画レビュー・感想・評価

恭介

恭介

洋画の字幕派
雑食でジャンルは選びません。
基本、B級路線や弾けた内容の映画を
愛してます。

しかし、その反動でメッセージ性が
強いドラマや、実話路線が無性に
観たくなり、バランスを取ってる
みたいです。

観る前の期待値を超えたかどうかで
評価がかなり変わります。
平均値は3.3。

フォロー、コメント大歓迎です。必ずフォローバックしますのでよろしくです(^ ^)

映画(247)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハイランダー/悪魔の戦士(1986年製作の映画)

3.3

懐かしトンデモアクション映画②

すでにカルトの域に達している感がある
ソードバトルアクション。

首を切られる以外は何をされても死なない 人々。出会えば何故か剣で決闘をし、相手の首を跳ねるまで戦う。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

なぁトム。次のミッションなんだけど
どんなスタントがやりたい?

んーそうだなぁ・・・
あ、ヘイロージャンプ!あれ1回やってみたかったんだよねーっ!ヤバくね?アレ。
確実に漏らすよ俺(笑)
あとね?こ
>>続きを読む

ブルーサンダー(1983年製作の映画)

3.5

懐かしトンデモアクション映画①

青い稲妻・・
そう、あいつはブルーサンダー
奴が12機あれば全米を制圧できる
(ロイ・シャイダー談)

なんておおらかな時代だったんだろ
ロスの街中で本物のヘリを飛ば
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.3

夏と言えばカレーだね!と同じぐらい

夏と言えばジャック!
サマーと言えばパイレーツ!
猛暑と言えばカリビアン!

てな訳で、今更感がハンパないですが
やっと観たシリーズ第5弾の最後の海賊。

パイレ
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

3.0

もうね?なんでしょう、この
私達映画ファンの器の広さを試すような
作りは(笑)
まるであなたは真の映画ファンですか?を問うリトマス試験紙のような作品(笑)
ロシア映画恐るべし!ですよ。

ま、そんな大
>>続きを読む

ロボコップ2(1990年製作の映画)

3.0

いまさらロボコップ!しかもパート2!
何故、今見直したのか?
それはこの作品の存在価値が消されてしまうかもしれないからだ。

今更感が漂うこのご時世に、ロボコップ第1作目の正当な?続編となる「ロボコッ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

第二弾の良いところは、メインとなる登場人物や物語の軸となる設定の紹介がいらないところ。だからオープニングからダッシュでスタートが切れる。


以下、盛大なネタバレあり。



いきなりモササウルスとT
>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

3.0

さすがクローネンバーグの息子(笑)

初期の頃のクローネンバーグ作品を現代にアップデートしたような作風はお父さんからの影響なんだろうなぁ。

シーバースとかビデオドローム的なビジュアルが少し感じられて
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.1

いやー重い。
なかなかのヘビィ級。

色んな意味があるみたいだけど、本作ではブリムストーン=灼熱地獄、的な感じ?
ちょっとあからさま過ぎるけど劇中、娼婦の館の店名がインフェルノって意味ありげに付いてい
>>続きを読む

マーシャル 法廷を変えた男(2017年製作の映画)

3.8

定期的に観たくなる実話モノ。しかも好物の法廷劇で、主演は宇宙最強の敵サノスと闘っている真っ最中の黒豹国王C.ボーズマン。

その彼が演じるのは後に、アフリカ系アメリカ人として史上初の合衆国最高裁判所判
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.3

韓国ムービーのお家芸である、有無を言わせぬ怒涛の勢いで突っ走るアクション映画。

新感染を観た時にも思ったが、この手の作品を生み出せる土壌と力技を持ち合わせている韓国映画界が素直に羨ましい。

もちろ
>>続きを読む

パピヨン(1973年製作の映画)

4.3

チャーリー・ハナム主演でまさかのリメイクが公開されると聞いて、何年ぶりかに再鑑賞。ベン・ハーのリメイクと同じぐらい驚いた。

いや、45年前の作品という年月を全く感じさせない傑作というのを再認識。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

新スター・ウォーズフェスティバル
第4弾。マニアではないが帝国の逆襲からずっと劇場で観ているのでそれなりに思い入れはある方だ。

帝国の逆襲の頃は小さかったから、ストーリー云々よりスノーウォーカーがカ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

ようやく鑑賞。劇場で見逃してかなり後悔した作品。

年に数本、出会えるかどうかの
鑑賞中まだまだ終わって欲しくないと思わせてくれる映画。

最近では、マンチェスター・バイ・ザ・シーとかノクターナル・ア
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

実話を基にした法廷劇。スピルバーグ監督も支援してたようだが、勉強不足で知らなかった。教えてくれてありがとう、映画。

アメリカのホロコースト研究家の女性、リップシュタットはホロコースト否定論者であるア
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.2

良くも悪くもヨーロッパコープ印、と言うかベッソン印のアクション映画。

一連のリーアム・ニーソン主演作をはじめ、ほんと可もなく不可も無く、無難な作品を量産しているベッソン。
そう言うと聞こえはいいが、
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

好物なんですよ、こういうある程度のバジェットを掛けた大作風トンデモムービーは。

しかも監督は一時期、エメリッヒと黄金時代を築いたデヴリン君だ。
パニックディザスタームービーと言えばこの2人!とまで定
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.0

原題 インカーネイト
肉体を持つ、人の姿をした

例 ザ・デビル インカーネイト=悪魔の化身

あの不朽の名作ホラー、エクソシストを
観てからこの手の悪魔払い系ムービーには
何故か手が出てしまう。
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.7

実話に基づくストーリー

森林消防隊。その中でも国の農務省管轄の精鋭部隊が「ホットショット」と呼ばれ、火災現場を仕切るのはこのホットショット部隊になる。

本作に描かれているジョシュ・ブローリン指揮官
>>続きを読む

ステルス(2005年製作の映画)

3.3

何故、今
ステルスを鑑賞する気になったのか?

あのトム様が自身の出世作である
トップ・ガンの続編の製作始動!という
ニュースを見た事が関係してるのは間違いない。詳しいストーリーは勿論、まだ明らかにさ
>>続きを読む

わたしは生きていける(2013年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー映画に定評のあるケヴィン・マクドナルド監督作品。

消されたヘッドラインやフォレスト・ウィテカーにオスカーをもたらした、ラストキング・オブ・スコットランドなど硬派な作品も生み出す彼と、
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.8

最近の映画で作中、80年代から90年代に対するリスペクト表現は素直に嬉しい。

レディ・プレイヤー1やデッドプール2などノスタルジーに浸ってニヤニヤ出来るだけじゃなく、今の世代の方々が映画を観る事によ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

レイトショーで観に行く予定の日に
別の予定が入り、そのまま断念して
しまった作品。
泣く泣くレンタル鑑賞となったが、映画館で危うく1人で号泣する姿を晒すとこだった(笑)

ギフテッド=先天的に平均以上
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.8

主役のディランが撮影中の事故で、顔面再建手術を要するほどの重傷をおい、公開がかなり伸びてしまった本作。

本作はハンガーゲームのびっくりヒットにより一時期流行を見せたヤングアダルト原作の映画化。ハンガ
>>続きを読む

ウォリアーズ(1979年製作の映画)

4.0

うぉりやぁ〜ず、かむとぅぷれぇいえぇぇ〜、うぉりやぁ〜ずかむとぅぷれぇいえぇぇーっ!

と、いう訳でストリート・オブ・ファイヤーに引き続き、ウォルター・ヒル作品を観賞(笑)

いや、久しぶりに観賞した
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

4.0

レディィィガァァイィィガァァィガァィ・・・

の、ウォルター・ヒルストレスをいつか吐き出す為にウォリアーズか48時間を観ようと思っていたけど、やっぱりストリート・オブ・ファイヤーにした(笑)

何年ブ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

監督のミッチェルさんが捻り出した脳内イメージの洪水が押し寄せる摩訶不思議な世界観。

ジワジワとボディブローのように効いてくるアブノーマルな映像表現に面喰らったり呆気にとられたり笑えたり感心したり。
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.3

んー

過去のキング原作ムービーの悪いところを
引き継いじゃってる作品になっちゃいましたね。

原作は未読なんで頭ん中真っさらで観賞したけど、もう一番の致命傷は上映時間じゃないでしょうか?
さすがにこ
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.9

フラットライナーズ=臨死体験をした人々

死ぬと心電図のラインが一直線のフラットになる事からくるもの。

本作はどんなジャンルの映画でもソツなくこなす職人ジョエル・シュマッカー監督の同名映画のリメイク
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

終了間際に滑り込み鑑賞。

まずはこの企画にゴーサインを出した
ワーナーに感謝したい。
ロック様が出る、以外に出資する理由は
なかったであろうが、とにかくこのご時世に中学二年生が夢想したような素晴らし
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.8

いやー

楽しかった(笑)

久しぶりにこんな狂人ばかり出てくる映画を観たんで、ちょっと免疫が低下してたのか想像以上に楽しかった(笑)

そりゃ狂人と言えばテキサスでチェーンソー振り回してる奴や、ホッ
>>続きを読む

ホステージ 戦慄のテロ計画(2017年製作の映画)

3.3

どうも最近実話ものを観たがる傾向がある。どこかで、事実は小説よりも奇なり的な展開を期待しているのかな。

本作も実話物。
そんな昔でもない80年代、ロシアがまだガチガチの社会主義国でソ連だった頃の出来
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

終始ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ(笑)

前作の特大ヒットを受けて、本作は
何もかもスケールアップ!
あぁ、予算があるっていいなっ!って
嬉しそうなライアンの顔が目に浮かぶ。

その潤沢な予算を無駄にして
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.8

ジャケ借りの当たりは続く。

原題はエンスラポイド
ドイツ高官ナンバー3の地位についていたハイドリヒ暗殺計画の作戦コードネーム。

邦題で借りるのを躊躇したが、キリアン・マーフィーと監督のショーン・エ
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.8

うわぁ〜

これ、いい!(笑)
ジャケ借り当たりくじ!

すでに最初から死者が歩き回っている
世界。潔く理由は一切、説明なし。

ヤンチャそうな金髪女性。ドラッグきめて酒飲んでタバコプカプカ。今までの
>>続きを読む

グレイハウンド(2017年製作の映画)

2.0

アフガニスタンにおけるスペイン軍の
実話物語。

名作ブラックホーク・ダウンのように
ヘリが墜落し・・・

あ、いや、違う

怪我人を救出にきたドクターヘリが
着陸地点の足場が悪かった為に横転。
ぶっ
>>続きを読む

>|