ゆりちゃさんの映画レビュー・感想・評価

ゆりちゃ

ゆりちゃ

映画(192)
ドラマ(38)

アバター(2009年製作の映画)

4.7

SF好きなのですごい好きなタイプの設定。映像もめちゃくちゃ綺麗でモンハンワールドの映画版て感じだった。戦争は良くない。時間が長いのが欠点。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.2

なんか、凡人なのでグレイテストショーマンの方が私は好き。
なんだろう、ミュージカル!っていうよりもバレエを見てる感覚に近い。オシャレすぎる。

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

2.9

海軍総出。なんか何でそんなルフィとZが戦ってるかわかんなかった。絵がめっちゃ綺麗、アヴリルよかった。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.3

歌はめちゃくちゃ素敵だったんですけど、私の脳みそが黒人の方々、ほとんど同じに見えてしまう残念なスペックで話がごちゃごちゃでよくわからなかった、、、。すいません、、、

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

3.0

最初、山田孝之が変なカルトにハマるコメディだと思ってたらめっちゃファンタジーだった。笑
鬼、可愛い!ホルモーやりたい!

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.2

初期のゴーストバスターズ見てないんだけど普通に面白くて退屈せずに見れた。
吹き替えの友近と渡辺直美がすごいハマっててよかった!

クルーレス(1995年製作の映画)

3.9

gossipgirlのブレアが主人公みたいな映画。オシャレでバカで可愛いくてハッピー!家で半身浴してそのあとパックしてるときに見たいような映画!

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.7

ハリウッドのメカとか怪獣映画あんまり好きじゃないんだけどパシリムだけは好き!さすが監督が親日家なだけある!日本人のツボ!

セッション(2014年製作の映画)

4.8

先生は音楽のプロより煽りのプロだと思う。怖いのか優しいのかわからない。笑

あんなにストイックな音楽を初めて聞いた。こんなに攻撃的でパワフルなジャズは初めてですごい楽しかった。
才能の世界って恐ろしす
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.6

山田孝之のパンツかぐシーンで笑った。
伊藤英明がエロい。グロくないけど人結構死ぬ。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.6

バカな男子高校生マジで可愛いな、若い市原隼人と賀来賢人本当に可愛い。バカって可愛い。それだけで観れる。

さくらん(2007年製作の映画)

2.9

配役は完璧。蜷川実花の映画は出る女優さんが今までで1番綺麗だと思う。
映画としての作りは微妙だった。やっぱりカメラマンって感じ

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.5

めっちゃ笑える!って聞いてたから期待しすぎてそんな笑うとこなかった。
エンディングがあれじゃなきゃ、ただのちょっと感動する映画だった。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.3

パーティーの絵が本当に綺麗。
デイジーが可愛すぎる、レオ様がダンディすぎる。思ってた何倍も純愛の話で良かった!

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

3.6

えっ、22年前の映画なのこれ!
そう思えないくらい作画とかがすごい、話もちょっと不気味でしんちゃんの映画は人情派なイメージがあったから新鮮で面白かった!

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.7

しんちゃんの映画ってたまにすごい哲学的なのの代表。
ロボットと人の違い。家族の大切さ。とーちゃんもかーちゃんも人間として素敵で大好き。戦闘シーンがつまんなくて残念。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.5

THE・大泉洋!って感じの役で見てて楽しい。笑
松田龍平もだるだるしててすごい可愛い。
平日の午後にシリーズで見たい。

何者(2016年製作の映画)

2.9

桐島、部活やめるってよで気づいてたんだけど、原作朝井リョウの映画があまり好きじゃないらしい。
映画として起伏がもっと欲しい。キャラ設定はみんなすごいいいんだけど。
ツイッターのシーンがリアルでぞくっと
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

実話なのが驚きなくらいブラックな話だった。
オラオラ綾野剛がめっちゃおせっせしててちょっとドキドキした。

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.2

B級ゾンビ映画だけどグロいの平気なら面白くておススメ!ハミッシュお爺ちゃんとゾンビの追いかけっこがめちゃくちゃ面白くてニヤニヤしてた。笑

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.2

ブレイク・ライブリーはgossipgirlのイメージが強いんだけどすごい大人になって綺麗。
あんな綺麗なまま歳をとらないなら最高な気がするけど、一緒に死にたいくらい愛せる人ができたら別なのかなぁ
相手
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.7

すごいよかった〜。デザイン性のあるアニメ映画だった。私は古本市からの学園祭のシーンが好き。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

もっと怖いと思ってた。
ピエロ、割となんでもありで最後の方ただのプレデターみたいになってた。
結局ピエロはなんだったのか・・・。
人間同士の描写は好き。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

モテキの方が笑えて好きだった。
でも、水原希子今までどの作品も好きじゃなかったんだけどこれは好き。
狂わせガールに完全になりたい。痩せるわ。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

漫画実写化の中で珍しく配役に文句がない!
原作の昭和感とか、勢いの良さが少し死んじゃってるけどストーリーまとまってるしマイムマイムが良かった。笑

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.1

話題がすごいので見ちゃったバーフバリ。絵が、強い。笑
バーフバリ強すぎwwww
話はひねりがないけどインド人の絵の強さにの勝ち。

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.0

中国人が全体的に悪い。笑
最後なのに今回は酔っ払ってなくて残念だったけど最後で爆笑したww

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.4

朝起きて顔にタトゥー入ってるのは爆笑した。相変わらずブラッドリークーパーがエロい。
最後のタイの結婚式幻想的で好き!

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

2.5

原作読んでなかったんだけど、かなりエログロだった。俳優から想像するにもっとポップだと思ってた。
中条あやみが本当に儚げで美しい。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.3

森田剛が怖すぎた、マジで。殺人事件って実際こうやって起きてるんだろうな、都会の一人暮らし怖!っていう。
ムロツヨシの面白さでなんとか緩和されてる。

海月姫(2014年製作の映画)

3.0

オタクのみんなの原作のまんま感がすごいよかった。菅田くんの女装がちょっと違うかなって感じだったけど。

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.0

妻夫木が愛されるバカなコメディ。
オタクは全世界共通だった。
委員長がイケメンすぎ

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.8

世界史とSF好きの私にすごいドストライクの作品だった。ディズニー好きも好きだと思う。
ディズニーと言うより、ウォルトディズニーと歴史と未来の話。

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.6

土台は白雪姫だけど割と笑える方にオマージュしてある。
とにかくリリーコリンズが可愛すぎる。オードリーが好きな子は好きだと思う。

>|