正体不明さんの映画レビュー・感想・評価

正体不明

正体不明

心理学、脳科学、哲学、神経科学
的観点に寄りがち。
独自の観点から解釈することを楽しもうと思う

私にとっての3・5以上はかなりの評価をあらわしています。つまり、いい映画だということです。それ以上の数値は「超」いい映画だと評価しているつもりです。

映画(951)
ドラマ(0)

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.5

この熱量よ!

いいっすねぇ。気になる俳優女優もぞろぞろと

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.7

自由とは何か
そのヒントを与えてくれる


終わり方が好き

>|