Jeffreyさんの映画レビュー・感想・評価

Jeffrey

Jeffrey

映画(4163)
ドラマ(0)
アニメ(0)

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.0

「82年生まれ、キム・ジヨン」

本作は長編デビュー作となるキム・ドヨンが監督した韓国では衝撃的な累計数を誇ったベストセラーを映画化したもので、評価が高かったためPrime Videoで鑑賞したけど個
>>続きを読む

帰らざる日々(1978年製作の映画)

3.0

「帰らざる日々」

本作は藤田敏八が1978年に監督した作品で、Prime Videoで配信されていたの鑑賞。この監督の作品は好きな作品もあれば微妙な作品も多くある。今回は微妙な方だけど、主人公の青年
>>続きを読む

県庁おもてなし課(2013年製作の映画)

2.8

「県庁おもてなし課」

本作は中学生だったか高校生の時に二宮和也主演のフリーター、家を買う。を見ていて、その原作者の作品と言うことで今回Prime Videoで鑑賞した。高知を舞台にした作品だと、やは
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

1.5

「ホットギミック ガールミーツボーイ」

本作は2019年のロマンスドラマと言うことでNetflixで配信されていたのを鑑賞したけど、編集側が楽しんでるだけの編集にゲンナリした。久々に編集に苛立った。
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.0

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」

本作は心理戦を描いたドラマと言うことでPrime Videoで配信されていたのを鑑賞した。これはなかなか面白かった。現実で起こった不倫男漫画に書いて、夫を
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.0

「さがす」

本作は片山慎三監督が佐藤二朗を主演に迎え、探すをテーマに父と娘を描いたヒューマンサスペンスで、この度Prime Videoで配信されていたのを鑑賞したが、すごく半島映画っぽい感じがしてな
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.5

「佐々木、イン、マイマイン」

本作は評価がすごく高くて、当時劇場で見ようと思ったけど、地元では公開されず結局レンタルが配信されるまで待って、ようやくNetflixで配信されていたのを鑑賞した。藤原季
>>続きを読む

彼女が好きなものは(2021年製作の映画)

3.5

「彼女が好きなものは」

本作はソーシャルディスタンスが始まったコロナ禍を舞台に神尾楓珠が映画初主演を果たし、浅原ナオトの青春恋愛小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」を映画化したもので、N
>>続きを読む

渚の果てにこの愛を(1969年製作の映画)

2.8

「渚の果てにこの愛を」

本作はジョルジュ・ロートネルがミムジー・ファーマー主演に迎え、荒野を舞台に繰り広げられる人間関係を描いた異色のミステリーで、1970年にイタリアとフランスで合作された映画が去
>>続きを読む

モア(1969年製作の映画)

2.8

「MORE モア」

本作はバーベット・シュローダー監督の長編デビュー作で、アメリカの人気女優ミムジー・ファーマー主演の、時代を超えた青春映画の傑作とされていた本作が、この度劇場公開を経て、国内初BD
>>続きを読む

テスラ エジソンが恐れた天才(2020年製作の映画)

1.5

「テスラ エジソンが恐れた天才」

本作はイーサンホークが主演と言うことでPrime Videoで鑑賞したけど久々だわこんなにつまんない作品。時間の無駄だったわ。途中で見るのやめようと思ったよ。斬新な
>>続きを読む

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

3.0

「明け方の若者たち」


本作は若い作家さんの幻冬舎からのデビュー小説の映画化と言うことでPrime Videoで初鑑賞した。どういうわけかここ最近偶然にもたまたま選んで見てる作品の多くに北村匠海主演
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.8

「リバーズ・エッジ」

本作は2018年に行定勲が監督したもので、この度Netflixで配信されていたものを鑑賞した。どうやら90年代に雑誌で連載された人気作品の実写らしい。画面もビスタサイズ、監督の
>>続きを読む

わんぱく戦争 デジタルリマスター版(1961年製作の映画)

4.0

「わんぱく戦争」

〜最初に一言、傑作。原題の「ボタン戦争」を皮肉にも核のボタン=大人の戦争として捉えたており、原始戦から近代戦へと進歩の過程をたどって行く模様は、正に世界核戦争を映し出した紛れもない
>>続きを読む

ルチオ・フルチの 恐怖!黒猫(1980年製作の映画)

3.0

「恐怖!黒猫」

本作は奇怪と幻想の詩人エドガー・アラン・ポーの世界にマカロニホラーの帝王ルチオ・フルチが挑む残酷編で、この度国内でBD化され久々に鑑賞したが2Kレストアされたニューマスターは最高に美
>>続きを読む

iBoy(2017年製作の映画)

1.5

「iboy」

本作はデジタルヒーロー作品と言うことでNetflix限定の配信を鑑賞した。特に言う事は無い。

おと・な・り(2009年製作の映画)

2.5

「おと・な・り」

本作はNetflixで配信されていた2009年の岡田准一と麻生久美子の主演による、三十路の男女を描いた等身大のラブストーリーで、初鑑賞したんだけど2009年の作品の割にはすごく映像
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.5

「サヨナラまでの30分」

本作はミュージシャンとしても活躍する北村匠海と新田真剣佑ダブル主演による、オリジナルの音楽青春映画で、Netflixで配信されていたの適当に鑑賞したけど案外よかった。その後
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.5

「リトル・フォレスト」

本作は漫画家の五十嵐大介が、東北の小さな村を舞台に、旬の食材を使って食事と自給自足の生活をする若い女性の姿を描いた作品で、Netflixで配信されていたのを鑑賞。どれも美味し
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.5

「リトル・フォレスト」

本作は漫画家の五十嵐大介が、東北の小さな村を舞台に、旬の食材を使って食事と自給自足の生活をする若い女性の姿を描いた作品で、Netflixで配信されていたのを鑑賞。どれも美味し
>>続きを読む

バタアシ金魚(1990年製作の映画)

3.5

「バタアシ金魚」

本作は今は懐かしい配給会社シネセゾンが協力したもので、撮影当時十七歳の高岡早紀、本作が俳優デビューとなった筒井道隆。今なら第一線でかつやくし続ける二人の若き日の瑞々しい演技が不滅の
>>続きを読む

誓いの休暇(1959年製作の映画)

4.5

「誓いの休暇」

〜最初に一言、雪解け後のソ連映画の最高傑作の1本で、これほどまでにソビエトのヒロイズムに満ちた作風もなく、民間人にフォーカスしながら、19歳の兵士のロードムービーを暖かく、ときには冷
>>続きを読む

文学賞殺人事件 大いなる助走(1989年製作の映画)

3.5

「文学賞殺人事件 大いなる助走」

本作は文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描いた筒井康隆の小説の映画化で、このたびはPrime Videoで初鑑賞したが普
>>続きを読む

モスクワ大攻防戦/第1部・侵略(1985年製作の映画)

3.0

「モスクワ大攻防戦」

本作は1985年のソビエト2部作の戦争映画で、1941年のモスクワの戦いとそれに先行する出来事の劇的な物語を脚本も執筆したユーリー・オゼロフが監督したソビエト、東ドイツ、チェコ
>>続きを読む

モスクワ大攻防戦/第2部・台風(1985年製作の映画)

3.0

「モスクワ大攻防戦」

本作は1985年のソビエト2部作の戦争映画で、1941年のモスクワの戦いとそれに先行する出来事の劇的な物語を脚本も執筆したユーリー・オゼロフが監督したソビエト、東ドイツ、チェコ
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.0

「茄子 アンダルシアの夏」

本作は「千と千尋の神隠し」で作画監督を務めた監督、脚本の高坂希太郎がスペインのアンダルシアを舞台に描いた冒険ファンタジー、スポーツもので、自身もアマチュアレースでトップク
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.0

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」

本作をNetflixでテレビアニメ版を全て鑑賞したので、劇場版も目を通した。京都アニメーション制作の人気アニメで、変わらずに美しい
>>続きを読む

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

2.5

「青くて痛くて脆い」

本作は実写とアニメで映画化された「君の膵臓をたべたい」の住野よるの同名青春サスペンス小説の映画化と言うことで、Netflixで配信されていたものを鑑賞した。吉沢亮と杉咲花主演で
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

2.5

「3D彼女 リアルガール」

劇場版おそ松さんの監督を務めた英勉がメガホンをとっていると言うことでNetflixで配信されていたのを鑑賞した。リア充美少女と恋愛経験ゼロのオタク男子の純愛を描いた那波マ
>>続きを読む

真夜中乙女戦争(2021年製作の映画)

1.5

「真夜中乙女戦争」

本作は若者を中心に圧倒的支持を集める作家Fの小説を映画化したもので、Prime Videoで配信されていたのを鑑賞した。セリフからして今の若者の言葉遣いなので、圧倒的に支持を集め
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

2.8

「さよならくちびる」

Netflixで配信されていたの鑑賞したが、ここ最近の邦画は似たり寄ったりの役者を扱って似たり寄ったりの題材を使ってぬるーく作るのが流行ってるのか知らんが、ん…自分の求めている
>>続きを読む

鳩の撃退法(2021年製作の映画)

2.0

「鳩の撃退法」

Netflixで配信されていた直木賞作家の人の小説を映画化したもので、藤原竜也主演と言うことで初鑑賞したけどつまらなかった。いかに小説(人気作)を映像化するのが難しいかわかるような感
>>続きを読む

>|