Jeffreyさんの映画レビュー・感想・評価

Jeffrey

Jeffrey

年間2000本映画鑑賞する27歳。映画中心の生活。今までに見てきた数15,000本以上。

映画(1181)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

1.5

アンセル・エルゴート主演と言うことでみたが、この作品最新作として借りたが2016年の映画今から3年前。物語もありきたりで大して楽しくなかった!若手俳優のプロモーションビデオ的な立ち位置…

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

2.5

マーゴット・ロビーがすごく綺麗だから見てみたいなと思ったけど物語はそんなに楽しくない!そもそもマーゴット・ロビーはフォーカスの時が1番美しく感じたでもまだ彼女20代で若いよなぁこれからかな。

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

2.0

あのオスカー女優のヘレン・ミレンがホラー映画に出演したと言うことで見てみたがもうこの手の作品はこりごり!いつもながらの展開で飽きるわいい加減

リミット・オブ・アサシン(2017年製作の映画)

2.0

イーサンホーク主演でチャイニーズ系がまた絡んだハリウッド映画と言うことでみたが全然楽しくなかった残念。

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

2.8

ロマンポランスキー監督とエヴァグリーン主演と言うことで見てみたけどまぁ普通かなぁ!初期の彼の作品に比べたら全然だめだわ。主演のエヴァグリーンがめっちゃ綺麗で素敵だった。

デーモン・インサイド(2018年製作の映画)

1.5

主人公のボーイッシュな女が馬鹿すぎてイライラする!それにしてもあんな高いところから落っこちて普通にあるけて生き延びられるって言う展開がもううざっすぎ。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

去年劇場で見た友達がすごく面白かったよーって言ってたけど結局見なくてレンタルで見たけどわりかし楽しめた!ここ最近の邦画では結構集中して見れた!

身代金(1996年製作の映画)

3.5

‪「身代金」‬
‪子供の頃に地上波で始めてたM.ギブソン主演の映画(後に彼のイメージは全て本作から個人的にはきた)を観て面白っかった記憶があり再度鑑賞したが様々な事に気づく。裕福な家庭の子供を誘拐した
>>続きを読む

ブロス リターンズ/やつらはふたたび帰ってくる(1996年製作の映画)

1.0

あのオスカー女優のヒラリー・スワンクが出てるから見てみたけどマジでクソつまんない!

ブロス/やつらはときどき帰ってくる(1991年製作の映画)

2.5

‪「ブロス/やつらはときどき帰ってくる」‬
‪S.キングの深夜勤務を映画化した本作を久々に鑑賞。彼のお得意のストーリー設定で‬、恐怖体験を通し、兄弟愛や家族愛をファンタジックかつホラーに染め、米国の田
>>続きを読む

ダーク・ハーフ(1993年製作の映画)

3.0

‪「ダーク・ハーフ」‬
‪S.キング原作をホラー界の巨匠ジョージ・A・ロメロが監督した残酷連続殺人事件を描いた作品で主演のT.ハットンの変貌ぶりが良く、売れない作家とは別のペンネで過激的な作風を描くも
>>続きを読む

地獄のデビル・トラック(1986年製作の映画)

3.0

‪「地獄のデビル・トラック」‬
‪S.キングが最初にして最後の監督を務めた地球上のありとあらゆる機械の暴走を田舎町のスタンドを舞台にバイト青年を軸に描くホラーを再鑑したが、暴走する機器、車などが最強過
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

3.0

‪「インサイド」‬
‪去年劇場で見逃しBD鑑賞したあの“スペイン一家監禁事件”の救われない型ホラーサスペンスを監督したミゲルがあの屋敷女をリメイクしたとの事で期待したんだが、終盤の感動的な展開はショッ
>>続きを読む

さよなら、また明日(1960年製作の映画)

3.8


「さよなら、また明日」

‪冒頭、手のパントマイム。川沿いの街で男女が歩く…小劇団にに所属する青年。テニスで遊びそれを柵越に撮るカメラ。仏語で会話、ジャズの演奏、踊り…本作はポ派に欠かせない役者Z
>>続きを読む

サラゴサの写本(1965年製作の映画)

5.0

‪「サラゴサの写本」‬
‪冒頭、絵巻。予章…ナポレオン戦争時代、戦火に巻き込まれたスペインのアラゴン地方。爆撃を逃れ荒廃した宿屋に逃げ込む一人の仏軍将校。そこへ西軍将校が…本作はW.J.ハスの傑作…い
>>続きを読む

愛される方法(1963年製作の映画)

3.5


‪「愛される方法」‬
‪冒頭、化粧する女。一人称で語られる物語。パリ行きの飛行機、20年前の出来事を回想…本作はW.J.ハスの傑作ポーランド派映画で物語は第二次世界大戦を巡るフラッシュバック形式を採
>>続きを読む

列車の中の人々(1961年製作の映画)

5.0


‪「列車の中の人々」‬
‪冒頭、田舎駅。初老の駅長と親米駅員女性。列車から花束が投げられる…回想へ。人の群れ、駅の待合室…本作はK.クッツ監督の長編三作にして超絶傑作で室内と言う空間で一緒になった
>>続きを読む

沈黙の声(1961年製作の映画)

4.8


‪「沈黙の声」‬
‪冒頭、一人称で語られる物語。威圧的な音楽。走る列車の屋根に数百人の乗客。川で会話する男女…本作はK.クッツの長編二作目で面白い事にワイダの灰とダイヤモンドに対して反定立的な主人公
>>続きを読む

屋敷女(2007年製作の映画)

3.8

‪「屋敷女」‬
‪冒頭、赤子、衝突事故後の描写。病院、家、嘔吐、女の訪問。窓にヒビ、警察到着、獣の数字、消灯、目覚めると女が…本作は女優B.ダルの大怪演が見もので凄じく痛々しい鋏、裂く、血の描写に塗れ
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

3.8

「灼熱の魂」
ドゥニ監督の最高傑作のBD届いた。本作ほどニヒリスティックなヒューマンミステリーも珍しく、彼の最大の特徴でもある複雑さを非常に上手く使い展開する物語設定と数奇とも言える生き方、家族の宿命
>>続きを読む

ヒドゥン(1987年製作の映画)

3.5

‪「ヒドゥン」‬
‪本作は間違いなく80年代終わりの傑作SFアクションの1つだ。冒頭から繰り広げられるカーチェイス、ロス市警とFBIの捜査劇。殺人、銃撃戦、逃走、追跡と…その繰り返しと異星人による寄生
>>続きを読む

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.0

ついに時代はFacebookやTwitterネタ、2000年代以降にヒットしたファイナルディスティネーションシリーズ、ソウシリーズのネタがぶち込まれた新たなジェネレーション!さらにアンナ・パキンと言う>>続きを読む

スクリーム3(2000年製作の映画)

2.8

さぁいよいよクライマックス!久々にブルーレイで鑑賞したがまぁ前作前々作よりかは品が落ちる!

ホラー映画お決まりの一作目に生き残った人物が2作目にて殺される2作目で生き残った人物が3作目で殺されるのパ
>>続きを読む

スクリーム2(1997年製作の映画)

3.0

ホラー映画お決まりの白人を主人公にしてから続編は黒人を主なキャスティングにし、マーケティングを成功させると言うのがミエミエな感じ!前作よりかは微妙になってきていると思うがまぁ楽しめる。初っ端から映画館>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.8

久々に鑑賞!ガキの頃から何百回として見てきた嘘嘘…何百回はありえない。今亡きグレイヴンの90年代の傑作ホラーだと思う!なんだかんだ物語が面白いと思う!確かに強さは全然ないけどほら映画なんて見られちゃっ>>続きを読む

不運(1960年製作の映画)

4.8

‪「不運」‬
‪冒頭、愉快なラッパ吹奏。喜劇的シーンが開始。学校、生徒達。回想する男、空襲…本作はA.ムンク長編三作目にして戦時下の喜劇映画の大傑作だ。物語は主人公を巡る様々な出来事、問題を愉快で楽し
>>続きを読む

エロイカ(1957年製作の映画)

3.8

‪ ‪「エロイカ」‬
‪冒頭、姿勢を正し敬礼し進行する男達。空襲、蜂起、爆発。愛国心無き中年男。部隊訓練、墓地…本作はA.ムンク長編二作目にしてポーランド人の蜂起魂=集合意識を芸術的構図、思想上の重要
>>続きを読む

鉄路の男(1957年製作の映画)

5.0

‪「鉄路の男」‬
‪冒頭、列車の走行。鉄道員が轢かれ死ぬ。自殺か他殺か…一つの事件で三人が召喚。過去の出来事へ回想する…本作はA.ムンク長編一作目にしてポーランド派映画の重要かつ傑出した作品で、これは
>>続きを読む

ノア 約束の舟(2014年製作の映画)

2.0

彼の作品の中では1番嫌い!コマーシャリズムで娯楽作品って感じがして今までの作品と大いに違う。彼はこういった作品に手をを出さないで欲しい。もっと芸術性を極めた作品を撮れる能力があるのだからもっともっと風>>続きを読む

π(1997年製作の映画)

3.0

‪「π」‬
‪D. アロノフスキーがずば抜けた知能指数を持つ主人公が全ては数式で理解出来ると信じた男を不思議に描く…本作は低予算でも難解な作品や傑出した物語を制作できることを見せつけた98年の怪作で技
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

3.8

‪「レスラー」‬
‪D. アロノフスキーが金獅子賞を受賞し、主演のロークがキャリア史上最も最高の芝居をしたと個人的に思う…決して彼の様な大人になりたく無い…だが自身の人生を見詰め直す大切な物事が本作に
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

‪「ブラックスワン」‬
‪D. アロノフスキー監督の作品を順次見返してるが本作はやはり女優ポートマンの芝居とマンセルの音楽、カメラワークが最高だろ。彼女の精神が崩壊するピークを表す中盤のシークエンスっ
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

久々に鑑賞したけどやっぱり普通に面白い!黒人監督の中では結構娯楽作品にたけていると思う!主演のジャクソンとケヴィン・スペイシーの演技合戦も素晴らしいしサブキャラの俳優もなかなかいい!陰謀映画の謎を解い>>続きを読む

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物(2018年製作の映画)

1.5

オスカーハイエナサム・ロックウェル主演と言うことでレンタルしてみたけど全然つまんなかった時間の無駄。

ドント・ヘルプ(2017年製作の映画)

1.5

これ結構賞レースに入ってたホラー映画だから気にしてたけど全然駄目だった!ほんとショックショックすぎてやばい…

クロニクル(2012年製作の映画)

3.0

久々に鑑賞!
この映画でデハーンを初めて知った!
POVって好きじゃないけどこの映画は退屈せずに見れた。

人間、超能力を手に入れたら悪に使っちゃうんだね。

>|