レイチェルさんの映画レビュー・感想・評価

レイチェル

レイチェル

映画(362)
ドラマ(1)

フェイク(1997年製作の映画)

3.8

実話ベースの潜入捜査映画。リアルすぎて緊張感マックス。マフィアの一員でボスにビクビクしているパチーノが珍しい。FBIの潜入捜査官ジョニデはノーメイクが美しい。マイケル・マドセンは存在が既に怖い。何故か>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.5

ハードボイルドアクション映画の大傑作。初見。敏腕刑事パチーノ様と犯罪組織の大物デニーロ様。デキル2人が頭脳戦を繰り広げる。ロスのダウンタウンの銃撃戦は臨場感溢れリアル過ぎる。コーヒーショップでの会話も>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.3

いきなり外伝を観てしまった。しかも泣いてしまった。京都アニメーション制作の素晴らしい作品は、本編を知らなくても大丈夫だった多分。
私もプリンセス教育を受けるようなお家柄に生まれ変わりたいな(無理)。
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.2

誰かに惹かれる時、恋をする時、似ている匂いに胸が高鳴る気がします。アコーディオンの音色が優しく応援。みんなを幸せに。自分も。一目惚れって素敵。人生って良いな。
ニノがなかなか来ない時の妄想が最高。アメ
>>続きを読む

放課後ミッドナイターズ ショートムービーズ(2017年製作の映画)

4.0

ツボ過ぎて爆笑。キュン様、怖いくせに強がってる男、可愛い。いや、可愛く無いけど好き。ゴスの博多弁が優勝。

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

3.8

トム・ホランドの新作はNetflixオリジナル。製作にはジェイク・ギレンホールも。これはミステリオ!と思ったら信仰についてのやりきれない物語だった。聖職者の卑劣な行為。連続殺人鬼が神を感じるアノ時。父>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.0

「恋はバスと同じ。ちょっと待たないといけないけれど、必ず次が来る」←名言、頂きました。

デザイナー、トム・フォード監督のお洒落で美しい映像と音楽の心地良さは、悲しい出来事で悲嘆に暮れるばかりではなく
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

5.0

フレッド・アステアの『トップ・ハット』が写る冒頭の意味を知る。思い出は映画と共に…
再鑑賞。素晴らしすぎて減点できない。愛を利用して、酷いことが毎日世界中で起こっている事を許せず、生きることに疲れてし
>>続きを読む

クリスティーン(1983年製作の映画)

3.8

クリスティーン、とか無機物に名前つけると命を持ってしまうかもしれませんね。怖い怖い。
チキンだった男子、メガネを外していきなりイケメンで強気に。元々イケメンの友人は、工事車両の運転もできて良かったです
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.3

秘密がわかった時に、このタイトルがズシンと来た。恋愛映画っていうより…
命に感謝。行動がその人を作る事を知る。

本作、クリスマスまで観るのを待たなくて良かった。素敵なメッセージを受けた。

ワム!の
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.2

名作の続編は制作者側のプレッシャーを思うと頭が下がる。これは素晴らしい作品、期待を遥かに超えていた。『シャイニング』で大事に思っていたダニーと料理長の絆が感じられて個人的に本当に嬉しかった。私は好きだ>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

4.0

もっと“野球“を楽しんで…(娘の歌)

アスレチックスのGMビリー・ビーンの実話、かなり脚色されているらしい。
元選手の彼の苦い経験から球界を変え、弱小チームを優勝へ導く。経済学で勝負する。
ラスト、
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.8

これも難解映画だった。でも最後に種明かしされるのでさほどモヤモヤしない。
クリスチャン・ベイルがバットマンになる前、こんなにガリガリだったなんて。内臓が透けて見えそう。
ジャケのシーン、ちゃんとあった
>>続きを読む

縛られた(2017年製作の映画)

3.8

こんな展開とは思わなかった。出どころはわからないけど、アレで今後は良い方向に向かってほしい。なるほど縛られた、縛られている。うんうん。

コンジアム(2018年製作の映画)

3.5

話題の韓国ホラーがアマプラ見放題にやってきましたよ。では、早速。

肝試しとか、お化け屋敷とか、貞子とか、その手のアレが苦手な人は怖いでしょうね多分。

オチが良かったので加点しました。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.9

ヒーローは言い訳をせずに、行動で示す。
ヒーローは常に身体を鍛える。
ヒーローはたまに騙されるけど凹まない。
そして、モテる。
続編があれば良いな。アルフレッドがお元気なうちに。

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.8

今、再び観るべき作品。白人警官に撃たれて命を落とした22歳の黒人男性の実話。彼は丸腰だった。妻と幼い娘がいた。何故。

冒頭の実際の事件の映像が恐怖で震えている。
抗議や暴動が収まらない。

映画の中
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.8

素敵すぎるドキュメンタリー。2人の歳の差アーティストがフランスの田舎を旅して偶然出会えた普通の人々の写真を撮る。大きな大きな写真にして壁や、何か大きなモノに貼るというプロジェクト。自然体の2人の会話、>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

4.0

最初は2人の会話中の頭の中の声に納得できて引き込まれて、良質なドラマを期待。
初めて彼氏の実家へご両親に会いに行くのって緊張するけど…
めっちゃ難解です。いずれ気がつく、のかな。
いろいろ考えてみたい
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.2

キム・ベイシンガーがマイケル・キートンに体重を訊かれて「50キロ弱かな…」って言うけど後で「50キロ以上ある。」ってバレるのが好き。
ジョーカーが明るすぎて、驚愕。ヒース・レジャーとホアキン・フェニッ
>>続きを読む

競争(2014年製作の映画)

3.8

2人だけの会話劇でこんなに面白いストーリー。ショートムービーはこうでないと。ラストはこちらまで息切れしそうだけど、アレは一枚貰って帰りますよね!笑

話に出てくるスティーヴ・マックィーンの『ブリット』
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

再鑑賞。レイチェル役がケイティ・ホームズじゃないのが残念。マギー・ギレンホールってジェイク・ギレンホールのお姉さんなんですね。ほう。
フェリーのシーンが好き。人々の良心はジョーカーが最も信じていないモ
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.2

邦題がネタバレ。イギリスに亡命したチェコの軍人がナチの親衛隊の大物ハイドリヒ暗殺の命を受け祖国へ降り立つ。前半は作戦実行まで。後半は、報復。倍返しどころではなくチェコ人全部殺す勢いでナチの恐ろしさMA>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

言わずと知れたノーラン監督の傑作3部作、その1を再鑑賞。父と息子の絆がベース。復讐は正義なのか、守るべきモノは何か。
渡辺謙さんが出て来ると妙に嬉しい。邦画では感じないのに、あ、ウチの渡辺謙さん!など
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.8

トム・ハンクス6役、ハル・ベリー6役、ジム・ブロードベント5役、ヒューゴ・ウィービング6役、ジム・スタージェス6役、ぺ・ドゥナ3役。
これは言われても気がつかない。6つの時代、6つの物語が交差して複雑
>>続きを読む

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち(2014年製作の映画)

3.8

エドガー・アラン・ポー原作、さすがに練られたストーリーは最後まで引き込まれ、そう来るか!と感心しました。精神病を扱った作品は、何が正解か悩む。正常か正常でないかなんて何を基準に言うのか。治療法に正解が>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.8

ファッションと音楽が好みで、すごく良かった。心の病で入院中の女の子が心の内を歌に。ライブハウスで出会った男の子と彼の音楽の生徒の女の子、3人で過ごしたひと夏。音楽シーンがとても沁みる。彼女のテープを馬>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.8

恋人を亡くして3年。誰にも言えなかった秘密。彼が死を夢見たのはもしかしたら…という思いから解放されず…

最後に届いたラブレターは、逆の事を言っているかに思えて、嫌い。これはわかる。

三浦くん、深夜
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.5

後半、無理すぎてかなり飛ばしてしまいました。
やっぱり、断れないのね、いくらキアヌさまでもね。ラストの息子の台詞がめっちゃ笑えるので何とか持ち堪えましたが、キアヌファンとしてはスルーすべきだったかも。
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.5

何となくラブストーリーだと思っていたけど違うのですね。アル・パチーノを語るのに外せない名作を鑑賞。素直になれなくて悪態ばかりの盲目の退役軍人、実は優しい、とか好き過ぎる。名門高校の貧困奨学生で性格が良>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

3.6

SFを沢山観ている方なら、途中で気がつくと思うけど、ラストに一捻り良い感じのエピソードがあるから良かった。

途中までは、何?何?ってわからないのが良かった。

総合的にいうと、良かった。

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

4.2

壮絶な復讐劇、その日の為に完璧に準備していたが予想外の恋、それはこの物語をさらに切なくして美しい映画に。ナタリー・ポートマンは坊主頭になってもキラキラの美貌。

大勢の市民が同じ仮面を着けて、というシ
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.0

一度観て、また冒頭に戻って、気になるシーンを復習したら、めっちゃ沁みた。
目的がないのかもしれない、悪意は無いのかもしれない、そんなエイリアンが来るかもしれない、リアルに思えてすごく好き。
銃を構えて
>>続きを読む

モニタリング(2017年製作の映画)

3.8

賛否両論ありそうな作品、好き。オシャレな家、デザイナーズ家具、無機質な暮らしは全て管理されてる近未来。中産階級って言うけど私から見たら上流!笑

でも、恐ろしい事にとんでもないビデオを観る。
赤ちゃん
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.8

超人パワーは5分間だけ。5分間って割と色々できますね。そう考えると、ウルトラマンは3分間だけでしたか?厳しい戦いだったのですね、観た事ないけど。ありがとうウルトラマン。

このピルは、誰でもパワーを持
>>続きを読む

ゾンビと花束(2015年製作の映画)

3.5

こんなに普通に話せるゾンビくんは初めて観ました。好感度高い。ゾンビ界のプリンスかな。
彼女も冷静過ぎて、どっちも少しズレていて可愛い。

>|