クォーツさんの映画レビュー・感想・評価

クォーツ

クォーツ

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.9

実話ということに驚き。後半ドキドキした。

知的なエマワトソンが役のイメージと違いすぎてよく引き受けたなと。むしろ強盗に入られる方、いやエマ自身を誘拐される方だろ的な。。。全くどの言動も似合ってない。
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

4.0

人間関係って難しいと改めて。
トムと兄との関係のようにここまで行かなくてももしかしたら日常にこういう関係や瞬間に出会ってしまうことは多いにあり得る。気付かずに過ごしてるかもしれない。他人事じゃない。
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.6

終始物語に引きつけられ、一気に見てしまった。凄く良かった。ブリーラーソンもトレンブレイ君も凄い。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハッとするショット、瞬間、が多々あった。

マニキュアで女の子の気持ちを表すの、良かった。
序盤始まってから少し経った時のコウちゃんがかっこよかった。

ファブリックの女王(2015年製作の映画)

3.7

布や衣装等のマリメッコの世界観が可愛かった。

これは映画なのか?舞台を観ているようだった。まぁ、そんな事はどうでも良い。

へぇーって感じでマリメッコの事を知れて面白かった!所々のスピーチが良いなぁ
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.7

後半物語に惹きつけられた。個人的には物語の終わり方が好き。デハーンの美しいこと………。アメリカのティーンが出てくる映画のシーン観てると、大体ドラック、パーティ、SEXが出て来て、映画にではなくその現状>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.1

エンタメ的ではないし長めではあるが、考えさせられる作品。後から振り返るとやっぱり観て良かったように思う。
でも一度で沢山のことが分からなかったのでまた期間をあけて、観たい。

初っ端のカメラワークや音
>>続きを読む

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

4.0

ルックがとてもお洒落。エルso cute‼︎
居るだけで絵になる、華がある。。
沢山の巨匠から声がかかる理由が分かる。
ずっと前から演技も上手いんだな…。

こんな時代、こんな若者居たんだろうな、と想
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.0

綺麗でキラキラしたものではない、これぞ青春物語。その頃の感覚が蘇る。懐かしい。

エズラミラーかっこいい……

インセプション(2010年製作の映画)

2.7

難しかったし長い。でも高評価つけてる人がいるってことはもっと理解すると良さがわかるのかも。。

映像はとても綺麗だったし(数年前の作品とは思えない)迫力もよかった。

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

これをちゃんと予算かけて映画にするなんて本当に監督変態で、良い。
女優さんも上手い。新人の女優さん、これが一作目とは、中々ヘビーだな、、と言うか凄い。
話も飽きさせず面白かった。

日本語に違和感だが
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.0

終始下品で不快だった。好きな人は好きなんだろう。実話かぁ、、まぁ居そうだな〜。レオはよく演じていた。
ツッコミどころも湧かないくらいスピーディに過ぎて行った。上手いこと作られてたのでは?。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

4.0

ラブコメディという感じかな?登場人物が普通に過ごしたり、真面目に話してるのにクスッとなる。ルックが可愛い。監督男なのに何故こんなに女子が好む可愛い映像創れるの?
コリンファース、色気があり素敵。エマ可
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.5

絶賛の方が多い中、私はストーリーやその他諸々あまり響かず。

だけど、いちいち最初から最後までカメラワークや一瞬一瞬のルックがとても気に入った。。撮り方なんか好きだな〜。映像も好きだなぁ。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.9

カメラワークが面白い。ジャズサウンド良かった。変わった素敵な作品でした。

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.7

説明的でない作りが、観ながら想像膨らますことができて良かった。

エズラミラー若い。

生半可な気持ちで子育てに向き合えない、覚悟がいるんだなと思えたことが、視野が広がるとともに収穫だった。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

女性達がかっこいい。こんな人間性の人になりたいと思った。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.1

始まりから好きな雰囲気の映画。子役の子の表情や反応、つまり演技がとても良い。そして可愛い。

とても賢い子らしいので俳優になるのか分からないけどなんにせよ将来が楽しみな子だね。

良かった!お気に入り
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.7

ダニエル・クレイグの眼鏡姿がかっこいい。(もちろん眼鏡外しても。)こんなお父さん最高だな…と。

ルーニーはこういう役もするんだ、と驚いた!!

時間的には長めなのに、最後まで飽きず見入ってしまった。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.0

お洒落なルックの映画は多々あるが、ちょっと雰囲気の違った近代的な感じ。さすがレフン監督。これをカンヌで流すとかなんかかっこいいな。。。

アビーリー、MAD MAXに出てた可愛いスーパーモデルさん。
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

全然飽きずに引き込まれながら観ました。
お洒落なカットも所々ありますね。この人の作る映画はただお洒落なだけでなく、瑞々しい美しさも感じる。音楽も良い。

思春期の男の子だなぁ〜w。って感じながら所々笑
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.2

日本で言うところのティーン向け映画かなとかなめてたし、アンセル君目当てで見始めたが、出てくる登場人物皆良い。俳優がとかではなく、物語の人物が。(ノ_<)♡心が洗われた。。。そして、最後の最後でとうとう>>続きを読む

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

4.0

パッケージからは想定していなかったクラシックな映像とアート映画的な撮り方にまず驚いた。

サスペンスと謳っているが、現実的に普通にありそうで怖い。

夫婦なんだから少しでも意見を交換したり互いに歩み寄
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.5

クリステンとジェシーが好きなので特に楽しめた。

2人が血や闘った汚れでどんどん汚くなって行くのが後で振り返ると地味に面白い。

ジェシーの演技や彼自身のファンになった。

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.5

面白かった。絵が素敵。コリンにこんなにカッコいい時期があったとは……。スカヨハの瑞々しく美しいこと。

>|