Jinさんの映画レビュー・感想・評価

Jin

Jin

2018年3月〜
22歳

映画(551)
ドラマ(0)

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

3.7

”お金?全ての始まりで終わりよ。
愛、名誉、暴力、怒り、憎悪、嫉妬、復讐、死”



家族もおらず孤独で残虐な借金取りの男。そこに突然現れた「母親」を名乗る女。金をめぐる愛と復讐の物語。


資本主義
>>続きを読む

es [エス](2001年製作の映画)

3.7

”法律と秩序を維持するために、何かをするべきだと考えたんだ ”



1971年実際に行われたスタンフォード監獄実験を描いた物語。一般人を「看守役」と「囚人役」に分けて模擬刑務所に収容すると、人々の心
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.5

“「人間の究極の自由は選択すること」”
“どうするかは君次第だ”



刺激を求めて旅に出た男。先住民が住む秘境を目指してボリビアの森へ。ボリビアのジャングルで遭難した男の実話。


旅のワクワク感み
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

”俺も笑ってしまうことがある。笑うしかできない”



麻薬組織の殺人現場で大金を拾って逃げる男と、それを追う最恐の殺し屋。そして事件を追う老いた保安官。緊張感とディストピア感あふれる映画。


トミ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.8

”私は獣にも劣る人間ですが、生きる権利はあるんじゃないですか?”



妻を殺した罪を被せられたまま突然15年監禁された男。前触れなく解放された彼に次々とふりかかる出来事は綿密に仕組まれた元同級生の計
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.6

“これが世の中の仕組みだ。いい奴も悪い奴も繋がってる”


南米の自然破壊を抗議する学生デモが、アマゾンへ。墜落した飛行機から出てみると、そこには食人族が。グロいけどどこか深い食人ストーリー。


>>続きを読む

ガンジス河でバタフライ(2007年製作の映画)

3.3

“過去の私が今の自分をつくり、今の自分が未来の自分をつくるんです。どこにいっても私は、私でいいんだなぁ”



就活に苦しむ女子大生が、面接でかましたハッタリ「ガンジス川でバタフライしました」。1人イ
>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.5

”子供達のおかげでまともでいられる”



薬物中毒の人気歴史教師と、ドラッグ売人の娘である女子生徒。生活を「ドラッグ」に蝕まれる二人の生徒教師を超えた不思議な友情の話。


ほとんど役者の魅力だけで
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

3.6

”「今」という時間を行きたい”



若き映画監督グサヴィエ・ドランを掘り下げたドキュメンタリー。

資金もないし撮り方もわからないのに10代からいきなり映画を撮り始めたドラン。
生き方すごい。

>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

”大学に選ばれるな!我々が大学を選ぶんだ”
”一致団結して試験に打ち勝とう”


超秀才の少女が友達を助けたことをきっかけに始まった大規模カンニングビジネス。もう一人の秀才である男子学生と二人で国際的
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.6

”彼にとってヴァギナは人生の一部ではなく何かの間違いなの”

”もし将来、ヒゲ面で言ったら?「僕の将来、間違ってた」って。”



女性の体で生まれたトランスジェンダーと、訳ありの母親の親子の物語。
>>続きを読む

キングダム見えざる敵(2007年製作の映画)

3.7

”爆弾を作るものはいつかその爆弾にやられる”



911以後、微妙な関係になったサウジアラビアとアメリカ。そんな中、サウジアラビアの外国人居住区で起きた大規模テロの調査のため、FBIが独断で送り込ん
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.8

”善とは、選択するものなのだ。人間が選択できなくなった時、人間ではなくなる”


暴力の溢れる世界。捕まった少年ギャング団のボスがうける新治療。キューブリック独自の世界観が詰まったSF作品。


一番
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.6

“私の生きたどの人生もが真実だ。どの道も正しい道だった”

“人生には他のどんなことも起こり得ただろう。それらには同等の意味があったはずだ”



寿命のなくなった近未来。最後の「死ぬ人間」である「ミ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.9

“君はいつも僕の足りないところを探してる”
“僕に何ができるかを決めつけるな”


優秀な遺伝子のみを掛け合わせた「適正者」と自然出産の「不適正者」の近未来の世界。宇宙飛行士になる夢を叶えるため、不適
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.6

”人生はままならない。”
”怪我したら手当てをして次に進む”



一度失敗して転落したボディガードと、愛のために捕まった最強の殺し屋。凸凹コンビがナチズムな独裁者と戦うアクション映画。


ライアン
>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

3.5

”男と女が支え合える世界もあるんじゃない?”



モテ男が飛ばされたのは、男女逆転・女尊男卑の世界。肌を露出して女に守られる男たち。現代の男尊女卑をするどく風刺する映画。


多少の大げさ感もあるけ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

“すべてはメタファーだ”

交通事故で妻を亡くしたエリートサラリーマンが、愛と自分に向き合いながらもう一度人生を組み立て直していく話。


分解して、点検して、組み立て直す。
人生を車の修理に例えるの
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.5

”未来は一方向だけに進んでいるわけではないわ”

第3次世界大戦で能力の覚醒した人間兵器「AKIRA」によって東京は崩壊し、人工都市ネオ東京として再復興、2019年にはオリンピックを迎えようとしている
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.5

“目を閉じてても、そこに世界はあるはずだ。本当に世界はあるか?”

“記憶は自分の確認のためなんだ。”



強盗に襲われ記憶が10分しか持たない男。妻を殺した強盗犯に復讐するため、写真とメモ、そして
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.7

“生まれ変わろうとしないものは死に急ぐんだ”


自殺願望のある少年が入院した精神病棟。個性豊かな人々と暮らした5日間で少年が大人になる物語。

コマ撮りの映像や音楽がちょっとかっこいいし、小説的な言
>>続きを読む

スペクトル(2016年製作の映画)

3.5

”科学では答えられない”



中東で謎の敵に次々と倒される米軍。敵の正体と倒し方を見つけるために科学者が派遣される。NETFLIXのSFアクション映画。


ゴーストみたいな敵と戦う米兵のアクション
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.6

”顔が人生を語る”



映画監督アニエス・ヴァルダとアーティストのJRがフランスの村を周り、人々の物語を掘り下げながら顔の写真を撮影。それをあらゆる壁に貼って行く。出会いと顔に向き合ったドキュメンタ
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.7

”問いかけ、聞いて、よく見て手伝い、また問う。それ以上でも以下でもありません”


筋ジストロフィーの引きこもり少年と、事故で息子を亡くした男介護士。お互いの傷を埋めながら、初めてのロードトリップへ。
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.7

“今の時代、皆んな怒りっぽくなっています。だからこそ理性をもって考えないと”


レバノンの街、パレスチナ人の工事屋とトラウマを抱えた男。2人の小さな言い争いが裁判に。やがて、民族問題を巻き込んだ国を
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.7

“分別では語れねぇ、それが俺の、親の心だ”


田舎の村、実家暮らしの中年息子とそれを溺愛する老婆。ある日、中年息子はフィリピン女をカネで買い、妻にする。それぞれの愛を描くエログロ映画。


田舎の老
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.5

“好きなことをとことんやればいいんだよ”


将棋一筋だった少年が、年齢制限のためにプロ棋士を諦めたものの、35歳でプロ棋士への道に再チャレンジする物語。瀬川晶司の実話。

松田龍平の不思議な雰囲気で
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.5

”集団虐殺は1つの人種が優れているから起きる。私達が人造人間より優れてる?”


宇宙からやってくる侵略者に襲われる悪夢に苦しめられる男。夢は現実になるが、家族を守れるのか、はたまた侵略者は何者なのか
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.7

“若さってなくなっちゃうもんなのかな?”



バイトに頼る二人暮らしの男。夢もなければ金もない。本屋のバイトで出会った女。函館に暮らす3人の、いつか終わる青春の話。


なんとなく始まった男女関係と
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.8

“俺がお前を殺して食うか、お前が俺を殺して食うか。え?どっちだ”


敗戦間際のフィリピンで肺病を患い、野戦病院からも所属部隊からも追い出され、ジャングルをさまよう田村一等兵が生きる物語。

人間の「
>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.4

”人生を変えようとも罪からは逃れられない”


輸送車強奪や銀行強盗件数がアメリカで一番多い街。その街で、親から受け継いだ「強盗になる運命」から逃れられない男たちの話。

ベン・アフレックってやっぱり
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.6

”100%の正義なんてないと思う”


親しかった少女を殺されたものの、時効を迎えてしまったことを引きずるエリート検察官と、正義感の強い新米検察官。23年が経ち、少女殺害事件で重要参考人となっていた男
>>続きを読む

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

3.8

“今よ、私がや、マラリアんこと映画にして伝えようと思っちょる”


戦後70年、語られてこなかった沖縄北部の遊撃戦。スパイ活動や日本人同士の虐殺を明らかにしたドキュメンタリー。

作りはオーソドックス
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.5

“みんなの友達にならなきゃ。人を救えば胸がいっぱいになるわ”


盗みを働き警察に追われる独り身の男が、ひょんなことから超人的能力を得る。
心を病み、日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」の世界を信じる女性と出会
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.5

“今やばい女って思ったでしょ。いいの、どうせ人間なんて、皆どっかちょっとずつおかしいんだから。”


雨の日は新宿御苑で、授業をサボり靴のデザインを考える高校生と、お酒とチョコレートを食べながら時間を
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

“どっちが悪役か、わかるの?”
“サメだよ。サメは悪者で良いサメはいない。だってサメだもの。”



寡黙な天才ドライバーで「逃し屋」の主人公が、隣人の人妻と恋に落ち、彼女とその息子を守るため、借金取
>>続きを読む

>|