doiさんの映画レビュー・感想・評価

doi

doi

映画(45)
ドラマ(0)
  • 45Marks
  • 34Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.1

安室さんの女にならざるを得ないと噂の。その通りだった。ツッコミどころはありつつも、要所に胸熱ポイント多し。そして福山雅治、あんた天才だよ!!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

映画館で見てよかった!迫力とワクワク!私も自分で叩くドラムを伴奏にして生きて〜〜

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.2

胸が苦しくなるラスト。苦しみながら生きるには、100万人より1人の深い愛が必要。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

こんなの強制的にノリノリになっちゃう!
ベイビーが純粋で可愛い。これは映画館で見たかったな〜

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.7

懐かしくておいしくて、優しい映画。こんな風に丁寧でゆっくりな生活に憧れる。フィンランド行きたーい!

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.8

ただ悲しさを詰め込んだ物語ではない。現実の一部を切り取って見ているようで、終始苦しかった。周囲の人、もうちょっと干渉しない?と思ったけど、現実でもこんなものなのかも。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

い、IKEAでなにしとんねーん!私もしたい!
確かに運命より偶然の方がしっくりくるかも。傷ついてもまた恋したくなる。

息もできない(2008年製作の映画)

3.9

暴力以上に無力が痛い。一瞬の幸せののちラストシーンにかけて再びやるせない苦しさ。

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

親も子供も親子も難しい。誰かに肯定された人は自分も他人も肯定できる。心抉られた。池脇千鶴すき…

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.6

毎年大晦日に見たくなるぐらい元気になれる映画。役所広司がかわいい。「客室係に嫌われる女にはならない」に1番共感。

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.5

誰かといちゃいちゃしたくなる原付に乗りたくなる煙草吸いたくなる、そんな映画。エンドロールかわいい。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.2

良いことも悪いことも自分以外の誰かと生きてる。
気丈に振る舞ってたママの涙が辛かった。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.8

いつか自分もこんなふうに傷つけたり傷つけられたりするのかなと思うと、しんどすぎて…。エンドロール綺麗なのがまたつらくて…。

アフタースクール(2008年製作の映画)

4.0

大泉洋が本当にかっこいい!!
堺雅人が絶妙に報われなかったり、佐々木蔵之介どことなく間抜けなのもかわいい。
あー!そういうこと!の連続ですっきりどっきり楽しく観れた。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

プラダを着た悪魔同様、登場人物のファションが素敵。
ロバートデニーロの茶目っ気たっぷりな人との関わり方が可愛い。アンハサウェイ助手のベッキー、女の子の可愛さと面倒くさいを感じて好き。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.2

宮崎あおいと堺雅人の夫婦感が可愛い。
好きだから信頼してるから小さなことで苛立って当たってしまう。でもそれが相手の心に傷をつけて、不安にさせてることってあるのかもと思ったり。こんな風に自分がダメになっ
>>続きを読む

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

3.3

デインデハーンがお美しい。
芸術志向で前半3/2は眠くなってしまったが、ラストにかけて一気に物語が進行し魅入ってしまった。

>|