kkmさんの映画レビュー・感想・評価

kkm

kkm

映画(290)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.7

最高でした、はい。

昔のアニメ版が大好きなので、あえてCGで作り直す事には抵抗があったんだけど…蓋を開けてみたら最高すぎてびっくりした。3回くらい泣いた。それも号泣。

アニメと違い表情の変化は小さ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これを求めていた。

全てをぶん投げて好きな女の子を選んだラスト、あれこそ新海作品に求めていたもの!

正直ストーリーが好みすぎて冷静に批評できない。もちろん賛否両論はあるだろうけど、あって当たり前だ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

高得点つけといてなんですが、トイ・ストーリーを愛してる人は観ない方がいいかもしれない。
賛否両論なのは知ってたので、事前にある程度覚悟して観た。結果的には最高に面白いストーリーで興奮できたし、なにがそ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.5

※エンドロールの後にも映像があるので「マジ無理トイレ我慢できないっ」という人以外は残ることをオススメします。

いやー楽しかった。

今回の映画はもう、巨大な怪獣同士が街を壊しながら戦う姿を楽しむ、と
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.0

 とにかく熱い。

 今石洋之✕中島かずき作品に免疫のない人だとキツいかも。
 独特のケレン味は今回も健在。合う人にはとことん合うが、合わない人は開始十分で映画館を出たくなるだろう。
 今石作品が好き
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「こうかは ばつぐんだ」

ポケモン世代にはかなりぶっ刺さる。
ポケモンを興奮させる薬の名前がRなのはファンならニヤリとするはず。
出てくるポケモンもちゃんとそれぞれの生態に合った描写がされていて観て
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.1

コメディの女王、ウーピー・ゴールドバーグの名を不動のものにした名作。

ギャングの殺人現場を目撃した売れないクラブ歌手・デロリスは、急場しのぎの隠れ家として修道院に送り込まれる。自分とあまりにもかけ離
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

 世界で一番有名な恐竜映画「ジュラシック・パーク」シリーズ五作目。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」のブライス・ダラス・ハワードが続投し、
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

4.0

『陪審員として集められた十二人の男女。被告は見目麗しきシングルマザー。全員一致の無罪で早々に終了かと思われた矢先、一人が有罪に手を挙げる。それが狂乱の始まりだった――。』

「十二人の怒れる男」に丁寧
>>続きを読む

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009年製作の映画)

4.2

『被弾したリスベットがベッドにいる間、密かに進む陰謀。過去の醜聞をもみ消そうとあらゆる手を使う敵に、リスベットと彼女を支える仲間たちが立ち向かう――』

三部作の最終章だけあって、ハラハラドキドキの連
>>続きを読む

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

4.5

上質なミステリー。久しぶりに引き込まれてイッキ見。二時間半の上映時間が短く感じられた。

運命じゃない人(2004年製作の映画)

4.5

脚本が素晴らしい。
ぜひ前知識なしで観てほしいです。

劇場版 空の境界/未来福音 extra chorus(2013年製作の映画)

3.9

とにかく映像が美しい。
一章から観ていると描画の成長が分かりやすくて、感心する。
  

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.4

「不眠症の主人公は、重症患者の集会に参加し他人の不幸に触れることで安眠を得ていた。しかし自分と同じ、健康にも関わらず集会に参加する女・マーラの出現で再び不眠に突き落とされる。そんなある日、石鹸販売を生>>続きを読む

>|