TJさんの映画レビュー・感想・評価

TJ

TJ

映画(568)
ドラマ(28)

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

シリーズ観てる人には響くところが多いんだと思う。
いくら綺麗事並べても、環境が人格に及ぼす影響って大きいよね。
それにしても役作りすごいな。
階段のダンスは最高!

台風家族(2019年製作の映画)

-

はじめは鬱陶しいけど、だんだん慣れてくる。お父さん問題は弱いんだよな〜😢
ただ冷静に考えると、この愛を確認できるのは映画だからであって、現実はやっぱり口に出さなきゃ伝わらないと思う。みんなエスパーじゃ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

-

アーミーハマーがサブすぎて勿体ない笑
含みを持たせて終わるけど、その先が知りたいのに。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

-

F wordのオンパレードだったけどめっちゃ笑った。特に火炎放射器笑
シャロンテート事件予習しなくても後から答え合わせすると面白い。
ブランディがかわいすぎる!

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

-

社会問題をアニメーションで問題提起。
キャスティングが豪華すぎて忙しかった笑
個人的にはサラのチーターと植物の部屋がお気に入り。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

やっと観れた。
なるほど、みんなが騒ぐティモシーシャラメ、かわいい。
ちょいダサが逆におしゃれなやつ。
周りの目を気にしてこんな苦しい思いをしなきゃならないなんて。
周りの暖かさにも涙。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

-

何故かカラーよりモノクロの方が光感にすごく目が行く。
流れるように進むのに最後まで見ちゃう。
わたしなら乗っちゃうな〜〜

アラジン(2019年製作の映画)

-

アラジンは昔から好き。待ってるだけじゃない、行動する女性が力を得る話だから。
もちろんエキゾチックな世界観も。
ちょっとモロッコ思い出した🇲🇦

そしてやっぱりウィルスミスが持ってくよね〜〜笑

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

期待せずに観たからか分からないけど、すごく良かった。
デビュー当時は結局みんな1人だって言いながら、登りつめた後に独りで死んでいったのは印象的。
闇を吐き出す力と才能に羨望しつつ、できる範囲で想像して
>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

-

ディティールにシニカルな表現が込められてて笑った。
わたしも飼い慣らされてる!と思うシーンもたくさんあって、色々気づかされた。
最後のシーンも妙にリアル。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

-

初めてレアセドゥの綺麗さを知った。
女性同士なだけで、熱い恋愛の話。アデルとエマの熱さに憧れる一方、反面の辛さも分かる。

アクアマン(2018年製作の映画)

-

アトランティスネタは外せない。
思ったよりちょっとハイテク感強めだった😟

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

ただただ、認められたかっただけなのかな〜。自分の事って1番分からない。
クイーンの音楽は大好きだけど、泣き要素多かった〜〜

>|