じょーさんの映画レビュー・感想・評価

じょー

じょー

レビューというよりは、あくまでも映画を観てから友人と話している感覚で書いています。
自分が感じたままですので、これがその時の自分の価値観、気持ちだと思えるように。
なかなか、他の方のレビューは読みません。
なるべく先入観なしに作品に向かい合いたいからです。
観たあとでゆっくり読ませていただきます。
ですから、フォローもフォロー解除も気にせずにして頂けたらと思います。

映画(795)
ドラマ(0)

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

3.2

ヨーロッパでの価値観、ナチ、ホロコーストに苦しんでいる若者は未だにたくさんいるのだろうね。

でも、理屈が多すぎて感情移入はできなかったな。

ただ、恋愛は衝動的で答えもないということだね。

憎しみ
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.9

素晴らしい映画だったよ。
愛と嫉妬、深い家族愛の映画。

ラストがまとまりすぎな感じはあるけど、美しいポートレートの様なシーンを観ると、良かったなぁと心から感動できる。

ルーニーマーラーは目が本当に
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.8

この映画は素晴らしい。
特にエンディングは秀逸だ。
美しくもゆっくりと余韻を伝える素晴らしいシーンだと思う。

世界観、映像、音楽、自然の音。
どれも美しく、愛おしい時間が伝わってくる。

確かに人は
>>続きを読む

ハングマン(2017年製作の映画)

3.3

サイコキラーサスペンス。
うーむ。
たぶん、いまの自分が必要としていないのかもね。

アルパチーノの存在感はすごいと思うよ。

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

4.7

子供のころにしか感じることができない、喜びと哀しみ、寂しさ、憧れを美しい、やさしい映像で表現して観せてくれた。
まるで、少年が心の中で訴えている声を受け止めるような映画。
きっかけ、できごと、そしてい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

納得できるまで思考し、行動する。
そして、憎しみや怒りの連鎖を断ち切り、愛に溢れる生活を取り戻す。

いまの世の中にある問題。
社会派な作品を新しい切り口で観せてくれる。

やっぱり、転機を作るには新
>>続きを読む

マッハ!(2003年製作の映画)

3.6

友人に勧められて鑑賞。
アクションはすごいね。
でも、ブルースリーの興奮を超えるものが出てこないもんだよね。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.5

すごい豪華な映画。
アメリカでの囮捜査を皮肉っているんだろうね。
それにしても、スコセッシさんは選曲がとても良いですね。

やっぱり役者さんの力はすごい。
久しぶりにジャックニコルソンの素晴らしい演技
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

ハートウォーミーなお話。
そう、忙しいと思うといまを楽しむのに、言い訳がいる。
何かはじめて夢中にならないといけないね。

あたまがちっちゃくて忘れていたよ。
プーにまた会えて、いろいろなことを思い出
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

4.6

ハートウォーミーな映画。
世界情勢や、社会をしっかり反映して描かれている。
家族が人生を豊かにして、共に時間を過ごすことがどれだけ大切かはわかっているつもりでも、状況によってそれが難しいことがたくさん
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.5

戦時中でものどかに暮らした人々の物語。
家で観るには、集中力を欠いてしまった自分がいた。

この映画が悪いからでなくて、自分の今の生活がいけない。
ね。

夜中に落ち着いて、一杯飲みながらが良いんだろ
>>続きを読む

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.8

軽い高校生の恋愛ものだと思って観ていたら、とても深い内容だった。
いくつになっても、未来のために今を生きるは大切なんだよね。
なんだか、いまのぼくには少し辛い映画だったな。
若かりし時の後悔を思い起こ
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.2

この程度のラブストーリーが僕には心地よいと思って観ていたけど、こんなストーリーだったなんて。
短編小説のように愛の形、家族の形を問いかける。
きっかけも全てが愛ならば仕方がないことだね。
選曲もとても
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

観てみました。
世の中の理不尽てこんなことなのかな。
やくざさんに対して憧れが全くないから、あまり伝わるものはないな。
恫喝するセリフとかも好きになれない。
ただ、いろいろな役者さんが演じているのが面
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.8

やはり、ぼくたちの時代を象徴するような映画。
戦闘シーンはすごいよね。
もし、いまどきに4Dとかだったら、酔ってしまうかもね。

初めて観たのは大学生の時、アメリカを旅した帰りにハワイに立ち寄り、ひと
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.8

生まれや育ちが違う価値観から、お互いを理解しようと努力して、受け入れて、受け入れられて家族を築いていく。
幸いにして、愛のある家庭に育ったぼくには難しい理想だなんて思ってもいなかった。
お互いに理解を
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.0

アメリカ映画であり、日本語で作られた作品。
しかも、40日で撮った作品らしい。
戦争の悲惨な状況。
そして、それぞれの気持ち。

全く前知識なしに鑑賞した。
すごいリアリティだ。
負けた国のヒーローを
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.5

役者さんたちの力量が素晴らしい。
アカデミー賞ですよね。やはり。
珍しく、音声解説を観てしまったくらいだ。

それにしても、虚しい話だな。
でも、人生なんてまさしく虚しいことがたくさんある。
成長とい
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

すぐに世界観に引き込まれる。
ストーリーにまとまりもあるし、女の強さを軽快にダンス満載で見せてくれる。

アバが流行っていた頃のぼくはロックばかり聴いていたから、自分で好んでは聞かなかったな。
だから
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

4.3

これ、すごく面白かったよ。
なんだか、ただのマフィア対警察ものじゃない。

実にヒューマニズムに溢れた作品。
彼に帰る家族があるからこそ、できた仕事なんだろうね。
帰るべき家族がない人生は寂しいね。
>>続きを読む

クライング・ゲーム(1992年製作の映画)

3.6

何となく、ボーイジョージの歌が耳について鑑賞してみた。
やっぱり時代を感じるね。
トランスジェンダーの人への差別と偏見を感じる。
いまなら、あんなに派手なリアクションはないかもしれないね。
自分に置き
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.9

クリントイーストウッド監督の素晴らしさを理解していませんでした。
彼の映画への情熱と愛情を映画好きのひとりとして、心よりリスペクトします。
皆さんは知っているだろうけど、改めてクリントイーストウッドさ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.5

名作だなぁ。
クリントイーストウッド。
やっぱりすごい偉大な人なんだな。
改めて。
心に強く、深い愛があるんだろうね。

タイトルだけで、何も知らないで借りてみたんだ。
人に対する理解、愛。
そして人
>>続きを読む

U-571(2000年製作の映画)

4.0

すごい緊張感。
戦争の凄まじさが伝わってくる。

潜水艦の中という限られた空間での戦い。
作戦の使命感からとはいえ、扱ったことのない潜水艦での戦闘に力が入ってしまう。

ただ、この映画から学ぶべきこと
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

まぁ、期待は裏切らない感じだよね。
誰かと観た方が良いね。
きっと。

でも、ストーリー、キャラとかは良かったよ。
大好きな感じ。

前回のジュマンジとかぶって考えるからいけないんだよね。
たぶん。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

安定した楽しさと迫力。
カースタントシーンは本当にすごかったな。

丸目のBMWでのカーシーンが特に気に入ったかな。
とにかく、トムクルーズがスタントなしだか、どうかは気にならないアクションシーン満載
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

いやあ、やられちゃいました。笑
作り手側の情熱が本当によく伝わる映画。
しかも、全く新しい感じ。
観たあとの高揚感がハンパない。

ゾンビなのに、
すごい笑えるし。
感動してしまうし。笑

早くに観れ
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

4.0

良い映画だったな。
愛おしい時間を綴ったロードムービー。
とても暖かい気持ちになれた。

人を愛すること、また愛されることはとてもわがままなことなんだろうね。
そのわがままを自分の家族がどう受け止め、
>>続きを読む

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.8

マリオンコティヤールの美しさが印象に残る。

多くを語らない夫のひとことが、人生の素晴らしさを表している。
大人のラブストーリーとしては、余韻が残る作品でした。

恋は儚くも美しく、しかも強い心で支え
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.2

何もかもがスケールが大きい。

勝手にこれはハッピーエンドに違いないと思って観ている自分がいけないのです。
もっと、ハラハラ、ドキドキしないとこういう映画は楽しめない。

初めてタワーリングインフェル
>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.3

エリカリンダーのかっこよさにびっくりする。

性的な描写が多い映画はダメだな。
ぼかし処理が多すぎて、美しいラブシーンも台無しになってる。
デートシーンはとても良かったと思う。

こういう恋愛もある。
>>続きを読む

>|