JohnNYさんの映画レビュー・感想・評価

JohnNY

JohnNY

映画(397)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

愛情物語(1956年製作の映画)

3.7

3.7A
ショパン中心に多くの美しい音楽に包まれたピアニストと妻、親子の愛情物語。1950年代の背景がとても良い。多くの人々が登場するが黒人がゼロ、白人中心の社会。今ではあり得ずまさに隔絶の感がある。

プライドと偏見(2005年製作の映画)

4.3

4.3AA
イギリス貴族のプライドと偏見は純粋な男と女の結びつきを阻害する。イギリスの自然美を背景に物語は愛に包まれていく。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

4.0AA
フォード社はルマンに参戦し企業復活を狙いカーデザインに元レーサーを雇い メインドライバーは変わり者のレーサーが担うことになり優勝を果たす。車に情熱を傾ける男達と企業役員の軋轢。夢は実現する
>>続きを読む

北極の基地/潜航大作戦(1968年製作の映画)

-

A3.6
衛生者の争奪で米ソが北極で対決。ストーリーに無理があるものの主要俳優が緊迫感を十分だした。海底や北極の撮影技術も何でも可能なCGより技術者の力が感じられる。

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.7

A3.7
地球温暖化で北極の氷が溶けて地球全体の陸地は海底に沈み生き残った人間は海に生活圏を作り生き延びて行く。海賊と海の勇者の戦い。どのような状況になっても、良くも悪くも逞しく生きる人間。

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.3

B3.3
麻薬がらみで息子を殺された除雪運転手は麻薬組織メンバーを次々と殺害する。父母の悲しみ、憎悪と漫画的演出がアンバランス。俳優陣は良かったが監督がダメ。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.7

A+3.7
アフガンにおけるタリバン掃討作戦の中で4人の兵士はタリバンに囲まれ徹底した攻撃を受け次々に殺されて行くが一人村人に助けられ生き残り生還する実話
戦争の惨たらしさの中でも人の触れ合いがあった
>>続きを読む

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場(2017年製作の映画)

3.8

A+3.8
ドイツナチと同盟しソ連と戦争する複雑な位置のフィンランドは少ない人口の中多くの兵士が戦争に参加する。
兵士達は愛国心で立ち上がるが戦争に対する恐怖、意味のない殺し合いの中で苦しみながら銃を
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.1

AA4.1
7つの大罪を犯したとして人間を殺していく殺人者を追う老練刑事と若い刑事はダンテ神曲から犯人に近づいていく。人間の犯す原罪という重いテーマを残酷に、アート的に表現し病的な現代社会を描写。ケビ
>>続きを読む

ロシアン・スナイパー(2015年製作の映画)

3.6

A3.6
ドイツ軍307人を射殺したソ連軍の女性スナイパーの生涯。ストーリーはシンプルだが映像には厚みがあり、女優の演技力も充分見応えがある。ロシア俳優陣の奥は深い。ロシア映画には自国讃美が多いが、ア
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.9

A+3.9
ストーリー展開よりケヴィンスペイシーの繊細で圧倒的な演技力。TVドラマのハウスオブカードでの政治家を表現する演技力も全く他の追従を許さない。セブンでも凄い。いまだ映画界から追放されているが
>>続きを読む

アンダーカヴァー(2007年製作の映画)

3.8

A+3.8
3人の名優の個性がとてもよく映画全体にストーリー以上の味合いがある。特に兄弟の静と動の絡み合いが印象的、映像のブルックリン的雰囲気もいい。

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

3.9

3.9A+
60年代の音楽、アート、ファッションをマイケルケインと共に味合う。ビートルズ、ストーンズ、ドノバン、フー、ブリティッシュサウンド好きには最高のドキュメンタリー。戦争、政治、若者の変化と退廃
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.4

A3.4
フットボールエージェントのジェリーマクガイヤーは会社から追い出され孤軍奮闘する 選手のために全身をかけて仕事する
スポーツストーリーは単純がいい

ブリット(1968年製作の映画)

3.7

A+3.7
最もスティーブマックイーンの良さが出た映画。彼の静の雰囲気に激しい動のストーリー展開。CGではないカーチェイスも彼によく合っている。

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

3.8

A3.8
ユダヤ人で同性の恋人たちは夫の勇気と叡智ある判断で自由の道を行く。民族的伝統と新時代の自由の中で人は大きく揺れ動く。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.9

A+3.9
修道院に助けられた南軍兵士は女性たちに囲まれて健康を取り戻して行く。女性たちの関心は高まりトラブルが起こり片足切断に。絶望した兵士は女たちを恫喝するが怯えた女性たちは毒キノコで殺害してしま
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.7

A+3.7
オーストリアからフランスへ政略的婚姻をしたマリーアントワネットはフランス王室の中で孤独に生きる。貴族の生活の華やかさの中で次第にギャンブルと浪費と乱れた生活にハマってしまい国民の反発でから
>>続きを読む

恋するベーカリー(2009年製作の映画)

3.5

A3.5
別れた夫との再度の付き合いは続かず離婚して間もない建築家と恋をするドタバタ劇

パリのランデブー(1994年製作の映画)

3.7

A 3.7
パリの日常的男と女の会話をパリの街を歩きながら表現。街と人が感性を作る。

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.3

B3.3
日本を防衛する空母いぶき艦長の闘い 外交により戦争回避を目指す政治家たち、
現実とは相当違うと容易に想像できる

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

3.5

A3.5
宝石強盗は仲間割れし 宝石は消えてしまう それをめぐり精神科医の娘を誘拐する

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

AA 4.0
ダンケルクの撤退をリアルに描き 生と死の間でもがき苦しむ若者たち 政治家がいかに高潔なことを言っても現実とは大きく乖離する

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

3.9

A3.9
ユダヤ人少年少女たちはナチのユダヤ人狩りから必死に逃れ自分たちだけでフランスからスイスへ向かう。仲間を裏切った仲間も許し 異教徒とも力を合わせて生き抜く
それは大人でも実現できない純粋な人間
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

A+3.8
ビートルズが社会から消えてしまい売れないミュージシャンは自分の歌として発表 天才現るという評価。自分と恋人のためにコンサートで告白して自分の生きる道を見つける

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.9

A+3.9
軍事産業の陰謀でホワイトハウスが占拠され大統領を捕らえようとするが大統領警護官に応募してホワイトハウスに親子で来ていたふたりの活躍で阻止する

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.5

A3.5
時を超えて爆弾魔を追う警察官は過去未来の自分と向き合い多くの矛盾が出てしまい
自分を撃ち殺す

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.3

B3.3
ストーリーは月並みだがフランス地方都市の綺麗な風景、建物、食事が楽しめる。

ラブ・オブ・ザ・ゲーム(1999年製作の映画)

3.7

A3.7
野球、スポーツの映画は徹底して単純がいい。ゲームが完全試合に向かって進むにつれ恋が不完全になって崩れて行くという構成

コンタクト(1997年製作の映画)

3.8

A+3.8
若き女性宇宙科学者は宇宙からの音のメッセージを発見し地球規模の対策が練られ宇宙から提案された装置に搭乗し宇宙を体験する。あまりも幻想的であり記録も証拠もないが多くの人々は信じることができた

現金に手を出すな(1954年製作の映画)

3.8

A+3.8
フランス暗黒街の抗争、金塊を巡る争いの中の男同士の友情 日本のヤクザ映画と同じストーリーでも雰囲気は大きく異なる フランス映画と東映映画の差は昔も今も縮まない

追憶(1973年製作の映画)

4.0

AA4.0
主義主張の強い彼女は脚本家の彼と子供ができたにもかかわらず生き方の違いでやっていけない。長い年月が過ぎ、お互い貴重な人を失ったことを知る。少し前のニューヨークの光景が良い

>|