johnnie0さんの映画レビュー・感想・評価

johnnie0

johnnie0

映画(206)
ドラマ(0)

フィラデルフィア物語(1940年製作の映画)

4.0

名作で名演。
普通にすごい楽しめた。
ただ基本的に美男美女とかプレイボーイたちに限るけども、恋愛ってそういうとこあるよなと思う。なんかずるい。

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

4.5

心に刺さった。
吉田監督の伝えたい世界にすごく感じるものがある。

たまにたまらなくさみしくなる時ってあるよなぁ。目の前にやるべきこととか守るべきものがあっても。充実してると思ってても。
人間強くない
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.9

まじで怖い。あー怖かった。
もうね、ホラー要素満載。怖い。

ただ演者がよかった。
主人公のダメっぷりも、家族の平凡な生活感も、追われて行く人たちも。
娘役も引き込まれたなぁ。
よかったねで終わるわけ
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.6

あぁ、もう。もどかしい。
大人の世界に入り込みつつもまだ自我を確立させたかったり承認欲求が強かったりする子供の精神が入り混じってたり。
居場所を探しながらも
本当の声は?
本当の自分は?
と模索しても
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.7

スリリングで僕は好きやった。
佐藤健さん色気あるなぁと。
ほんで木梨さんが結構よかった。特に序盤。
んー報われない。

空飛ぶアクションシーンがあまり良くない。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.5

原作好きやから観てみた。
思いのほかグロシーンはしっかりグロテスク。
窪田正孝さんが良かった。
蒼井優さんエロいなぁ。
トーカもちゃんとトーカやった。
続編ある感じやんねこれ。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

いやーわろた。
佐藤二朗無双。キャバのシーンは笑う。
ほんで将軍のシーンは鉄板。
ほんで柳楽優弥のかっこよさ。
面白かった。

キャストも豪華。

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

実写映画の中では好きな方かも。
気楽に楽しめる。
好きな紅桜編やったから話に物足りなさは少しあったけど時間の関係でカットされるのは仕方ない。

2の方が好き。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

ワクワクして、楽しくて、不安になって、切なくなって、最後に胸が熱くなる。
やっぱQueen好きやわ。

ほんで役者似てるよね?

爆音応援上映に行きたい。

パピヨン(1973年製作の映画)

3.8

生と自由への執着がすごい。
スティーブマクィーンとダスティンホフマンのラストシーンの在り方。
多くの人はドガ寄りの気持ちになるんやろうなと思う。
ある種の狂気と恐怖を感じる。

奇跡の人(1962年製作の映画)

4.2

これ何回観たやろ。ってくらいみてたなぁ。アンバンクロフトもパディデュークも凄まじい。
サスペンスに満ちた映画。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

スネイプ良い人やなぁ。深い。
後半に凝縮されてました。
石の行方がきになる。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.9

ドビー大活躍。
見えないところで話が進んで行く。
最後に向けてボルテージ高まる作品。

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.8

前回もやったけど、ラストで生きててほしいと思う人が死んでしまうのが辛いなぁ。
プリンスがまさかのね。あなたでしたか。

恋愛事情がすごく絡んでくるのもあってもうアダルトな世界。
一作目から観てるから成
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

この頃からハリーたちがどんどん大人びてみえる。
ゲイリーオールドマンかっこいいわぁ。
あの女史役の役者さんもいいキャラしてはる 笑
主人公目線で楽しめました。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.8

映画館で観たのを思い出した。
すごく迫力があって、ヴォルデモートとの本気の戦いが始まる!みたいな。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.9

このシリーズは特に演出が好き。
地図が楽しげ。
エンディングは個人的にグッと来たなぁ。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

狂気と恐怖。
もうね、ホテルの中の空気感が怖い。
これ演出なんやろなぁ。

ジャックが狂気の世界と現実世界を行き来していって、トイレで前のホテル管理人と話をするところが印象的。


あのジャケットにも
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.5

エマワトソンがすでに仕上がりつつある。時折女性の知性的な表情が見える。

話の展開は好きやけど最後戦うところはチープに見えてしまう。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.8

エマワトソンの可愛さ。こういう子おる。
なんかね、冷静に考えるとこの時点でハリーが使う魔法って空飛ぶくらいでハーマイオニーの努力がすごいなと感じた。
ロンが可愛い。

アランリックマンかっこいい。

ナショナル・シアター・ライヴ 2018 「イェルマ」(2017年製作の映画)

4.8

こんなにドキドキハラハラする芝居は久しぶりにみた。
本もいい役者もいい演出もいい美術もいい、劇場も(イギリスの劇場で行ったことのない劇場だけれども画面越しでわかるくらい)いい。好き。
全然飽きない2時
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.5

このロミジュリは二人のシーンがすごい綺麗で幻想的。特にあのバルコニーのシーン。
結末を知っててもラストシーンでドキドキハラハラしてしまう。

バベル(2006年製作の映画)

3.5

バベルの塔をモチーフに作られているのかな。
すごく身近にある世界。どうしようもないことってある。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

もうね、元気になれるよね。
好きなものをここまで楽しんでたらこっちも楽しくなるよね。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

世界観がすごい。
ディカプリオの生き様。
宗教的な部分が象徴的だった。

21グラム(2003年製作の映画)

4.2

ナオミワッツがいいなぁ。
ショーンペンもさすが。
ベニチオデルトロの目がすごい。

この二人の奥さんやってた女優さんもふたりとも好き。

頭の方ストーリーについていくのがちょっと大変やったけど、もしあ
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.4

まじこわ。
流石のアンソニーホプキンス。
ジョディフォスターがまたいい。ほんで美人。
あーこわ。
演出もいい。
暗視ゴーグルのところ面白かった。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.8

すごく画が綺麗。
パーティシーンの豪華さ、音楽、踊り、諸々がすごく華やいで楽しさが伝わった。

ギャツビーの気持ちすごいわかるなぁと。
最期、ニックだけがみた桟橋で振り返るギャツビーの顔が切ない。

マイ・ルーム(1996年製作の映画)

3.9

誰にでも起こりうる生活の話。
ラスト20分から特に好き。
メリルストリープ、ディカプリオ、ダイアンキートンがそれぞれよかった。
特に後半、ドナー適性者がいないとわかったあと、父の薬を落として二人の目が
>>続きを読む

ボーイズ・ライフ(1993年製作の映画)

4.3

デニーロがほんまにえげつない。
こういう人おる。
ディカプリオもいい。

あれだけ抑圧されて最後は吹っ切れてさらっと出て行っちゃうところで救われた。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.8

主人公二人が色っぽい。
パッケージからは想像できない飾らなさがいい。
小松菜奈さんのセクシーショット(僕的な)が頭から離れません。(主に寝転んで腕を上げるところ)(ただの脇好き)

よかったです。

>|