johnnie0さんの映画レビュー・感想・評価

johnnie0

johnnie0

映画(138)
ドラマ(0)

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

壊れていく関係が鮮明に描かれていて胸に刺さる。
自分が失恋した時の気持ちを思い出した。
2人の衝動があまりに本物でまだ胸が痛い。
どっちの気持ちもわかる。

恋人から夫婦になったとき、生活という中にあ
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

マーロンブランドとパチーノがすごい。
マイケルの移り変わりというか、ぱちっと人間が変わる様が鮮やか。
渋かったなぁ。
音楽も好き。

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.6

全体的に柔らかい印象を受ける。
あくまで日常的に起こりうる起伏や問題と立ち向かう人々の話。
ただ、よく考えるとこういう人たちが現実にいると大変やなぁと思うような、あくの強い人間たちが愛嬌を感じさせる。
>>続きを読む

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2015年製作の映画)

3.9

作家と編集者の物語。
相対する性格を持つ2人の関係性が深まっていく。そして一つの物語を作り上げる。
熱いものがありました。
コリンファースもジュードロウもうまいなぁ。

情婦(1957年製作の映画)

4.5

いやぁこれやっぱすごいわ。
名作。
古びないサスペンス。

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

3.9

欠落した人間同士のが出会い愛し合う。
いわゆる純愛には収まらないような映画に感じた。
痛々しいほどにミッシェルを求めるアレックス。母親を求める子供のようで、彼女なしでは生きていけないほど愛してしまった
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.3

面白い。
始まり方が好き。
一本の筋が通ってはいるけど、時間軸が変わる短編集みたいな話。
最後にオープニングシーンと繋がるようにできている。

特に着地点はないけど、この映画が終わりに向かっていくこと
>>続きを読む

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

3.8

アメリカならではの映画。
Eノートンとコートニーラブが特によかった。
Eノートンはハルクをやってた時と印象が違いすぎて最初誰かわからなかった。
イライラしてるんやろうなぁとも思うし、それでいてラリーの
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.7

そうだよねぇそうなっちゃうよねぇ な作品。
ヒーロー映画なんだけど突きつけられる問題は現実的で、アイアンマン側の主張はもっともだし、キャプテン側も気持ちがすごくわかる。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

思ってたより面白かった。
カンバーバッチやっぱ好きやわ。

WiFiパスのシーンは爆笑。してやられた。
イギリスが舞台なだけ会ってイギリス調の映画なんかな。個人的に好き。
物語、関連性はイマイチわかり
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.1

何度観ても泣ける。
音楽も好きやし、あの名シーンの夕日が美しすぎる。
二人が初めて出会った場所。二人が約束をした時計前。思い出しただけでも泣きそう。
無邪気な二人の姿に心打たれました。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.5

映画館で鑑賞した方が楽しめるだろうなと。
あまり期待していなかったんですがハラハラドキドキするシーンもあり楽しめました。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

第二次世界大戦、ドイツに占領されたチェコ人がハイドリヒの暗殺を決行する。
この映画に描かれているナチスの非情さが心苦しめる。
暗殺決行後が本当に悲劇。
繰り返される「報復」が人々の命を奪い続ける。
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

4.0

胸に刺さる作品。
すごい気持ちわかるなぁ。
自分ってなんなのよって思うたびにまた観たい。
ラストカットはとても素敵。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.5

ポールの存在がいい。
これからどうする?っていうのを観てる側に考えさせるのと、登場人物が神経質になっていく感覚を観客にも共有させるという策にはまんまとハマった。

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.2

まだ小学生くらいの時に観た映画で、すごく印象に残ってたから改めて。
いやーすごい。古びないなぁ。
冒頭のニコラス登場シーンのかっこよさが半端ない。
アクションシーンもいいけど、ジョントラヴォルタとニコ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

子供の頃の、自分の見ている小さな世界が全てだった頃を思い出す。
小さな世界に生きていたはずなのに、振り返ってみるととても大きな世界だったんだなと。
ゴーディもクリスもテディもバーンもみな子供なりに苦し
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

すごく綺麗な映画。
水の描写が芸術的、観に行った日がたまたま雨やったんやけどその雨が映画の余韻をより楽しませてくれた。
建物というか、アパートも素敵。
5年後くらいにもう一度観たい作品。
役者陣がうま
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.9

本当の名作。
レオンの不器用で、優しくて可愛らしくて、マチルダの健気で賢くて、時々強がったりして、それでもやっぱり可愛らしくて、二人を見ていると本当に微笑ましくなる。
あらゆる壁を超えて繋がって行く二
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

素直に面白かった。
ワクワクさせられたし、言葉から音楽が鳴ってくるような、歌い手と音楽の共鳴のようなものが心地よかった。
わかりやすくて展開は早めやから好き嫌いはあるかもしれないけど僕は好き。
ショー
>>続きを読む

ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンのセリフがすごく好き。

「僕の声が聞こえる?」

物理学者ってなんで物理学者になろうと思ったんやろうと思うこともあるけど、その1つの答えを示してくれたような気がする。

博士号を取った
>>続きを読む

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

4.3

不屈の名作。Calling youが心に沁みる。
僕のオアシス。
「仲良すぎるのよ」って台詞がすごい。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.9

さすが主演男優賞。そしてフェリシティジョーンズが可愛すぎて前半目が釘付け。
こういう生き方もあるんだなと思いました。
スティーブンが登壇していう言葉が特に心に残る。

>|