ラールさんの映画レビュー・感想・評価

ラール

ラール

色々観ます。STAR WARSシリーズと歴史映画(特に第二次世界大戦)が好きです。

映画(183)
ドラマ(0)

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

90年代のベルリンで主人公が過去を回想して場面は50年代にさかのぼり、数十年かけて物語が進行していく。全体的にはラストエンペラーに似た形式。
雰囲気や構成はかなり好きな部類だけど、いまいちハンナの心情
>>続きを読む

エルム街の悪夢3/惨劇の館(1987年製作の映画)

2.5

1とストーリー繋がってたけど、なんか中途半端な内容だった。

スターリングラード(1993年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭がイタリアのビーチから始まり、そこからスターリングラードへ向かうという流れが印象的だった。
とにかく暗く重い内容だけど、それはこの映画のクオリティがとても高いことの裏返し。
見応えのある一本でした
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

感想は色々あるけど、一番強く思ったことは「今の世の中じゃこんなリーダーは生まれないだろな」ということ。
チャーチル自身の粗暴さやドイツに対する強硬な方針など、現代の人々には耐えられないなと思える要素が
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の工場の戦いでチャッキーを徹底的にボコボコにするシーンが最高だった。死刑より普通にキツイ。

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まさにホラー版トイストーリー。
焼かれても撃たれても、心臓をぶち抜かれない限り動き続けるチャッキーのしぶとさは怖い。

タイムマシン(2002年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイムパラドックスの要素とかも入ってて面白かった。
唯一腑に落ちないのは、最後のタイムマシンを使ってモーロックたちを消し去ったシーン。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後、姪っ子があの名前を言わないかヒヤヒヤした。

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空(1991年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

擬似超サイヤ人に一時的に覚醒するという内容だったけど、タイトルの割には覚醒する時間が短い気が。
本作の敵であるスラッグは悪のナメック星人で、話の流れや倒され方を見ても、ピッコロ大魔王編のオマージュなの
>>続きを読む

ミッシング・チャイルド~呪いの十字架~(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

時系列にけっこう惑わされたけど、雰囲気は楽しめた。
最後に残された”2人”の表情や仕草がなんだか悲しく、死後ずっと誰にも見つからない死者の無念が伝わってきた。

アンノウン(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ターゲットはブレスラー教授だったけど、ハリス博士とブレスラー教授はこの学会以前に面識はなかったのか?
主人公の記憶の混乱がいささか無理矢理すぎないか?

いくつか疑問点はあったけど、おおむね面白かった
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

構成としては、「ラストエンペラー」みたいに現実と回想が交互に来る感じ。
主人公はヒトラーを爆弾で暗殺しようとした人物で共産党支持者だったが、活動家や革命家ではなく一般市民。
「13分の誤算」というのは
>>続きを読む

推定無罪(1990年製作の映画)

3.0

とりあえず面白かったけど、もう一回観たいかと訊かれたら、微妙。

>|