じょんさんの映画レビュー・感想・評価

じょん

じょん

色々観ます。STAR WARSシリーズと歴史映画(特に第二次世界大戦)が好きです。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーなんだけど、謎解きもあり。
そして、「この恐怖が連鎖していくんだなぁ」と思わせる終わり方。

激流(1994年製作の映画)

4.0

冷淡な仕事人間だった父親が、極限状態で真の家族愛を見せるストーリー

ブラッド・ワーク(2002年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

普通に捜査してたら気づかないようなトリックが盛り込まれてて、面白かった。

ヒトラー最後の代理人(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

内容的に、映像ではなく本でやるべき内容。
ストーリーのほとんどが取調室での一対一の会話なので、冗談抜きに退屈で眠くなった。
テーマ自体に興味があっても、ホロコーストを描いた映画の中で良作は他にいくらで
>>続きを読む

エルム街の悪夢2/フレディの復讐(1985年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前作と同じ「倒した詐欺」がオチだった。
ストーリーはともかく、主演の人の演技は結構迫力があった。

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

5.0

一言述べるとしたら、「色と音が圧巻だった」
原作の長いストーリーも綺麗にまとめられていて、素晴らしい。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.0

主人公の狂った面と常識的な面が並存してる印象で、それが逆にリアル。
現実の人間は特定の◯◯キャラ一本ではなく、多面的なもの。

IT/イット(1990年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リメイク版が公開されるらしいが、80〜90年代の洋画の画質が好きなのでこっちを鑑賞。
中盤までは割と楽しめたが、終盤の仲間2人の死に意味や必然性を感じないし、”IT”の正体がよく分からない上に具体的す
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!! ぶっちぎりの凄い奴(1993年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

話は面白かったけど、疑問点は2つあって、
1️⃣超サイヤ人1悟飯より強い一味を4人の界王がどうやって封印したのか。
2️⃣悟飯はなんですぐに超サイヤ人2にならなかったのか。

まあ、ドラゴンボールの映
>>続きを読む

ビロウ(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公たちの潜水艦が撃沈した船はドイツ艦ではなく、実はイギリスの病院船だったというオチは割と秀逸だった。
ただ、変にホラー要素を入れようとしてバランスが悪くなってる印象。
艦長の死の真相を密閉された潜
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ざっくり言えば、恋愛版クリスマスキャロル。
ビジネスの成功のために恋人を捨てた主人公が13年後の朝に目覚めると、そこは独身生活を謳歌する都心の最高級マンションではなく郊外のありふれた家だった。かつてフ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この作品の舞台は2014年だけど、社会が抱える問題はこの3年間の間に悪化していると思う。その上でこの作品を観ると、色々と気付かされる事が多かった。
統計で見ると当時のドイツにおけるナチ党の支持率という
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.0

古い映画だけど、やっぱエイリアンのデザインは今見ても違和感なく恐ろしい。

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ニコ動でよくネタにされてる作品だが、あちらのイメージとは真逆の重く長い作品。
迫り来るソ連軍を前に、現実を見て諦めモードになる人と、なんとかなる!と現実から目を逸らす人に分かれるのは生々しかった。日本
>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

4.5

「アイヒマンを追え!」を観た後にこの作品の存在を知り、その続編のような感覚で鑑賞。
当時の本物の裁判の映像を使ってところにこだわりを感じた。
方向性の違いから主人公たちが仲間内で揉めることもあったが、
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

首なし騎士のトリックを暴くのかと思ったら、首なし騎士そのものは実在してるという内容で予想外だった。

ハルク(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公がどういうメカニズムでハルクに変身するのかよく分からないし、父親がクズだったり、見ててあまりいい気分になる作品ではない。
インクレディブルの方はそのうち観たい。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ロンドンのチェコ亡命政府から派遣された2人が親衛隊大将のラインハルト・ハイドリヒを暗殺するという内容はあらすじと史実で知っていたが、重要なのはそこからで、ハイドリヒはかろうじて殺せたものの、その報復と>>続きを読む

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あの夫婦の主観では、結果的に失った娘を取り戻すことができなかったので、作品全体としては何をどうやっても過去の悲劇や失敗を無かった事には出来ないってことを言いたいのかなと思った。話自体は面白かった。あと>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

普通に見てて面白かったけど、前半でアメリカの諜報員が殺されてるのは、作品全体の内容と不釣り合いに感じた。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公もレプリカントなのかが気になる。
ロサンゼルスが舞台なのに日本語ばっかりなのは、製作当時の日米貿易摩擦とかを反映してるんだろうか。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アウシュビッツの囚人だったゼブとマックスが、収容所のブロック長だったオットー・ヴァリッシュを探し復讐を企てるという話。主人公のゼブは、老衰により歩けないマックスに代わって、ルディ・コランダーという偽名>>続きを読む

ワイルドシングス(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハメられてるだけのバカと思ってた人物が途轍もなく狡猾な黒幕で、驚いた。ケビンベーコン扮するデュケ刑事の「人は見かけ通りとは限らない」って言葉を体現したかのような作品。