jojigamoさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • jojigamoさんの鑑賞したドラマ
jojigamo

jojigamo

映画(125)
ドラマ(43)

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『술맛이 어떠냐?』

信念という根を張った小さな芽は,雨にも風にも負けず,決して折れることはない。大木となるには,じっくり時間をかけて我慢して育つことしかできない。
強く信念を持った青年パク・セロイ
>>続きを読む

0

愛の不時着(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『만날 수 있소.』

「愛の不時着」へ漸く着地できた。こんなにも素敵なドラマに出会うまで遠回りしてしまった。ハマる超えて沼った。

韓国ドラマ自体殆ど観たことがなく,最後に観たのは子ども時代に観た天
>>続きを読む

0

中学聖日記(2018年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『あなたが15だから』

恋の難しさと失敗した人間の生き辛さ。この2点がフィクションの中にノンフィクションで描かれる。

リアタイ1話で脱落してしまったが今回再視聴。10歳差の恋。大人になれば普通のこ
>>続きを読む

0

賭ケグルイ Season2(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『滾ってしまいます...♡』

season1から連投して鑑賞。
カイジの様なゲーム性,デスノートの様な中二感,イケパラの様な豪華キャスト。深夜ドラマのスケールを圧倒的に超越した最高傑作。特に,ギャン
>>続きを読む

0

全裸監督(2018年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『俺は誰もやっていないことをやりたい』

お待たせしました。お待たせしすぎたのかもしれません。ようやく鑑賞です!よーい,アクション!

アダルト業界に性革命を起こした村西とおるの半生を描いた作品。勿論
>>続きを読む

0

コウノドリ(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『赤ちゃんは未来だから。』

命の誕生を描くのではなく,命の誕生という「奇跡」と「軌跡」を描く。

出産の奇跡は勿論のこと,どうしても周りの環境によって産むことが困難な現実や産後うつによる育児放棄など
>>続きを読む

0

コウノドリ(2015年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『誕生するすべての命に祝福がありますように』

不平等なこの世界で唯一平等な瞬間。
貧富や格差が関係なく,誕生する命への祝福。

望まれた命,望まない出産,予期せぬ悲劇。
何が起こるかわからない出産。
>>続きを読む

0

Nのために(2014年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『それぞれに大切な人がいて,その人のことを想った。自分以外の誰かのために。』

嘘:事実でないこと。また,人をだますために言う,事実とは違う言葉。

しかし,ドラマでは嘘が「人を守るため」に使われる。
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『逃げるのは恥だけど,役に立つ』

大きな枠組みから徐々に個を描いていく野木亜紀子の得意分野(勿論原作あっての本作だが。)「主婦の労働」について,それがもし賃金の発生するものだったら幸せなのかについて
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『法医学は未来を守るための仕事』

「死」という結果に対して,いや死という「結果」にフォーカスしながら「生」を訴える作品。

もし,大切な人が突如奪われたら?その奪った相手が目の前にいたとしたら?きっ
>>続きを読む

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『大事なのは,感謝と恩返しだ』

この国で働く全ての民が見守る最終回。
5話からの怒涛の展開と共に,1stシーズンからの全てが明らかになる。

なぜ,人々は「半沢直樹」に共感するのか。
それは彼が何よ
>>続きを読む

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『機捜っていいな。誰かが最悪の事態になる前に止められる。超いい仕事じゃん。』

常時蔓延る最悪。その最悪を誘引するものこそが人の弱さであり,本作ではこの「弱さ」が多く見られる。警察組織であっても一般人
>>続きを読む

0

ハケンの品格 続編(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『働くことは生きることです。』

大前春子は「働く」とは何かを教えてくれる。
「働く」ことの楽しさ。
「働く」ことの残酷さ。
「働く」ことの意義。
「働く」者の想い。
「働く」の先にあるもの。

この
>>続きを読む

0

BG~身辺警護人~新章(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『いずれにしても,こんな状況だから,だからこそ,人の役に立つ仕事もできるはずだ。』

防御こそ最大の攻撃。

ボディーガードという捨て身で依頼主を守る仕事を木村拓哉が演じる。やはり凄いのがキムタクのス
>>続きを読む

0

コンフィデンスマンJP(2018年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『目に見えるものが真実とは限らない。』

よくどんでん返しが最高というドラマや映画があるが,予想のついたことだったり,いまいちスッキリしなかったりする作品も多い。ただ,このドラマはそこらの作品とは一線
>>続きを読む

0

ルーズヴェルト・ゲーム(2014年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『逆転だよ逆転』

品質か価格か。
ビジネスにおいて低コストが会社経営で大切だということはわかる。そして多くの人が価格に目を向けがちだ。どっちが安いのか、安さこそ正義だどいうのが暗黙の了解になりつつあ
>>続きを読む

0

小さな巨人(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『敵は味方のフリをする。』

組織。
顔もなく、形もなく。ただ意志だけそこにある。しかし、そこにはとてつもなく巨大で太刀打ちできないほどの強い意志がある。それを作り出したのは人間であり、その巨大な怪物
>>続きを読む

0

SPEC〜翔〜(2012年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『瀬文さんが、私の光でした』

ドラマ版から1年後の世界を描いたスペシャルドラマ。ドラマのキャッチーな掛け合いは残しつつ、本作ではSPECを手にした者の苦悩がメインだ。

前回の戦いにおいて、当麻がS
>>続きを読む

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『いただきました』

通常人間の脳は10%しか使われておらず、残り90%は謎に満ちている。それが発起することで超人的能力、SPECが宿る。

前編は1話ごとにコメディー要素を織り交ぜながら、通称未詳に
>>続きを読む

0

S -最後の警官-(2014年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『俺は誰も死なせない。』

たとえ犯人であっても確保を目指すか犯人を制圧するためには犯人の生死を問わないかという難しいテーマを題材にしている本作。
原作があるため話としては非常に面白く、色々な視点に立
>>続きを読む

0

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『この国の、未来のために』

国家の危機に対し、時にテロリスト、宗教団体、政治組織等に立ち向かう姿を描きながら善とは何か?悪とは何か?を問う本作。
アクションシーン、伏線を散りばめた話の構成は所々無理
>>続きを読む

0

BOSS 1stシーズン(2009年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『刑事は芝居ができてなんぼ。』

1-2話のエピソードで毎話どんでん返しがあり好きな人は本当に好きだろうなと思う作品。

率直にいって面白い。
話の構成はしっかりとしており、伏線の散らばせ方や無駄に見
>>続きを読む

0

踊る大捜査線(1997年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『事件に大きいも小さいもない!』

カーチェイス、派手なアクションが主流となっていた刑事ドラマに新しい風を吹かせたのが本作だということで。

比較的どのエピソードの事件も目立ったものはなく窃盗やストー
>>続きを読む

0

ハケンの品格(2007年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『働くことは、生きることです。』

なぜ人は働くのか?
出世のため?金儲けのためか?それとも人のため?
各々あると思うが、つまりは「生きるため」だ。

働く上で大切なこと沢山あったが、大前春子がよく言
>>続きを読む

0

地味にスゴイ!DX(デラックス) 校閲ガール・河野悦子(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『夢が天職って訳でもないからな』

念願叶って校閲部からずっと夢見た編集部へと異動し、1年間頑張り純分満帆の生活を送っていた悦子。
そんな悦子に、新たな編集者が現れ、また幸人の周りにも女性新人編集者の
>>続きを読む

0

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『当たり前のことを当たり前だと思えるのは、それを影で守っている人たちがいるからなんだよね』

校閲。普段決して日の目を浴びることはない校閲部。ただ、本を出版するには校閲部の存在は不可欠。
そんな仕事を
>>続きを読む

0

架空OL日記(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『銀行員のOLの私(バカリズム)w』

なんだこのメチャクチャな設定なのに、クソ面白いドラマは!!なぜ成立している??
途中からバカリズムが普通のOLだと受け止めてる自分に驚き、
マキちゃん、小峰様、
>>続きを読む

0

教場(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『君にはここを辞めてもらう』

警察学校が舞台となる本作。生徒らが協力して卒業を目指していく良きヒューマンドラマかと思いきや、自らの評価のため周りを蹴落とす行動、人には見せられない裏の顔など警察学校の
>>続きを読む

0

BORDER 贖罪(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『俺はあんたに感謝している』

最終回の石川がとった行動のその後を描く続編。なぜ彼は悪の道に走ったのか。何が彼を苦しめていたのか。そして「贖罪」の意味が表すものとは。
その全てが本作品で描かれる。
>>続きを読む

0

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係(2014年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『あなたを殺したのは誰ですか。』

とある事件をきっかけに頭に銃弾を撃ち込まれた主人公が、死者と対話できるようになり真実に近づいていくという一見ありきたりなストーリーのように思えるが侮るなかれ。
メイ
>>続きを読む

0

グランメゾン東京(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『自分を信じる力、それと自分の料理で星を取ったっていう揺るぎない手応え』

木村拓哉の真骨頂が見れるドラマ。尾花夏樹の全てがかっこいい。何をやってもキムタクと言われる彼が、尾花に憑依するとそんなことは
>>続きを読む

0

同期のサクラ(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

『私には夢があります!』

忖度なし、思ったことを口にして思った通りに行動するサクラ。それによって救われる場合もあれば、迷惑を被る場合もある。サクラ自身はどんどん隅に追いやられ、追い込まれ自暴自棄にな
>>続きを読む

0
>|