まいてぃさんの映画レビュー・感想・評価

まいてぃ

まいてぃ

映画(377)
ドラマ(0)

ワンス・アポン・ア・タイム 英雄少林拳(1976年製作の映画)

4.0

クンフーの極意『武徳』を描く。俺が先生なら道徳の授業でこればかり流す。

少林皇帝拳(1979年製作の映画)

3.8

ベストオブ劇終の一本。なんでそんな終わり方にした。

ブレイブ ワン(2007年製作の映画)

3.5

狼よさらばと一緒に見たい。ジョディフォスターって、どうやって見たらいいか困惑する。年齢も昔から分かりにくい。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

夢に取り憑かれた婆さんは怖い。それに対する娘の用意した痛烈な仕返し。

アンツ・パニック 巨大蟻襲来(2017年製作の映画)

3.3

巨大アリをダシにして、女の子を口説いてるだけの様にも見える。必殺マンの造形が、みんなが憧れるヒーローには到底見えない。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

これ見た後で、ホリエモンのロケットが爆発してたから笑った。

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.5

法律的に決着しても、信念があるレイシストにはあまりダメージを与えたようには見えない。むしろよりインパクトを世間に与えて信者を増やしているような気もする。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

なんやかんやで、みんな自分自身には甘いのが人間臭くて良かった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

もっと部下に任せたらいいのに、悪役のボスが一番頑張ってて嫌いになれない。

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

初っ端のギャグからも分かるように、小栗旬の代表作は花男なんだよな。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

ついでにスーパーマンとかが出てきても、あんまり違和感がないんじゃないかな。よく出来てる。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

ゼンデイヤを楽しみにしてたのに。出番が少なくそこが残念。

春を背負って(2014年製作の映画)

2.5

心に傷のある奴しか山に行ってはいけないのかと疑いたくなる。

ヒッチコック/トリュフォー(2015年製作の映画)

3.5

鳥が好きなんだけど、どさくさに紛れて雀も混じってた気がする。見直したい。

少林寺三十六房(1977年製作の映画)

5.0

俗世とは一切交わらない少林寺の武を、外の世界に解放する話。ブラックパンサーと一緒の話だな。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

ワカンダテイストの部屋づくりみたいなタイトルで雑誌で特集が組めるよ。

地獄愛(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

グロリアが一線を超えて殺害を起こし、この世界から別の世界の住人になった、ある種の違和感を演出するためにミュージカルを取り入れたのは面白かった。

私たちの愛は無限よってグロリアは唄うが、男は一切唄わな
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

組織内で対立してる女の子、わかぎえふに似てたな。

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

4.1

題材からもおバカなドタバタコメディーかと思ってたら、マークデュプラスが脚本に入っているからか、ハッピーニートのような人情物コメディーの仕上がりだった。良かった。

キャリア・ガールズ(1997年製作の映画)

3.8

マイク・リーのすーちゃん、まいちゃん、さわ子さん。痛みが伝わってくる。

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

4.2

岡本喜八の戦争物は、高揚感とは無縁でただただ虚しくなる。素晴らしい。

>|