じょんこさんの映画レビュー・感想・評価

じょんこ

じょんこ

映画(4081)
ドラマ(44)
アニメ(0)

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

3.8

大好きな祖母が亡くなり、家族で祖母の家を片付けに行き、森の中で自分と同じ年齢の母親と出会う作品。
森の風景が綺麗。家やインテリアが可愛い。服が可愛い。女の子2人がとにかく可愛い。
お互いに一人っ子だと
>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

3.9

朝日座に行ってみたいー!
映画愛を感じる作品でした。
クラウドファンディング申請動画の支配人の言葉が素敵でした。
茉莉子(大久保佳代子さん)のキャラが凄く良かったです。
茉莉子の最期の言葉で登場人物達
>>続きを読む

あなたの初恋探します(2010年製作の映画)

3.0

以前テレビで高畑充希さんが韓国映画はラブシーンが素敵と言って紹介していた作品。
確かにキスシーンはドキドキしました。
作品はコン・ユが2役のようで違う?と混乱しました。
2022/194

ウォーク・トゥ・リメンバー(2002年製作の映画)

3.6

不良青年と優等生少女の純愛作品。
純愛過ぎて周りの反応が変わって行く所が良かったです。
2022/193

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.4

パリで1920年にタイムスリップして偉人達に出会うオシャ〜✨な作品。
華やかな過去(時代)に思いを馳せるのもいいけど、これからどんな偉人が生まれるのか自分が知らない未来に行ってみたいと思いました。
2
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎の青春(1992年製作の映画)

3.6

映画シリーズ45作目。
今回は宮崎で理容師をしている蝶子(風吹ジュンさん)と出会います。
蝶子の家にお世話になる事になった寅さん。
蝶子の弟役で永瀬正敏さんも登場。
今作も満男の恋人の泉(後藤久美子さ
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

4.0

🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏👨👩🐶🐱🐑⁉👨🐏⁉な作品。
凄いものを観てしまったという感じです。
映画って何でもありな設定を愉しむものだよなぁとつくづく思いました。
途中まで夫の性癖がヤバくて羊◯が生まれたのかと思
>>続きを読む

川っぺりムコリッタ(2021年製作の映画)

4.0

荻上直子監督作品ということで、ほっこりまったりな内容を想像して鑑賞しました。
確かにほっこりする、でも、ハイツムコリッタの住人全てが死に関わっていました。
死別しても人生は続いていくわけで、悲しみを抱
>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

3.7

死んでいるみたいに生きてきた主人公が余命僅かとわかり、少しでも心残りのないように、誰かの為に何か遺せるように奮起する作品。
ずっとClip!していた作品。
今夏、伯母が亡くなり、伯母の笑顔や親戚の集ま
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.6

怖っ!!きっしょ!!
だけではなく、母親の無償の愛を感じた作品でした。
2022/187

男はつらいよ 寅次郎の告白(1991年製作の映画)

3.7

映画シリーズ44作目。
今回も満男のガールフレンド(まだ恋人未満)の泉(後藤久美子さん)が登場。
就職がうまくいかなかったり、母親が男性を連れてきたのが嫌で自暴自棄になった泉が家出をして鳥取から満男に
>>続きを読む

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

4.0

蛇甘平原の戦を描いた今作。
羌カイ(清野菜名さん)の寂しげな瞳や身のこなしなどがとにかく良かった!
縛虎申(渋川清彦さん)の滑舌が最初は気になりましたが男気ある活躍に感動!
「わらべ信っ」王騎(大沢た
>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

2.9

30年間すれ違いしまくりな二人でした。
弥生の父親のモラハラ感にげんなりしましたが、最初からそんな人じゃなかったんだと分かり、弥生が生まれた時の名付けの意味でちょっとだけほろりとしました。
2022/
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.6

「NOPE」でオマージュされていると知り、まだ観ていなかった今作を鑑賞。
バイクのシーン以外に金田が鉄雄(AKIRA)の中で潰されそうになるシーンもオマージュされているように感じました。
1988年の
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ面白かったー!
序盤にエムが「雲の中!」と叫んだ時にワクワクの武者震いなのか怖いからなのかブルッと身震いしました。笑
この作品を全て理解して面白い!と思ったわけではありません。
何かわから
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.0

魚がめちゃくちゃ可愛く見えました。
水族館でタコがうねうね動いているのが綺麗でうわぁぁ〜✨となりました。
沖田修一監督作品の世界観や映像が私は好きだと改めて思いました。
色々とツッコミ所はあるのですが
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.0

「竹ちゃんまたね!」で涙が流れた作品。
草彅剛さんがスタンド・バイ・ミーのリチャード・ドレイファス的な役どころに感じました。
竹ちゃんとお母さんが友達についての会話をしなかったら、それをお母さんが久ち
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.3

タツヤみたいな友達が欲しい!
私だったら消えるものにまつわる大切な思い出を無くしたくないから寿命を受け入れます。
2022/179

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.4

アマプラ見放題終了ギリギリ(0時ちょうどに観終わりました。笑)
最近人の死や病気の作品鑑賞が続きメンタルが弱々になり気味😅
たぶん号泣する今作も実在しない発光病という病気と永野芽郁ちゃんが死が間近なの
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.7

原作未読。
死を目前にした人間が透けて見える能力ーフォルトゥナの瞳。
透けて見える人の運命を変えると自分の命を削ってしまう。
アマプラ見放題終了間近で観た作品でしたが、主演の二人にグッと引き込まれまし
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎の休日(1990年製作の映画)

3.6

映画シリーズ43作目。
今回も満男のマドンナ泉(後藤久美子さん)が登場。
不倫をして大分日田にいる泉の父を呼び戻すために一緒に新幹線に飛び乗る満男。
「困ったことがあったらなー」寅さんの名ゼリフに胸が
>>続きを読む

お盆の弟(2015年製作の映画)

3.5

渋川清彦さんー売れない映画監督で奥さんに離婚を突き付けられる役。
光石研さんー大腸癌を患った独身の兄役。
その他の登場人物も味がありました。
いい人なんだけど、ちょっと抜けているダメ男ぶりが面白かった
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

3.9

余命10年というタイトル、自分だったらどうするだろうと考えてしまいますね。
私がすぐに思ったのは「一日一生」
一日は一生の短縮版であり、一生は一日の積み重ねだから
一日を大切に生きることが、一生を大切
>>続きを読む

恋する寄生虫(2021年製作の映画)

3.0

原作未読。
極度の潔癖症と視線恐怖症の二人が生きづらさを克服する為に一緒に出掛けるシーンが好きでした。
小松菜奈さんがとにかく可愛かった。
林遣都さんのちょっと変わった役の時の演技がめちゃくちゃ好きで
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.8

人それぞれが捉え方によって違う真実があると思った作品でした。
2022/172

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

3.9

ラスト25分で心を鷲掴みされました。
パラレルワールドの話しが好きだったなぁ。
エンディング曲の歌詞も作品にピッタリで余韻に浸りました。
前半は80年代の日本映画「パンツの穴」や「転校生」のようなノリ
>>続きを読む

百日告別(2015年製作の映画)

3.5

百日目
卒哭忌とも呼ばれ泣くのをやめる日。
大規模な交通事故で妻とお腹の中にいた子供を亡くした男性、結婚間近で婚約者を亡くした女性を四十九日などの節目を通しながら描いた作品。
一緒に行くはずだった新婚
>>続きを読む

夏をゆく人々(2014年製作の映画)

3.4

イタリアトスカーナ地方で養蜂場を営む一家の作品。
同じ様な閉塞感のある毎日を生きている一家に更生施設から少年を預かる事になったり、養蜂場の危機に一石投じようと娘がテレビ番組に申込み出演したりと小さな変
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.0

実際にあった事件が元で本人達も出ていました。
大学図書館に保管されている12億円相当の書籍を盗もうとした大学生4人組の作品。
計画が杜撰で詰めが甘くてハラハラドキドキイライラしました。笑
2022/1
>>続きを読む

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.7

色即是空
岸田繁さん、峯田和伸さん、渡辺大知さんの存在感が素敵でした。
めちゃくちゃ青春映画というわけではないけど、ちょっと背伸びのちょっと成長が心地良い作品。
2022/167

震える舌(1980年製作の映画)

3.5

破傷風怖っ!
まーちゃんが苦しむ姿がエクソシストのリーガンみたい😱だと思っていたら、
似ている作品リストにエクソシストが出ていて、
いや!悪魔祓いじゃないし!とツッコミました。
両親の精神状態が崩壊寸
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.2

音を感じ、音を見る。
振動や聴いている人の表情や手話で音楽が伝わる事に感動しました。
才能を見出し開花させる手助けをする先生が本当にグッジョブです。
時には煩わしく、時には愛おしい家族はかけがえのない
>>続きを読む

男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989年製作の映画)

4.0

映画シリーズ42作目。
今回は満男のマドンナとして吹奏楽部の後輩の泉(後藤久美子さん。めちゃくちゃ綺麗!)が登場。
浪人生になった満男にお酒の飲み方から教える寅さん。
泉がお世話になっている家の主人に
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

顔にビニール被せられるシーン、見ているこちらも息苦しかったです。笑
失踪事件を調べていたら、一族にキチガイ変態がいた。
2022/164

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

4.0

「坊はええ子じゃ」
罪を犯し逃亡中に交通事故で怪我を負った老婆を助け、老婆の家で過ごしているうちに人生をやり直したくなる主人公の作品。
おばあちゃんとしげ爺の優しさにホロリとしました。
田舎の良さが伝
>>続きを読む

声もなく(2020年製作の映画)

3.8

荒川良々さん風のユ・アインを堪能出来る作品。
妹とどうしてあんな生活をしているのか背景を知りたいと思いました。
声が出せない事で気持ちが伝わらないもどかしさがありました。
2022/162

>|