こやごさんの映画レビュー・感想・評価

こやご

こやご

映画(387)
ドラマ(0)

TOURISM(2018年製作の映画)

-

カメラがずっと手持ちで画面酔いしてしまう、、ある意味リアルある意味低予算で友達のムービー見てるみたいな感覚

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

お母さんも素晴らしいけど何よりお父さんが最高の形をしてて見てて気持ちいい。おねいちゃん視点のストーリーがあるのも重要だった。これで映画一本作れちゃう

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

-

イラっとするとこも多いけど、今のうちに必要な映画だった。
自信持っていきたいなあ

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

-

西田敏行がいい味出してるね〜三谷幸喜らしい良い作品、こう言うファンタジーなコメディがやっぱ需要ある

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

-

安定クズで安心する。世の中こんなもんだったあ。成田凌の挙動は物語として辻褄が合わない点が多くて見ててイラッとしたりモヤっとしたりするけどそれがリアル。逆に大倉くんは主人公気質というか、シンデレラ症候群>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

-

崇の描写がよくわからなかった
年長組の演技はさすがとしかいえない。特にお母さんのあの散歩後ろを歩くような手動が素晴らしい

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

-

アンハサウェイかわええ
日本じゃ少ないエッチから始まる恋、、、、倫理観のぶっつぶれが気持ちい

ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「リーマン・トリロジー」(2019年製作の映画)

-

長い、けど見れる
たった3人で何十人も演じ切って何十年の時代が変わっていく
素直にあっかんされる

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

-

最後のシーンの切り方が呉美保っぽい。
どうしようもない彼女を、抱きしめたり、言葉をかけたりしなくても、俺が幸せにしてやりたい…って気持ちが見てて伝わってくる
池脇千鶴の演技がすごい。君はいい子を先に観
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

-

父親とうまくいかないまままで成人してどんどん疎遠になって、私はこのまま親子の関係がよくわからないまま大人になる。多分うまく子育てなんて出来ないし、自分がそうされてきたように乱暴に怒鳴ってしまうだろうし>>続きを読む

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

-

みんな嘘ついてやってかなきゃ行けない社会で、反発して自分の意見を聞いてもらうのってすごく難しい

途中までただのドタバタコメディだったのに(いや最後までそうではあったけど)いろんな差別があっていろんな
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

演技してる演技、というかまだ日本語の拙さを残す瑛太の不自然さがうまい。
最初から全部嘘だろう、と視聴者に思わせながらも、実際に起きる事件。ここからは怒涛の気持ちよさ。
瑛太は川崎になる儀式をしつつ復讐
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

-

えんぎのしらこさと説明口調なのが気になったけど、ご飯おいそうだった

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

-

特典でついてきた0巻にスーツのデザインとか載ってたんやけどめっちゃカッコよかった記憶あるわ

ONE PIECE ワンピース めざせ!海賊野球王(2004年製作の映画)

-

かっっこいいんですよ、昔のワンピースはね、キレッキレでよかったよね

転校生 -さよなら あなた-(2007年製作の映画)

-

先生のおすすめで見た。先生のいう通り演技が棒なんだけ撮り方が上手い

時をかける少女(2010年製作の映画)

-

思ってたのと違うストーリーだったけどこれはこれでいいな

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

-

これ見てから1見たんですけどやっぱ一から見ないとダメなやつでした

>|