あいさんの映画レビュー・感想・評価

あい

あい

2017年 心に残った10本(鑑賞順)
ラ・ラ・ランド
The NET 網に囚われた男
たかが世界の終わり
タレンタイム~優しい歌
マンチェスター・バイ・ザ・シー
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
ローサは密告された
パターソン
サーミの血
わたしたち

〜勝手に特別枠〜
旧作:牯嶺街少年殺人事件
ドキュメンタリー:人生フルーツ

映画(227)
ドラマ(0)

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.3

20180401

ストップモーションアニメだからポップな雰囲気があって観やすいのだけど、内容はずっしりと重い。
子供たちの背景や抱えるものが、小さな彼らには大きすぎる。でもこういう環境にいる子供たち
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

4.7

20180331
デジタルリマスター版

湿度を感じる映画。

母の愛に執着し、愛を消費することしかできない男。
愛されなかった記憶が愛を妨げるのか。

こんな男は御免ですが(笑)、寂しさや気だるさの
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

20180321

本人が演じている(再現)だけあって、ドキュメンタリーを見ているような感覚。

終盤まで彼らの生い立ちや旅の様子がのんびり映されて、内心いつまで続くんだ(笑)?って思っていたけれど・
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

20180316

兄弟(姉妹)とか家族って嫌になるけど、なりきれない部分がある。
腹が立ってどうしようもなくて人にこぼしてみても、人から批判されるとかばいたくもなったり(笑)
不思議なもんだ。

>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

20180301

統一されたカラー(ブルーグリーン?)が美しく、ファンタジー感をさらに強める。
けれどお姫様のおとぎ話、ではなく大人向けのダークな面もあり。
二人が恋に落ちていく様子をもう少しゆっく
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.7

20180228

もっとドロドロしたものだと思ってたけど、案外淡々としていた。
表面的な女性の集団ってこんな感じかも。

女性陣がとにかく美しく衣装も素敵で見入ってしまった。
ストーリーはおいといて
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

20180225

ダイジェスト版のように割愛されて進んでいくストーリーにあまり心が響かなかった・・・
(ストーリー重視なもんで)
けれど、歌とダンスのシーンは完璧で鳥肌もの。
「歌う」「踊る」力が伝
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.9

20180221

原作にかなり忠実。(インタビューシーン除く)
90年代に同じく10代だった自分を振り返りながら見た。
こんなトラウマ級の大きな事件はないし、自分の周りにお酒もドラッグもセックスもこ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.5

20180212
午前十時の映画祭

大傑作。
ジョニーデップももちろんだけど、レオ様がとにかく素晴らしい。
ベリショの似合う女性、憧れるな~

家族を背負ってしまう長男の気持ち、責任感の強さ、理解で
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

2を観た後に1を鑑賞。

パディントンがブラウン一家の一員になるまで。
血のつながりだけが家族じゃないなぁ。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

20180210 TOHOアミュプラザおおいた

大人も子どもも楽しめるあったかムービー。
優しさが循環していく。優しくされると優しくしたくなるもんね。
心の中の親切心。それがうまく出せなかったり気づ
>>続きを読む

謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス(2016年製作の映画)

3.8

20180209 シネマ5bis

途中睡魔に襲われてしまったけど笑、快楽の園の細部を見ることができて良かった。

ずっと見てても飽きない絵。三連祭壇画。
プラド美術館行ってみたい。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

20180208 TOHOアミュプラザおおいた

物語が思わぬ方向へと進んでいく。
怒りで始まった映画が愛で終わった。

人は赦されることで赦すことができる。
赦す、というのは他人に対してではなく、自
>>続きを読む

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

4.5

20180203 TOHOアミュプラザおおいた
午前十時の映画祭

Calling youが観終わったあともずっと流れてる。
人は人で変わる。優しく生きた方が豊かだよ。

ああ、あの珈琲飲んでみたいな
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

20180129 T-JOY
絶妙なこじらせ映画。
やりすぎ?なシーンもあったけれど、テンポよくぐいと引き込まれて面白い。歌うシーンが浮かない。
原作にはタモリ倶楽部の話ないみたいだけど、あれはよかっ
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

4.2

20188128 シネマ5
良作。優しく肯定してくれる映画。

家族だからわかりあえるわけでも
家族だから大事なわけでもない。
どちらかというとめんどくさいことの方が多いけれど、そのめんどくささに愛情
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

20180121 TOHOアミュプラザおおいた
前作でかなりハードルがあがってる中、大健闘かなと思いました。
面白かった!
相変わらずユーモアたっぷりに人が死ぬ(笑)

エルトン・ジョンがエルトン・ジ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.6

20180120 シネマ5bis

エルファニングがとびきりキュート!
ころころ変わる表情にやられます。笑

へんてこな設定なんだけど、もうちょっとふりきって欲しかったな〜パンクして欲しかったな〜とい
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

20190120 シネマ5bis

愛ってなんだろう?なんて考える隙も与えないほどの愛を前に、立ち尽くしてしまったよ。(もちろん座って観てます笑)
愛を綴る女、を観終わったあとと似た感覚。

愛されて
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.2

20180119 シネマ5

あーこれこれ、と始まった瞬間からホドロフスキー色。
映画を観るというよりも、ホドロフスキーの脳内を航海する感じ。

境目が曖昧になって、意識ではなく、無意識の部分に刺激を
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

20180109 TOHOアミュプラザおおいた

スターウォーズちゃんと観たのもここ数年なので、キャラや相関図しっかり頭に入ってないですが笑、楽しめました。

キャリー・フィッシャーのシーンは自ずと目
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

20180107 シネマ5
リアリティに欠ける場面多々あるけど、いいの!インド映画は!!笑
笑いながら楽しめる戦闘シーン。
ストーリーは前編よりもドラマチックでした( ; ; )

強くて優しくて、カ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

20180107 自宅にて
ツッコミどころ多いけど、インド映画だから!で大体許される気がする(゚ω゚)笑

インド映画は戦うシーンもそれほどグロさを感じない不思議。
ヒーローは強いのはもちろんだけれど
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

20180105 シネマ5bis

後半薄目で観ました_(:3」z)_
観終わった後の疲労感すごかったけど、前半に張り巡らされた伏線、お見事でした。
苦手なジャンルだったけど、観られてよかった。

>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

20180103
映画初めにはもってこいな一本でした。
え?これストップモーションアニメ??な滑らかさ。
1週間で3.3秒(だっけ?)分しか撮れないって。気が遠くなる作業・・・みんな変態なんだと思いま
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

20171228
なかなかハイセンスな映画だった。
物語と現在と過去が交錯して迷路。
唸る面白さ。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.2

20171217
自分が年を(経験を)重ねたことを感じた。
「共感する」ほど若くないけれど、この感覚は知っている。
臼田あさ美は完全にツチダだった。

スチールが川島小鳥さんだったので、パンフは買いま
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

20171201
お見事!痛快!
(しかしバックボーンがよくわからなかった。)

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

4.2

20171129
ぐちゃぐちゃの足元、暗い空。
言葉のリズム?話し方?に不穏な気分になる。
圧の強い映画。

愛を綴る女(2016年製作の映画)

4.2

20171117
愛は理性。情熱とは別のもの。
マリオン・コティヤールがすばらしい。

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

4.0

20171111
くまシアターにて
ウェス・アンダーソン!!!な映画。(当たり前や)

わたしたち(2016年製作の映画)

4.4

20171117
これはすばらしかった。
友だちができたときの浮き足立つ感じ。やきもちやいたり嫌われちゃったかなって不安になる感じ。
女の子はきっと経験したことある感情がたくさん描かれている。
だから
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

20171110
一人だったら絶対観ないやつ。
何度か飛び跳ねましたが(笑)、思ったより怖くなかった。
女の子の登場シーン、シングストリートのラフィーナにかぶる。そばかすかわいい。

相手がどんなでも
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

20171104
終始ぽかーんとしてしまったけど、ポール・ダノ好きです。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

20171101
予習をしっかりしていったので楽しめた。
鬱屈な空気が充満していて不安な気持ちになる。(メッセージ然り)

>|