あいさんの映画レビュー・感想・評価

あい

あい

2017年 心に残った10本(鑑賞順)
ラ・ラ・ランド
The NET 網に囚われた男
たかが世界の終わり
タレンタイム~優しい歌
マンチェスター・バイ・ザ・シー
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
ローサは密告された
パターソン
サーミの血
わたしたち

〜勝手に特別枠〜
旧作:牯嶺街少年殺人事件
ドキュメンタリー:人生フルーツ

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.6

20180120 シネマ5bis

エルファニングがとびきりキュート!
ころころ変わる表情にやられます。笑

へんてこな設定なんだけど、もうちょっとふりきって欲しかったな〜パンクして欲しかったな〜とい
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

20190120 シネマ5bis

愛ってなんだろう?なんて考える隙も与えないほどの愛を前に、立ち尽くしてしまったよ。(もちろん座って観てます笑)
愛を綴る女、を観終わったあとと似た感覚。

愛されて
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.2

20180119 シネマ5

あーこれこれ、と始まった瞬間からホドロフスキー色。
映画を観るというよりも、ホドロフスキーの脳内を航海する感じ。

境目が曖昧になって、意識ではなく、無意識の部分に刺激を
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

20180109 TOHOアミュプラザおおいた

スターウォーズちゃんと観たのもここ数年なので、キャラや相関図しっかり頭に入ってないですが笑、楽しめました。

キャリー・フィッシャーのシーンは自ずと目
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

20180107 シネマ5
リアリティに欠ける場面多々あるけど、いいの!インド映画は!!笑
笑いながら楽しめる戦闘シーン。
ストーリーは前編よりもドラマチックでした( ; ; )

強くて優しくて、カ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

20180107 自宅にて
ツッコミどころ多いけど、インド映画だから!で大体許される気がする(゚ω゚)笑

インド映画は戦うシーンもそれほどグロさを感じない不思議。
ヒーローは強いのはもちろんだけれど
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

20180105 シネマ5bis

後半薄目で観ました_(:3」z)_
観終わった後の疲労感すごかったけど、前半に張り巡らされた伏線、お見事でした。
苦手なジャンルだったけど、観られてよかった。

>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

20180103
映画初めにはもってこいな一本でした。
え?これストップモーションアニメ??な滑らかさ。
1週間で3.3秒(だっけ?)分しか撮れないって。気が遠くなる作業・・・みんな変態なんだと思いま
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

20171228
なかなかハイセンスな映画だった。
物語と現在と過去が交錯して迷路。
唸る面白さ。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.2

20171217
自分が年を(経験を)重ねたことを感じた。
「共感する」ほど若くないけれど、この感覚は知っている。
臼田あさ美は完全にツチダだった。

スチールが川島小鳥さんだったので、パンフは買いま
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

20171201
お見事!痛快!
(しかしバックボーンがよくわからなかった。)

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

4.2

20171129
ぐちゃぐちゃの足元、暗い空。
言葉のリズム?話し方?に不穏な気分になる。
圧の強い映画。

愛を綴る女(2016年製作の映画)

4.2

20171117
愛は理性。情熱とは別のもの。
マリオン・コティヤールがすばらしい。

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

4.0

20171111
くまシアターにて
ウェス・アンダーソン!!!な映画。(当たり前や)

わたしたち(2016年製作の映画)

4.4

20171117
これはすばらしかった。
友だちができたときの浮き足立つ感じ。やきもちやいたり嫌われちゃったかなって不安になる感じ。
女の子はきっと経験したことある感情がたくさん描かれている。
だから
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

20171110
一人だったら絶対観ないやつ。
何度か飛び跳ねましたが(笑)、思ったより怖くなかった。
女の子の登場シーン、シングストリートのラフィーナにかぶる。そばかすかわいい。

相手がどんなでも
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

20171101
予習をしっかりしていったので楽しめた。
鬱屈な空気が充満していて不安な気持ちになる。(メッセージ然り)

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.3

20171029
意気揚々と映画館を後にした。
役者がとてもよかった。

ポルト(2016年製作の映画)

4.0

20171026
好きな空気を纏う映画。
エンドロールはアントンを思うと泣けて泣けて。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

20171025
シャーリーズ・セロンがかっこいいし美しいのだけど、暴力的な映画はやっぱり苦手。(フリーパスだから観た。)

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

20171016
女性が活躍する映画は気持ちいい。応援しながら観てた(笑)
(邦題がイマイチ。誰がつけたの・・・)

ローサは密告された(2016年製作の映画)

4.3

20170912
ラストのローサの表情よ。。お見事。
終始ドキュメンタリーを見ているようでした。(完全に錯覚する)

海辺の生と死(2017年製作の映画)

3.7

20170910
満島ひかりの映画。
彼女じゃなかったら最後まで見れなかったかも。3.4くらいかな。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.2

20170910
これはなかなかの傑作。いろんな家族の形があるね。
(この監督作品は今まで雰囲気映画と思ってました、すみません。笑)

>|