神判さんの映画レビュー・感想・評価

神判

神判

映画(133)
ドラマ(0)
  • 133Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

大変期待していますが、サノスを倒しにいく初期メンバーが死んで、指パッチンで灰になった後期メンバーが生き返る展開だけは見たくない。

そんなことしたら、アイドルグループでいう卒業システムと同じで、新陳代
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

コナンと真逆の運命をたどった男の話。

ありきたりな能力、ビジュアル、アクション。本来とても退屈しそうなテーマだが、そこにコナン要素と孤児院が加わったことで、コメディと家族愛にあふれたヒューマンドラマ
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

1.3

これがアカデミー賞作品賞?
映画的に盛り上がりに欠ける退屈なテーマを、演出で必死にカバーしようとしているのがみえみえで、リアリティーを阻害している。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.7

シリーズで一番面白い。
スターウォーズに、ジェダイとシスの戦いを求める者にとっては究極の作品。
また、ドリームマッチ目白押し。

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

4.3

特撮怪獣映画の金字塔。
もともとダサいガメラを、まあよくぞここまでイケメンにしましたね。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

1.8

昔は、黒の組織に恐怖していたが、今ではバカの組織にしか見えない。

予定調和の物語に、コナン映画の限界を感じる。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.0

タイトルは「シスター」ではなく、「修道院の女」にして欲しかった。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

4.9

二度と出会うことがない奇跡の映画。 

この奇跡を体験できたのは、マイケルファンのみ。マイケルを最後まで愛した者への、究極的なプレゼント。

キングよ永遠に!!

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

1.3

ハルクに釣り合う敵を無理やり作った浅はかさ。フラストレーションの溜まる暗いアクションと、ハルクの性。

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.1

最近、女性のヒーロー映画を観に行ったはずが、恋人も家族もいない、大気圏から落下しても死なない人間の皮をかぶったモンスター映画だったのでがっかりした。

しかし本作は、誠実に一人の女性、そしてヒーローを
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.3

このての映画で、最後カタルシスがあった試しがない。

キューブよりお金をかけており、見応えあり。

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.4

まず、音楽が100点を叩き出している。
テレビ番組で、テーマ曲が頻繁に使用されるほど大人気だ。

そして、デザインやシナリオ、演出まで細部にこだわりつつ、きちんと大衆娯楽映画に仕上げたデルトロは天才と
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.9

CGで世間を驚愕させた初めての作品。

しかし、実際のところCG描写は数分しかなく、ほとんどが実写で撮られている。

だからこそ、いまでも魅了されるし、現代のCGを多様しすぎて、もはやアニメーションに
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.8

いやぁ、映画って本当にいいもんですね~

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

生身のアクションで頑張っていたのに、ヘリコプターでの見せ場の最後、メッチャCG処理してるやん。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

2.3

雪が積もった極寒の大地が舞台なのに、途中であまり雪が積もっていない抜けた絵があったのが残念。

>|