ひるまさんの映画レビュー・感想・評価

ひるま

ひるま

ぽつぽつとしたメモ

映画(36)
ドラマ(0)

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

自分のことを大切にしてくれる人、友人、家族を大切にしようと思いました。
終始静かな雰囲気でちょっぴり重かったけど、色々なことを考えさせられる映画でした。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

やっと見ました。ボヘミアンラプソディーと同じく、音楽が頭から離れませぬ

新しいことにリスクを犯しながら挑戦することの大変さ、うまくいかない時の辛さ。
まぁ、やりすぎだけど(笑)成果や結果にこだわる人
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.2

すごく好き、途中でウィルが心開いた時の感動よ、、、怖くて何もできない気持ち、すごく分かる。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

震えたー。
最初のクレジットがなんといっても良いわ。素敵やわ。
どんなに大スターでも、やっぱり誰かと生きていきたいんだ、孤独じゃダメなんだ、そんなことを感じました。

音楽めっちゃいいわー、クイーンは
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.3

もっといろんな作品を知っていたら、もっと楽しめたのかもしれない、
パリいってみてぇー!ってなる映画でした。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

過去と現在が行ったり来たり、なにもなくそれが行われるものだからより一層心に刺さるものがありました、
ケイシーアフレック、無愛想かつ心に深い傷を負っている役を見事に演じていて素敵でした。
物語中盤の再会
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.2

山崎賢人くんは何役でもできるなーと、そして広瀬すずちゃんの気持ち良い疾走感、ぴったりでした。
ストーリーは、、原作読んでる身からするとあれです。けど、やはり面白いしキラキラしててよかったです。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.9

音楽最高って感じる映画でした。作中の曲もめちゃくちゃ良かったです。
あとは、どこを目指しているのかってすごく大切なんだなって。いろいろ工夫してやっていくことの大切さも。
すごく勇気付けられる映画でした
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.7

憎悪、復讐、そして誰かへの愛
でもこれって本当は心の中に誰しも持ち合わせるものであって、別に自分にもこのような狂気じみた感情はなくはないのかもしれない。
本当に大切なものを理不尽な形で失った時、人の怖
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.4

愛。それってやっぱり必要なもので、でもあっても伝わらない愛もあって。
サムの愛、そしてルーシーの愛、お互いの愛がすごく伝わりあってて素敵でした。そして、彼の人柄、愛の強さが本当の友達を連れてきてくれ
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

見終わってから実話に基づく話だと知り驚愕、、こんなの映画の中の話 ものだと思うけど。大犯罪してるけど、そこまで深刻な気持ちにならずあったかい気持ちでみることができました。
あとはやっぱり、両親が大切
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

前付き合ってた時に彼氏にすすめられてみた映画。
なんで彼はこの映画をそんなにもすすめてくるのか、、、女のドロドロ感、もうただただ心が痛くなった、心臓ぎゅーーーってなりましたね、でもなんか知らんけどもう
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

いやー血が痛い。体育会系の人からしたら、音楽のことは全くわからんけど、このクソ張り詰めた雰囲気は無理だなー、とかかんとか。
最後よかったっす。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.2

キレイでいたいという気持ちはひどくわかりますね、少々刺激が強かったでございますけれども。

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.3

最後の終わり方がすっきりしない、、、この映画といえば大原櫻子ちゃんと主題歌のイメージが超強い。

、、、やっぱり佐藤健ってめっちゃかっこいいしいい役者さん。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.9

途中まで結構飽きちゃったりしちゃったりだったのですが、最後で目が覚めました、まぁーびっくり、なにも考えずにみてたからハッとしました。

アオハライド(2014年製作の映画)

3.5

青春ってやつ、女子校の女はうわーーこんな生活したかった!!!!!!!!!とか思っちゃいますよね、ふつーに。でも女子校じゃなくてもこんなことないですよね。映画ってこういうところがいいですよね。

orange(2015年製作の映画)

3.5

山崎賢人ってめちゃくちゃかっこいいなって映画。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

切ないなぁ、でも夢を追うためにはこう言う決断も必要、、、、そんな時がわたしにも来るのでしょうか?

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.7

お上品な高校の時の英語の先生が好きすぎて最初の時に熱弁してくれた映画。やっとこ見ることができました。先生もアン王女っぽいなー、なんて

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.9

4DXで見るんじゃなかった、集中できない、、。ドラマから全て見ていたため、至る所で感動。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.7

面白くて好きです。最初はぽかーんとしてしまいますが。

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.5

友達って何だろう。と、途中で考えさせられました。全体的に静かだから余計に。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.3

原作と比べちゃうとやはり、、最後ももやっとする終わり方でした。

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.8

ふとした時に見たくなる映画。なんでかはわからないけど。すごくほっこりします。

兄に愛されすぎて困ってます(2017年製作の映画)

3.1

地元が映ってるし草川拓弥くんでてるしで見ました。内容は、、。

恋と嘘(2017年製作の映画)

2.9

たくみくんかっこいーーーーー。って感じです。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

北村匠海さんがものすごく好きなので、彼が涙を流すシーンで涙。最後は原作も含めすこし残念、

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.6

自分にとっては必要のないもの、必要なさそうに思えるものでも、誰かにとってものすごく大切なものなんだなー。と。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.3

衝撃の作品。
もしも、、、主人公の立場で自分の置かれている現実に気づいたとして、こんなにも勇敢には戦えない。と思う。