ペコリンゴさんの映画レビュー・感想・評価

ペコリンゴ

ペコリンゴ

インド・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

3.3

記録。
「Let’s kill dead people」

『きっと、うまくいく』のあまりの素晴らしさに感銘を受けて臨んだ、僕にとって2本目のインド映画。なんでそれやねん!てツッコミは無しの方向で…。
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.6

記録。
帰ってきたブギーマン。

続編の系統がよく分かんないことで有名なシリーズ。ジョン・カーペンターの『ハロウィン』、ロブ・ゾンビの『ハロウィン』、そして本作『ハロウィン』……いや、同じタイトルどん
>>続きを読む

エバー・アフター(1998年製作の映画)

3.9

記録。
末長く…。

ドリュー・バリモア主演、”実在していた”という設定で『シンデレラ』のストーリーを脚色した作品。

大筋はまぁ『シンデレラ』なんで割愛。
ただ魔法は登場しないので、カボチャの馬車や
>>続きを読む

組織(1973年製作の映画)

3.3

記録。
後ろから前から。

名バイプレイヤーとしてその名を馳せるロバート・デュバル主演のクライムムービー。ジェイソン・ステイサム主演『パーカー』の原作シリーズ中の一作を映画化した作品。

組織に兄弟を
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

記録。
それは勇気をくれる魔法の言葉。

どうしても長尺な印象があって敬遠してたインド映画だけど意を決して初挑戦!…お、おぅ、なんや、これ大傑作やん!

…というわけで約360本ぶりの5点満点を付けさ
>>続きを読む

ロボットチキン/スター・ウォーズ エピソード2(2008年製作の映画)

3.5

記録。
まさかのエピソード2。

相変わらずSW愛に溢れた悪ふざけストップモーションアニメの第二弾。

前作と大体一緒であまり言うこと無いんだけど、オリジナルキャストとしてレイア姫役のキャリー・フィッ
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.6

記録。
正反対の自然体。

これ大好き過ぎてヤバかった!
第一印象から「あ、これ絶対好きなやつ」てなるパターン。一目惚れってやつですね。

主人公シモンはアスペルガー症候群を抱えるSF好きな青年。規則
>>続きを読む

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.1

記録。
世界が救えなかったジェノサイド。

1994年に発生したルワンダ大虐殺。対立関係にある多数派のフツ族と少数派のツチ族との間で勃発し、たかだか100日感の間に50万人(諸説あり)もの人間が殺害さ
>>続きを読む

女は男の未来だ(2004年製作の映画)

2.7

記録。
愚かさと愛おしさ。

何となくタイトルに惹かれ、ホン・サンス監督作品を初体験。『オールド・ボーイ』のユ・ジテ、『JSA』のキム・テウ共演。

この監督の作品全般的に言えるのか、この作品がたまた
>>続きを読む

ボンボン BOMBON(2004年製作の映画)

3.8

記録。
春の目覚め。

アルゼンチンからやって来た、ゆる〜く心の凝りをほぐしてくれるハートフルな作品。なんか好き。

長年勤めてきたガソリンスタンドをクビにされた中年男性。ひょんなことから犬を譲り受け
>>続きを読む

ミラーズ・クロッシング(1990年製作の映画)

3.7

記録。
心の声は聞こえない。

コーエン兄弟初期の人気作。後に『アダムス・ファミリー』や『メン・イン・ブラック』等を監督するバリー・ソネンフェルドが撮影監督を務める。

禁酒法時代のアメリカを舞台に、
>>続きを読む

記憶の中の僕たちへ(2010年製作の映画)

3.1

記録。
時を超えてまた巡り会う。

Mark少なっ!Clipも少なっ!
まぁマイナー作品だと思うし、マブリーが出てなかったら観てなかっただろう事を考えると残当だろうか。

ちょっとの事でネタバレしちゃ
>>続きを読む

ソン・ランの響き(2018年製作の映画)

4.0

記録。
絡まる糸を解すように分かりあう。

『サイゴン・クチュール』に続くベトナム映画鑑賞。同じくサイゴン(ホーチミン)を舞台とするこちらはオリエンタルムードに酔わせてくれる作品だ。

高利貸しの元で
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

3.3

記録。
閉ざされた秘密の6桁。

マイケル・ダグラス主演のサスペンス映画。キーパーソンの少女役をブリタニー・マーフィーが、犯人グループのリーダー役をショーン・ビーンが演じる。

最愛の一人娘を誘拐され
>>続きを読む

グラバーズ(2011年製作の映画)

3.0

記録。
スピルバーグが作り忘れた傑作(自称)

アイルランドの漁村の島に来襲したエイリアンと島民の闘いをコミカルに描いたSFコメディ。日本劇場未公開。

タコ+ヒトデみたいなエイリアンのめっちゃキモい
>>続きを読む

ナイトロ・サーカス ザ・ムービー3D(2012年製作の映画)

3.3

記録。
アドレナリン爆発のクレイジーガイズ。

人は自分が出来ない事をやってのける姿に留めどない興奮を覚える。MTVのリアリティ番組の映画版である本作もそんな興奮をくれる作品だ。

クルマで、バスで、
>>続きを読む

フェニックス 約束の歌(2013年製作の映画)

3.9

記録。
「不死鳥」に込めた想い。

FTISLANDのヴォーカリスト、イ・ホンギ主演の、切なくも暖かいヒューマンドラマ。これもマ・ドンソク兄貴目当て。

暴力沙汰の禊ぎとして末期癌患者のホスピスに社会
>>続きを読む

超高層プロフェッショナル(1979年製作の映画)

3.4

記録。
命を賭して鉄骨を組む男たち。

期限3週間で高層ビルの鉄骨組み立てに挑む男たちと、それを妨害するお邪魔虫の攻防を描くアクション映画。

日本でいう鳶職のお話なんだけど、結構人死ぬし終盤のスケー
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.6

記録。
強すぎる獲物。

ブラムハウス製、上級が庶民を狩るマンハントもの。銃乱射事件の影響か全米では一度公開中止となったり、前大統領に内容を批判されたりと話題性に事欠かない。

あらすじは…
森で目覚
>>続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

3.7

記録。
振り返りながら進むハードロード。

元が自叙伝のいわゆる「自分探しの旅」映画。リース・ウィザースプーンが過酷な旅路を見事に体現する作品。

パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)。
アメリ
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.7

記録。
犯人挙げるために鳥揚げる。

ハリウッドリメイクが決定している韓国産アクションコメディ。同国の歴代興行収入1位を記録した大ヒット作で、監督はあのイ・ビョンホン…と同姓同名の別の人。

解散の危
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.3

記録。
3000ドルのプライスレス。

リチャード・ギアもジュリア・ロバーツも本作で初めて知った子供の頃を思い出す。ロマコメ界に君臨する傑作であり、Early 90sを代表する作品の一つ。

実業家と
>>続きを読む

ロボットチキン/スター・ウォーズ(2007年製作の映画)

3.5

記録。
ブッシュはジェダイだった…?

セス・グリーンが監督を務める『スター・ウォーズ』のストップモーションアニメ。ていうかコレって映画なのか…?

内容としては本家の名シーン+αのパロディ集。リアル
>>続きを読む

キル・チーム(2019年製作の映画)

3.8

記録。
「英雄」の条件。

米国ではA24配給ということで話題になった戦争映画。元は同監督による同タイトルのドキュメンタリー。要するに実話ベースの作品だ。

2001年のアメリカ同時多発テロに発端し、
>>続きを読む

ミッション・トゥ・マーズ(2000年製作の映画)

3.4

記録。
明かされる火星の謎。

NASA全面協力、ブライアン・デ・パルマ初のSF映画。どうやら評価は散々だったようだけど、んーそこまで悪いかなぁ…?

火星に纏わるお話なのはタイトル通り。
先発で火星
>>続きを読む

コットンクラブ(1984年製作の映画)

3.4

記録。
禁酒法時代のハーレムを舞台に、マフィアの覇権争いと絢爛なショーの世界、そして許されない恋の行末を描いたコッポラ監督作。

2000年代の『運命の女』『最後の初恋』でも共演してたリチャード・ギア
>>続きを読む

真犯人(2019年製作の映画)

2.9

記録。
「甘美な疑惑」とは…?

これは何というか…うーん…。
韓国映画ってだけで少しハードル上がるんだと思うんですよ。コレが邦画なら「ま、こんなもんだよね」で済むんですけどね。

妻を殺害された主人
>>続きを読む

リアル・スティール(2011年製作の映画)

4.2

記録。
何度でも立ち上がれ…!

これは男性の9割は好きなのでは…?と思ってしまう、ヒュー・ジャックマン主演の熱い王道ストーリー。

時は2020年(去年やん!)。
人間同士のボクシングが廃れ、より暴
>>続きを読む

ラブ・エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.0

記録。
あれ自然治癒するのか…?

「僕を愛するまで君を監禁する」
危なすぎるセリフが段々と別の意味を帯びてくるシチュエーションスリラー。

足の靭帯を切られ、殺風景な部屋に監禁された記憶喪失の女。監
>>続きを読む

うる星やつら オンリー・ユー(1983年製作の映画)

3.5

記録。
男の人っていくつも愛を持ってるのね…

『うる星やつら』の劇場版第1作目。2作目が名作らしいということで、まずは本作から順番にね。

世代じゃないので、幼いころに再放送をちょっとばかり見た記憶
>>続きを読む

バースト・マシンガール/マシンガール DEAD OR ALIVE(2020年製作の映画)

2.4

記録。
ミス・フォーティー・ファイブ!

ジャケを見るからにドB級なクソ映画枠。一応フィルマの平均スコア3超えてるし、観る人が観たら面白いのかも…という淡い期待は見事に裏切られた。

4人組ガールズバ
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.0

記録。
その終活は踏み出す一歩を軽くする。

いわゆる「終活映画」に分類されるハートフルストーリー。なるほど、これは色んな要素が詰まってる良い作品。

ビジネスで富を成し、不自由なき生活を謳歌する老女
>>続きを読む

セロ彈きのゴーシュ(1982年製作の映画)

3.5

記録。
高畑勲流、宮沢賢治。

『ルパン三世』や『未来少年コナン』にも携わった制作会社オープロダクションが、高畑勲を監督に迎え自主制作したアニメ映画。

読んだことないけど宮沢賢治原作なのは知ってる。
>>続きを読む

愛欲のセラピー(2019年製作の映画)

2.6

記録。
その告白は本になる。

カンヌ国際映画祭コンペ選出のフランス産官能ドラマ。フランスを代表する豪華俳優陣が出演してるらしいのだが、その辺は疎いので良く分からず。

観て良かったかどうかでいうと、
>>続きを読む

タイムコップ(1994年製作の映画)

3.5

記録。
歪んだ歴史に回し蹴り!

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の超時空ポリスアクション。古き良き90年代アクションの佳作だ。

『カプリコン・1』や『2010』のピーター・ハイアムズが監督した本
>>続きを読む

君の誕生日(2018年製作の映画)

4.3

記録。
想いに救われる誕生日。

ソル・ギョングとチョン・ドヨンの共演ならば観ない選択肢は無いということで、重めのテーマにも臆せずチョイス。

ちなみに課金レンタルしたすぐ後にネトフリで配信来てちょっ
>>続きを読む

>|