junさんの映画レビュー・感想・評価

jun

jun

映画(190)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

映画としてめちゃくちゃ面白い、どのシーンも釘付けでみてしまうの凄い

やはり観賞後ジョーカーと差別化してしまった
ジョーカーよりも後味が悪かった個人的に
ジョーカーのほうが好き

ジョーカーは、悪がか
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.2

私には難しい映画だった

洋服の色使いの感じやデパートの少し暗い雰囲気が好みだった

もっと大人になってからもう一度みたい

何者(2016年製作の映画)

3.7

今就活生の自分と重ねて観ていた

他の方のレビュー見ているとこの時期に観るのやめようかなとも思ったが、結果、今観て良かった

有村架純が良くも悪くも1番リアルな学生

二階堂ふみのような就活生いるいる
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.5

ヘレナ ボナムカーターやっぱりいい女優さんだなって思った

王であり夫であるジョージを優しく包み込む雰囲気が素敵だったし、主役の妻として目立ちすぎていなく丁度良かった

ラスト、室内からの後ろ姿のカッ
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

スターウォーズは、全然知らない

始めて観たのが、父についていったフォースの覚醒
その後に友人にこれまたついていったローグワン、本作も父についていって鑑賞、以上!

だから、昔のシリーズからいるキャラ
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.0

「天国にいって、また戻れる」
なんか凄い台詞だなぁと思った

アンドリュー、どこかで見たことあるなぁと思ったらミセスダウトの俳優なんだ
優しい表情で思い出した

終わり方も良かった
人生はあっという
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.0

色使いが可愛かった
最近の自分の好みもあり、ストーリーは退屈してしまう

ホーム・アローン3(1997年製作の映画)

2.3

1、2が好きすぎるので。しかもカルキンじゃないので。今までホームアローンは2で完結していた。観ようと一度も思わずにきたけど、金曜ロードショーでやっていたから観た

感想としては微妙だった
理由としては
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.8

ジョニデがこんなに脇役?あ、スパイダーマンの悪役の人!スターウォーズのレイだ!この人も何かで見たことあるぞ、って感じで有名俳優ばかりだった

単純にサスペンス好きで、原作未読なら楽しめる映画だった

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.5

テンポがよくて飽きないし、引き込まれるし
設定も面白い

TIME/タイム(2011年製作の映画)

2.3

洋画は普段は吹き替えで観ます、っていう人も絶対字幕でみたほうがいい
篠田麻里子の吹き替えがひどい

設定は面白いと思った

マレフィセント(2014年製作の映画)

2.2

2を映画館で観賞。とても良かったので1も借りて観賞。

比べてしまうけど、2のほうが面白かった。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

4.0

なんだこれ!期待を超えてきた
最近映画館で最後にみた映画がジョーカーだったのもあり、正直あまり期待していなかった(ジャンルは全然違うが)

最初のシーンから映像美がすごかった
さすがディズニー!

>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.7

ホワキンさんの演技 引き込まれた
音楽もいいなぁ

なんて感想聞いたらいいかわからなくなっちゃうけど、傑作なのは間違いない

目を背けたくなるような辛いシーンは多いが、ラストは自分の中では悪じゃなくて
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.0

記憶をなくす前の総理の最低っぷりをもっとみたかった

小池栄子が最高!

エンドロールの佐藤浩市、あえて女装のシーンなのも最後に笑えた

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

映像と台詞と音楽、どれも美しかった

エリオの両親が寛大で優しくて、素敵だった

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

テンポがよくみやすい!

ユージュアルサスペクツを思い出してしまった

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

今までのなかで、救われない映画ナンバーワン

ラストまではただのパニック映画 笑ってしまうくらいのパニック映画
だけどラスト、、、頭痛くなった

(宗教かぶれおばさんが打たれたときにアメリカの劇場で
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.1

部活に入ってばちばちな青春を送るのもよし
この映画みたいな青春もいいなあと思った

学生時代ってほんとうに貴重なんだな

天気の子(2019年製作の映画)

2.0

新海誠の映画はもうみないと思った

私が捻くれているのか、後半から主人公が周りの人達を振り回している映画にしか思えなくなった
あと登場人物のプロフィールをあそこまで曖昧にする必要はなかった気がする そ
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

かなり良かった!
家族みんなそれぞれ闇を抱えているんだなあ、パーフェクトな家族なんていない
終わり方も好きだった

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

2.3

前半は事件勃発 後半で解明される
二つに分ける必要あったのかな?って思ってしまった
役者の演技はリアルそのものだった

ジャッジ!(2013年製作の映画)

2.4

ジャケットが賑やか!面白いよ!と言っているような気がして借りた
豪華キャストなのにもったいない感じがあった

>|