junさんの映画レビュー・感想・評価

jun

jun

洋画と海外ドラマがメインです。

映画(571)
ドラマ(11)

ファール・プレイ(1978年製作の映画)

3.2

偶然の男性との出会いにより、大事件に巻き込まれる女性。
消える死体。
サスペンスのはずなのに、コメディにしか見えない。

ゆる~く観るには楽しい映画です。
でも、重要なアイテムだったはずのタバコが最後
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

キャプテン・アメリカ第三弾。
アベンジャーズが意見の違いにより対立する話。

キャラクター毎の個性がよくわかります。
最近の映画としては長めの2時間半程が、長く感じませんでした。
2019.9.22鑑
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.5

アベンジャーズの続編。
アクション中心で、キャラクターが入り乱れるので、MCUを把握していないとストーリーを追えないかも。
まぁ面白いけど、自分は特定のキャラクターに焦点を当てた作品の方が好きだな。
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

4.0

いやぁ、怖いなぁ。
それが視聴後の感想です。

テロリズムについて大学で講義する教授。
彼の向かいに越してきた家族。
ふとしたことで浮かぶ疑念。

よくある展開の物語・・・かと思いきや、驚きの結末でし
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.2

エイリアンの前日譚シリーズの第二弾。
ただ、エイリアンの話なのか、自我を持ったAIの反逆の話なのか・・・。

2019.8.11鑑賞(2019年33作目)

チャップリンの黄金狂時代(1925年製作の映画)

3.0

ゴールドラッシュに沸くアラスカを舞台にした、チャップリンの喜劇。
もとのサイレント版にチャップリンがナレーションをつけたものを鑑賞。

名作として有名な作品ですが、自分にはイマイチ合わなかったです。
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

人気コミックの実写版。

ストーリーは概ね原作どおり。
アクションはイマイチ。

結果、あまりパッとしない印象?
2019.7.21鑑賞(2019年31作目)

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.3

シャマラン監督によるホラー。

初めて会う祖父母の家で休暇を過ごすことになった姉弟。
しかし、どうも祖父母の様子がおかしい・・・。

怖かったです。
人間が。
2019.7.15鑑賞(2019年30作
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

公訴時効を迎えた殺人事件の犯人だと名乗り出た男。
そこには驚きの真実が!

というミステリードラマ。
ショッキングなシーンもありますが、見入ってしまいました。
2019.7.15鑑賞(2019年29作
>>続きを読む

大誘拐 RAINBOW KIDS(1991年製作の映画)

4.0

3人の若者が紀州の山林王(82才の老女)を誘拐。
身代金は100億円!

クライムサスペンス風のほのぼのコメディで、おばあちゃんと若者の掛け合いが楽しいです。
2019.7.15鑑賞(2019年28作
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.7

破産寸前の老人3人が銀行強盗で一発逆転する話。

弱者から搾取する銀行や大企業との対比で、老人3人に感情移入しますが、それでも強盗なんですよね。
強盗を美化するのはダメでしょう。

まぁ、映画としては
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.6

宇宙人がレトロゲーム三番勝負を挑んでくる!?
映画にストーリーなんて不要、と言わんばかりの荒唐無稽なコメディ。

パックマンやドンキーコングなど、懐かしいゲームが盛り沢山。
楽しかったです。
2019
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.5

パージ第三弾。
パージ賛成派と反対派が大統領選で舌戦を繰り広げる中で訪れるパージ当日。
反対派の大統領候補が狙われ・・・。

三作の中で一番良かったです。
2019.6.30鑑賞(2019年25作目)

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.3

ジョージ・クルーニーとクエンティン・タランティーノによるクライム・ロードムービー・・・と思っていたら、後半の「なんじゃコリャー」が半端ない。
破天荒過ぎ。
2019.6.29鑑賞(2019年24作目)

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.7

陰謀にはめられたら元軍人が反撃して、悪人をやっつける話。
名狙撃手という設定はオマケ程度で、マーク・ウォールバーグが大暴れしてスッキリ、という単純なストーリーです。

まぁ、好きですけどね。
2019
>>続きを読む

聖☆おにいさん 第Ⅱ紀(2019年製作の映画)

3.2

ゆるい笑いの人気コミックの映画化作品第二弾。
一作目より楽しめました。
2019.6.27鑑賞(2019年22作目)

パリ大混戦(1968年製作の映画)

3.0

パリの高級レストランで某国の大統領が誘拐された!?
現場に居合わせたレストランのオーナーが東奔西走。

そんなフレンチ・コメディ。

う~ん、良さが分かりませんでした。
2019.6.9鑑賞(2019
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.8

人気コミックの実写化映画。
アクション映画として、十分に楽しかったです。
2019.6.9鑑賞(2019年20作目)

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.7

クリスマスディナーに集まる家族。
それぞれ問題を抱えているが、偶然の出会いをきっかけに、小さな幸せが訪れる。
2019.6.8鑑賞(2019年19作目)

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.2

子供が産まれなくなった近未来。
18年前に産まれた最後の子供が殺され、世界が悲しみに包まれていた。

そんなディストピアストーリーで、基本的に暗くて重い展開。

終末を予感させる状況なのに、人が殺し合
>>続きを読む

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

3.7

誘拐犯から自力で逃げ出した(と言う)女性。
警察は信じてくれず、妄想といて精神病扱い。
そんな中、同居している妹が姿を消し、誘拐犯が戻ってきたと主張するが信じてもらえず、自ら犯人探しに動き出す。

>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

一家惨殺事件の生き残りの少女。
彼女は、兄が家族を殺したと証言するが・・・。
28年後、当時の記憶を辿っていった先に、彼女がたどり着いた真実とは?

悪くはないんだけど、あまり印象に残らない、かな。
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.7

殺し屋とイタい女子の恋愛コメディ。

ちょっとおバカなキャラとテンポ良く進むストーリー。
軽めのアクション。

気軽に楽しむには最適な映画。
楽しかったです。
2019.5.15鑑賞(2019年15作
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.2

人気漫画の映画化作品。

それなりに良かったですが、映画の時間的制約のためか、原作の緊迫感や深みが薄れてしまったように思います。
2019.5.11鑑賞(2019年14作目)

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.5

クローバーフィールドシリーズ(?)の第二弾。
前作とのストーリー上のつながりはなし。

交通事故で気を失った女性が気付いた場所はシェルター。
そこに現れた男性は、謎の攻撃で外に生存者はおらず、空気は汚
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.5

自宅で襲われた女性社長。
彼女には、猟奇殺人を起こした父親がいて、社会からのバッシングにさらされていたこともあり、警察不信から自ら犯人を探し始める。

サスペンスかと思いきや、おかしな人間関係を見せら
>>続きを読む

タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン(2016年製作の映画)

3.0

三部作の最終話。
最終話で一気に話が進んで、ハッピーエンド。

ヒロインが急に強くなって、あっという間に解決という、かなり乱暴な展開にびっくり。
三部作にする意味があったのかなぁ。
2019.5.3鑑
>>続きを読む

タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー(2014年製作の映画)

3.0

三部作の2作目。

サン・ジェルマン伯爵や監視団が悪役っぽいものの、具体的なことは何も描かれていないのでよくわからず、タイムトラベルを味付けにした恋愛映画という感じが強くなってきました。

SFではな
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

「亜人」の映像化作品。
格好いいアクション映画、という感じ。
2019.4.21鑑賞(2019年9作目)

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.0

原作どおりのマッタリとしたコメディアニメ。
2019.4.2鑑賞(2019年8作目)

タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド(2013年製作の映画)

3.3

タイムトラベル能力に目覚めた女子高生の冒険を描く三部作の1作目。
1作目は謎を提示するところまでで、その回収は2作目以降に期待。

恋愛要素が強めのファンタジー。
パートナーの男の子が、それまで付き合
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

ゾンビ映画風コメディ。
シナリオで楽しませてくれる良い作品です。
面白かったです。

低予算じゃなかったら、そこまで話題にはならなかったんじゃないかな、とは思うけどね。
2019.3.17鑑賞(201
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.8

猿の惑星、リブート版の2作目。
猿インフルにより荒廃した人類社会と、高い知能を備えて社会を築き始めた猿たち。双方の交流と反目から、次作へとストーリーが進むのかな。

安定した良い作品だと思います。
2
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2018年製作の映画)

2.5

ゆる~いショートストーリー集。
わざわざ映画にする必要があったのかなぁ・・・?

2019.3.3鑑賞(2019年4作目)

セル(2015年製作の映画)

3.0

携帯電話の電波によって感染する、新しいタイプのゾンビ映画・・・と思いきや、徐々に不可思議な世界観にまぎれこんでいきます。

前半はスピーディーな展開に大興奮。
後半は不思議なキャラに困惑。

スティー
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

閉鎖空間で人間の狂気にさらされる恐怖。

盲目の老人宅に押し入るが、退役軍人である彼の反撃にあう3人の若者。
これだけだと老人を応援したくなりますが、その老人が抱える狂気が、この映画の恐怖の源泉。
>>続きを読む

>|