芹山仁さんの映画レビュー・感想・評価

芹山仁

芹山仁

映画(26)
ドラマ(0)
  • 26Marks
  • 7Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

よかった。3時間を感じさせないほど、色んな感情を揺さぶられ、そわそわざわざわが止まらなかった。
主人公の七海は自分に自信がないのか、人のことを信じやすく、人の言うことを真に受ける。自己主張をすることな
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.6

最高。ほんとにソウルフルな映画。
あんなに感情がぶつかり合って感情に素直な人たちを愛せないわけがない。
当時人物全てが愛せるやつら。

累 かさね(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

うーん、まだ消化不良。感情があまり揺さぶられなかったのは受け手の自分にその土壌がないのだろう。
劇中の、自分ではない何かへの異常なまでの執着心という言葉はよかった。
ストーリーとして、母の生きざまとの
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

市井に生きる人の大きなものに巻き込まれてしまうという弱さとそれでも奪われることはない人の生きる強さみたいなのを感じた。

何者(2016年製作の映画)

4.3

前に見たけどめっちゃおもしろかった記憶。この映画を機に朝井リョウの小説とかエッセイ?みたいなのを読み漁った。

悪の教典(2012年製作の映画)

2.1

ただのショットガンキルを見せられる映画。
原作はもっと複雑でおもしろいと聞いたので残念。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

2.5

共感できる部分が少ない。響ちゃんは常に天才として描かれるし、やることが飛び抜けすぎて。
そこはいいとしても、それに対する響を囲む人物の気持ちの描写が少なすぎて、響の在り方にどう言う影響を受けたのかが見
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

5.0

最高すぎる。奈美が高校時代に戻った坂のシーンからなぜか涙が止まらなかった。
90年代生まれでルーズソックスの生き物を知らない自分だけど、失ったものを取り戻してくれる映画。あの頃のなぜか何でもできそうで
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.7

本当にいい映画。2001年に公開。浅羽通明の映画評を合わせて鑑賞するととても面白い。バブル全盛の日本社会と照らし合わせながら、登場人物や舞台装置が何を比喩しているか考えながら見るととてもおもしろい。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

おもしろい。これぞエンターテイメントって感じ。見ている人を飽きさせず笑いありで何か涙も出てしまう。見ている人が純粋に見ることを楽しめる。考えることではなく見せられる。ストーリー展開もおろしろくて逆パル>>続きを読む