juncoさんの映画レビュー・感想・評価

junco

junco

逃げた女(2019年製作の映画)

4.0

数年ぶりに映画館で観たホン・サンスの作品。
いつにも増して研ぎ澄まされた、余分なものが削ぎ落とされた作品で、気づけばあっという間にエンドロール。

反復される展開、その度にわずかな変化があって、そこに
>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

3.5

本当に静かに静かに降り続く雨みたいな映画。
部屋の中の光がよかった。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

ビートルズの偉大さにただただ感動。
こういう音楽の映画はそれだけで十分成功してる気がする(ストーリーの?なところとかはもはやどうでもいい)。

お嬢ちゃん(2018年製作の映画)

3.7

余白と萩原みのりの仏頂面。
反復される行動や言葉の対比、応酬がおもしろい。
そして何より萩原みのりの存在感。
ほんとくだらない。
糞みたいなことだらけでそれがよい。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.7

観ててしんどくなった。
でも、目が離せない。

私は私と別れられない。

この一言に尽きる。

わかってるようでわかってない、寄り添ってるようで寄り添ってない、バイト先のカフェの夫婦みたいな人たちだら
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

今、観るべき映画。
今、だからこそ作れた映画。
そんな気がした。
ただただ自然が美しくて、撮影すごい。
オープニングの荒野でのおしっこシーンだけでも観てよかったって思えた。

(でかい大竹しのぶみたい
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

現代の青春コメディ映画の金字塔(言い過ぎ)ってくらいにキラキラ、わちゃわちゃしてた。音楽も最高。
悪いヤツが一人もいないっていう奇跡みたいな映画。
純粋に楽しかった〜っていえる映画

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.5

ゲラゲラ笑って観終わったあと、爽快な気分になれるラブコメ観たいな〜ってこれ観たら当たりだったからうれしい。

シャーリーズ・セロンの全方位に美しいのがクラクラする。

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.5

世界観、設定は異様だったり唯一無二な感じなんだけど、ストーリーはわかりやすい。すんなり。スッキリ。
もっとわけわかんない感じを想像してたから肩透かしな気持ち。
おもしろかったのはおもしろかったんだよ〜
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

よかったんだけども、なんかもう少しな感じ…
この時代の移民(特にアジア)を描くっていうのは新鮮だった。

ひよこがたくさん、モフモフでかわいいのと雄は役立たずっていうのが切ない。

素敵な歌と舟はゆく(1999年製作の映画)

4.4

なんて楽しい作品なんだろう!
優雅になめらかに流れるように登場人物たちを追うカメラワーク。
様々な乗り物、ローラーブレード、ワイングラス、直線的じゃなくって、曲線的。
所々、自分でも驚くくらい大笑いし
>>続きを読む

少女ムシェット(1967年製作の映画)

4.5

救いのなさ。
ブレッソン独特の一見無表情かつぎこちなくもみえる抑制された演技。

なのに目が離せない。
ラストすごい。

天国にちがいない(2019年製作の映画)

3.8

ジャック・タチのユロ氏ほどには無機質じゃなく、多少の喜怒哀楽はある監督。
私はどちらかといえば、「チャンス」のピーター・セラーズを思い浮かべた。

どこだって天国、かもしれない。
パレスチナだって。
>>続きを読む

>|