ありまはとさんの映画レビュー・感想・評価

ありまはと

ありまはと

備忘録的にコメントさせてもらってます…すんません…

人生の特等席(2012年製作の映画)

-

クリントイーストウッドの頑固口悪親父節はたまに観たくなりやすね

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

法廷劇を描いた作品だったとは。

観る人に委ねられる作品で、なかなかでした…もう1度みないと

モヤモヤ映画の最高峰なのかもしれません泣

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.8

稲葉事件のモチーフ作品。

オフホワイトが完全グレーへ…

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

-

よくわからんかった。

他の方のレビュー見ると女性の為の映画とある。

そういうことなんか

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

3.5

ジョゼフゴードンとセスローゲン好きにはたまらない。

相変わらず薬中役がハマる。

ハングオーバーのオマージュ作品って言って良いのかな

月光の囁き(1999年製作の映画)

4.0

あまり覚えていないのだけれど、物凄く甘酸っぱさを覚えた作品

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

3.6

タイトルが好き過ぎて観てみました。

原作、瀬尾まいこさんなんだ。
原作読みたくなるくらい温まるラストでした。

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.2

高スコアなのが理解できた。

途中何度も不安にかられるシーンがあったりして…うわぁって思ったりしたけど、主人公の姉と甥っ子とのやり取りから考案された宿題から一気に気持ちが落ち着く感覚を覚えた。

>|