じゅんこさんの映画レビュー・感想・評価

じゅんこ

じゅんこ

基本辛口。
備忘録。

20160929
鑑賞メーターから お引越ししてきました。

映画(374)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

シャイニング(1980年製作の映画)

-

ビビりすぎて 怖くなる前に挫折した…

ネタバレいっぱい読んで、
気合いを入れて挑んだのに…

ディパーテッド(2006年製作の映画)

-

何度も観てるわ、これ。
忘れて借りちゃうんだなー
面白いからいいけど。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

-

おっきいサイが かわいかった。
ブロンドの妹ちゃんも かわいい。

やっぱり魔法は、魔女の宅急便で十分かなw

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

-

バックドラフトとダイハードを合わせたような。

大昔にどうやって撮ったんだろう

この人は死なないでって思う人が死んじゃってショック。

そして、なぜ隊長はこんなときもネクタイしてるの?

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

えー
そんなにおもしろい?
ゲームやらないから よくわかんないのかな。

オマージュって、わかる人が『くすっ』って笑うくらいがちょうどいい。
これは オマージュで作りました!って感じかな~

アイロッ
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

-

過去のジブリ名作の欠片が…。
え?もののけ?
え?トトロ?
え?魔女宅?
え?ラピュタ?
え?ハリポタ?(違
え?ポケモン?(違

メアリとピーターの絆は一体いつ…?
むしろおばちゃんの時代の話の方が
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

なんだかな。

ミュージカルみたいだな。
途中ミュージカルになったけど。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

あれ、思ってたのと全然ちがう。
観る側と作る側の本題が違っちゃったやつだ

イーストウッドだもの。
そんな簡単な映画作らないかなぁ
って思ったけど、イーストウッドの名前なかったら…こんな点数いってるか
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

-

マリーナが前に向かって進んでくれることだけが救いというか…

なんか物足りないのはなんでかな。
今は耐えることしか出来ないから?

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

泣く気満々だったのに そうでもなかった…
んーいまいち。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

単純明快、わかりやすい映画、きれいに起承転結…。

でもミュージカルは素晴らしい!
このキャスト、どうやって集めたの?ってくらい。
ミュージカル以外は これといって。
最後の象と白樺はどうなのよ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

-

おもしろかったー!
ハラハラドキドキをこれでもかって程詰め込んである
うまくいくの分かってるのに、ハラハラドキドキ。
やり過ぎ!もう次は宇宙行くしかないんじゃないか

こんなにシリーズ続いても面白いっ
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

-

観る勇気がなくて なかなか観れなかった映画。
なんも言えない…苦しい。


やっぱり二階堂ふみ好きだ
でも中学生にしては巨乳すぎて 話に集中できない…

なんだかんだ 一番悲惨なのは茶沢さんでは…。
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

-

ありふれた毎日の幸せに感謝しましょう…って映画かな?

設定もふんわりしてるし、
え?これで終わり?と。
刺激的なタイムトラベル物に慣れてるから、ちょっと肩透かし。

思いの外、高評価なのね…

ポス
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

-

殺陣が見応えあって おもしろかった。
もう最後は志々雄が気の毒で(笑)
これ違う人が演じたら もっとアニメっぽくなっちゃうんだろうな~と。

マンガで読んでた頃、
蒼紫様って、言ってたのを思い出したり
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

-

キャストが豪華だな!
これは何部作の何番目なのかしら…
来週も見なきゃ

クラッシュ(2004年製作の映画)

-

人種のサラダボウルって言葉を
初めて習ったときを思い出した。

面白いけど 群像劇としては 別に良くできてるっとほどじゃないし、サンドラ・ブロックもなんなんだかよくわかんない…

1日経って。
別に伏
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

-

まさにドリーム!

自らの努力と知性で夢を勝ち取っていく物語。
時代に抗って戦って。
かっこいい!かっこよすぎる。

そしてやっぱり
ケビン・コスナーすきだわ。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

オープニングから もう夢中。
バーフバリかっこよすぎる。
掴みは最高。
最高すぎて姿勢正して観たわ。

後半はもうなに ヘラクレスですかってくらいで笑える

2の評判の方がいいのかなって思ったから あ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

よかった!
おもしろかった!
だいすき!

最初は
おとぎ話しみたいだなー
これがアカデミー賞かぁ
スリービルボードの方がいいんじゃない
って思ったけど
ラストに向けての没入感が凄まじかった!
うっと
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

いい映画だった
エンドロール中、涙が溢れた。

沁みるって言えばいいのか…

愛しか感じない。



ただこのポスターは違う気がする。

SING/シング(2016年製作の映画)

-

歌が聴きたくて、
字幕と吹替え 両方鑑賞。
満足。

イカ生きててよかった
干からびたと思ってた

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

-

映画はおもしろかった。
期待通りの感動。


だけど実話だから
アメリカ側から見た感動ストーリーだけじゃない、と思うと複雑。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

-

想像と違って拍子抜け、集中して観られなかった。

もっと過酷で残酷で、犠牲を払いながら戦い続けた夫婦の話かと思ってた。
(実際そうなんだろうけど)
案外平和に暮らしてるし、
長い時間も感じられなかった
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

-

胸がザワザワする。
目を背けたくなる現実

目が離せなかった

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

-

名作と言われるのは納得だけど
ちょっと長くて退屈してしまった…
じわりと来るけど泣けなかった。

金髪ボブが二人って、
最初 区別つかなかったよ

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-

確かに湯が沸くわ…ってくらいの愛だった

評判のよさに納得。
みんなうまいし。


でも、こんな愛ぶつけられる方も大変だなとか思ってしまった(笑)

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

おもしろかった
いろんな種類のドキドキが詰まってた!
車もかっこいい。
自分が音楽に詳しくないのが残念すぎる。


二日経過…
余韻が続く続く。
何度も思い出して
あのシーンかっこよかったな、ドキドキ
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

-

コメディってほど笑えないし…
なに言いたいのか…
ドンパチも 気持ちよくないし…

>|