じゅんさんの映画レビュー・感想・評価

じゅん

じゅん

観たいものをを気ままに✩⋆。˚
評価は高めかも\( ˆoˆ )/
年間150本の目標に向けて鑑賞スタート!
2017年は146本鑑賞することができました。

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

4.0

リリィは10年前に自らの過ちで失った母の面影を辿りながら、辿り着いた養蜂場の3姉妹のもとで暮らし始める。母親からの愛を知らないリリィは、そこでさまざまな人と出会い、成長していく...。

人種差別など
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモンとロビン。偶然サイモンの高校時代の同級生だというゴードが現れる。再会をきっかけに贈り物をし続けるゴード。次第にその内容がエスカレートしていき、周囲で異変が生じ>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.8

家族で幸せなひと時を過ごすはずの感謝祭の日、平穏な田舎町で少女が失踪する。手がかりは少なく警察の捜査も進展しない。自らの手で娘を助け出すため、父親がとった行動とは...。

終始漂う重い雰囲気に引き込
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.0

それなりに楽しめました!
魔術のシーンは映像が綺麗でした。

が、魔女の女王本当に強いのかな。
ラストいまいち。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

王道のラブストーリー。
泣かずにはいられなかった。
生涯一人の人を愛し続けるって素敵だなあ。理想ですね。
ラストは切なくも二人の絆を感じほっこりしました。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.6

漂う緊張感。
メキシコとアメリカの溝は深そうですね。

かっこいいエミリーブラント期待してたけど、この作品は周りが冷酷過ぎてかっこよさが抑えられてたかな。

善悪のボーダーラインはどこまでなんだろう。
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

元気をもらえる作品です!
キャスト&音楽いいですね〜。
みんな勢揃いしたところはニヤニヤ♡
さらにエマストーンとライアンゴズリングの共演みれてニヤニヤ♡

恋と愛の測り方(2011年製作の映画)

3.6

マイケル(サム・ワーシントン)とジョアンナ(キーラ・ナイトレイ)は結婚3年目の夫婦。上手くいっている夫婦生活の中、ある日夫が同僚のローラと浮気しているという不信感を抱く。そんな頃、妻も昔の恋人のアレッ>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

4.2

内気で心優しいホッピーさん(ダスティンホフマン)は、アパートの下の階に住むシルバーさん(ジュディデンチ)に一目惚れ。好きな気持ちを伝えることのできないホッピーさんは彼女の心を掴むためある計画を実行する>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

ストーリーはシンプルだけど、それ以上に惹きつけられる要素がたっぷり!

ラストシーンは胸いっぱいで涙が出ました。切ないんだけど、2人のあの感じがなんとも言えない。ラストの回想シーンは何回でも観ていられ
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.6

家族それぞれの恋愛、悩みがあって躓きながらも前に進んでいく物語。
恋人、家族、愛する人がいるってことは毎日を楽しくしてくれますね。
とにかくリリーコリンズが可愛い♡

ドミノ(2005年製作の映画)

3.0

キーラナイトレイがカッコいい!
あとは私のオツムが弱いのか...内容が理解しにくかったかも。

僕と君の片想い(2016年製作の映画)

3.0

幼馴染と周りの人達の恋愛話。
強がっちゃうよね〜素直になれないのよね〜
最後はみんなハッピーエンド!
下ネタ満載でしたが、メインの幼馴染が美男美女なので最後まで見ることができました。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

楽しみにしていたキングスマン♡
キングスマンの世界観好きです!
今回も最初から最後までハラハラドキドキ楽しめました。
面白かったので、細かいところはもう無視しちゃいます!!

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.0

自分好みの作品でした!
まったり夜観るのにいいかも。
ブルーベリーパイと付け合わせのアイスが食べたくなります。
映像と音楽いいですね。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.9

“ユーガットメール”

王道のラブコメ♡
久しぶりに鑑賞しましたが、インテリアやニューヨークの街並み等魅力的ですね。
メグライアンが可愛い。

つぐない(2007年製作の映画)

4.0

キーラナイトレイとジェームズマカヴォイが出てるということで事前情報なしで鑑賞。

苦しく切なく重いお話でした。
最後に「つぐない」の意味がしっくりきました。
小さなことでも、人の人生を狂わすようなこと
>>続きを読む

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.5

最強リーアムパパこれにて完結。
相変わらず笑った顔が可愛い♡

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、見事賞金を獲得したジャマール。インドのスラム街出身の少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。なぜジャマールは全問正解し、賞金を獲得できたのか。警察>>続きを読む

フルスロットル(2013年製作の映画)

3.6

この作品で知ったポールウォーカーさん。
カッコいいなと思って調べたらこれが彼の遺作だったんですね。

パルクールアクションって凄いですね!
サクッと見れてスカッとする作品でした。

セルラー(2004年製作の映画)

3.5

95分なのでサクッと見れました。
周りの人が空気よめず少しイライラしてしまいました(笑)爆音で走行するおばちゃんとか!
悪役ステイサムも楽しめました。

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

何度見ても引き込まれる。
何度見ても面白い。
いつも同じ場面で泣いてしまう...。

白黒映画、昔の作品というだけで鑑賞を避けている人!ぜひ見てほしい!

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.7

1950年代フランスを舞台に、おっちょこちょいのローズがタイプ早打ち世界大会優勝を目指して奮闘するラブコメディー。

服装がおしゃれでカワイイ。

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.6

今回も最強パパ健在!
アクションもたまらない!
いつだって冷静!

奥さんと娘さんもうちょっと危機感持って欲しい。ほんでもって手榴弾ポイポイ投げれる娘も強い。運転中はよそ見するな!

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.8

普通の恋愛映画かと思いきや...
朗読を通して深まる愛...
とっても深いお話でした。

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.8

ナタリーポートマン演じるエミリアとその家族、周りの人達のヒューマンドラマでした。
身近な人との関わり合いで苦悩するエミリア。頑張ってるけど認められない、上手くいかない悔しさをみんなにぶつけちゃう...
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6

青春、甘酸っぱくていいですね〜。
海外のなんでもパーティー開いて騒ぐスタイル楽しそうでいいですね!

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.6

あり得ないアクションもあったりしましたが、素直に楽しめました!
ジェームズマカヴォイかっこいいな。
アンジーもかっこいい。

吹き替えで観ようとしたけど、即断念。
DAIGOの顔がチラつきました(笑)

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

面白い!
設定が好きです。
タイムリープ物ですがテンポよく進むので、イライラしませんでした。
このラストもいいですが、強いて言うならラストをもう少しつついたら更に気持ちよく終われたのかも?

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.6

ジョーは未来の犯罪組織の依頼で過去にタイム・トラベルしてくる標的を処理する殺し屋、通称「ルーパー」。しかしある依頼で処理することになったのは、30年後の未来からやってきた自分自身だった---。

設定
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

ゴッズィーラ!
日本の安全保障とか危機管理体制とか色々リアルに進みます。
ゴジラの形態変化いいですね!
そして、音楽!

最後のアレはなんなんだ...?

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.7

やっぱり無敵なジェイソンボーン!
今回もカーチェイス凄かった!
CIAの追跡システムも無敵すぎる。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.9

飛行機内で連邦保安官のもとに殺人予告メッセージ。
容疑者は145人乗客全員。

犯人が誰なのか考えながら、サクサク進むストーリーで面白かったです!
細かいところを突かなければ十分楽しめます!

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.7

予感はしてたけど..まさか...。
このラストなんとも言えない!
なんだこの喪失感。
ネット解説を見て伏線回収。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

切ない!
テーマは重いけどルーの明るさやダサ可愛い服装、風景がそれを感じさせないのかも。
エミリア・クラークの表情いいですね!ニコニコ笑顔が本当に可愛い♡サム・クラフリンも首から上だけの表現でしたがす
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.5

愛に溢れ自然と涙が止まらない!
トトにとってのアルフレード、アルフレードにとってのトト。師匠であり、友達であり、父であるアルフレード。みんなが互いを思いやり、切なくも深い愛を感じます。
移り変わる時
>>続きを読む