じゅんぱちさんの映画レビュー・感想・評価

じゅんぱち

じゅんぱち

4.0〜 二回みる。
3.5〜 テレビでやってたらもう一回みる。
3.0〜 まあ、面白い。
〜3.0 不満足

映画(115)
ドラマ(1)

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.2

ストーリー雑すぎ、面白くない。
レア・セドゥとロマンスしたい。そんなところ。

ミッションインポッシブルの偉大さがよく分かりました。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。脚本がすばらしく、どんどん想像と違う方向に話が進んでいく。

アメリカの悪いところを詰め込んだ展開でだんだんコメディーか?って気持ちにもなります。
そういうところ含めて、色々とメッセージ性
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

まさに新時代の007。
存在感あふれるM、イケメンオタクのQ、悩める007、予想してたよりずっと良かったです。
ダニエル・グレイグのスーツ姿はビジネスマンのお手本です。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.9

ビンラディン暗殺に貢献した女性CIA捜査官のドキュメンタリー、いかにもキャスリン・ピグローらしいリアリティあふれる作品です。
自爆テロにあったり、テロリストにパキスタンで銃撃されたりを乗り越え、自分の
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.7

カジノロワイヤルの3倍は面白かった。
ただアクションのカメラワークが激し過ぎて何が起きているのかようわからなくなる。^_^

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.8

見ている間の手汗がすごい😛これは3Dで見たかった。ワールドトレードセンター本物にしか見えなかったです。
もっとシリアス調かと思ったら、明るい感じでしたが、それが良かったです、さすがゼメキスさん。
ジョ
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

4.2

実話の秘密作戦に基づく話で、ド派手の銃撃とかないけど、緊迫感ある展開で面白かった。脱出成功後は涙出ました。
監督ベンアフ、さすがでした。
80年風の撮影も、ああ、昔はこうだったのねと、逆に新鮮でした。
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.4

皆さん、日本もしっかりNSAに盗聴、データ収集されてますよ〜。裏垢もバレバレです^_^。
オリバー・ストーンのベトナム3部作以来の面白さ。ある意味ドラマ24みたいな展開で、実話をかなりリアルに見せてく
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

コンピュータの原型でエニグマを解読し始めるあたりはおっ!ってなります。IT業界の人は見てほしい。
最初はワクワク見れたのですか、主人公アランを神格化しすぎてだんだん引いてしまいました。もっと周りの人の
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.5

天才だけど何を踏み間違えたか、天才詐欺師ななった人の話。
ストーリーは結構淡々と進むので、どんでん返し的な要素も欲しかったかな。
どうやって司法試験に合格したのかわかってニンマリした。
過ちを犯した人
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.8

ストーリー背景がわからないまま始まってしまうが、壮絶なグリズリーとの格闘、サバイバル精神に圧倒された。
広大な大地と坂本龍一の静かな音楽も良かった。
冬に暖房つけないでコートにくるまってみたい映画。
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

3.7

エンタメ作品としてはなかなかに楽しい。
仲間なのか敵なのかようわからんけど、まぁ、よし。

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

字幕が必要。ボソボソ早口でセリフが聞き取れない。
長い脚本を無理やり映画に収めるためにもっと早口でって監督が指示したのでしょうか?
合戦シーンは見応えありましたので+
いい題材、いいセリフもあるのに、
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

#ストーリー分かって見直したら結構気に入ったので、再評価。ヴィルヌーブの静かな展開と映像美は素晴らしい。

ブレードランナーの未来は、いかにもリドリー・スコットらしい未来だった。つまり、暗くて汚い世界
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8

ニモより面白かった。
欠点があっても頑張ればできる。
考えるすぎるよりも行動しよう。
美ら海みたいな水族館に来てからが楽しい。🐙最高。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.7

衝撃的なオープニング。
主人公と映画を見ている我々は無知無力で、ただ傍観しているしかない。
ドゥニ・ヴィルヌーブの画風は好きです。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.3

期待してたけど、ストーリーが雑すぎた。
スパイ要素殆どないし、どんでん返しも伏線もなさすぎてなんか白けた。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.7

予想よりは結構楽しめました。
いろんなジブリ作品の既視感がかいま見えるのは致し方ないところか。
主人公の悩みや成長があまり描かれていないからかな。
どちらかというとドラえもん映画に近いストーリー。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

アメリカの🤡怖すぎ。久しぶりのホラーで、3回くらいはビクンと反応。
子供の頃は、不思議なものにとても恐怖心を感じたものです、その感覚を思い出しました。どの親も最低に描かれているのは、子供目線だからでし
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.3

ガル・ガドットはワンダーウーマン似合ってる。
クリス・パインは好きな顔じゃない。

人間界に無知なダイアナが、人間界で変なことしそうになる設定が自分には不快でした。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.5

アメリカのよい風景が表現されてるところがとてもよい。
テーマは完全に大人向け、だけど流石に急すぎる展開、、、

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

原作は見てません。

前半、ストーリーについていくの大変だし、良いキャラたくさんいるのに総じてキャラクター描写が少なくて、もったいない。後半から面白くなる。

スカーレット・ヨハンソンはやっぱり美しい
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.4

まぁまぁ面白いけど、振り返ると何も残ってない、いろんなテーマが入りすぎかな?
渋谷好きは見ましょう。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

リドリー・スコットの近未来SF。宇宙船カッコ良い。
案外ありえそうな実話風でドキドキ楽しめた💓。
何より前向きになれる映画です。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

SF好きなら楽しめる、リドリー・スコットのSF世界感は素晴らしい。
エイリアンは、なんかもう可愛くなってる👽、もはやオマケかな。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

二重スパイ、バイクチェイス、建物への潜入など、これぞスパイ映画!
レベッカ・ファーガソン!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

今作は撮影場所の美しさがハンパない。
パリ市内の美しい構図の数々、ロンドンでひたすら走るトム、カシミール(ニュージーランド)の風景。

テクノロジースパイ要素が減ってるところはマイナス。
が、トムのス
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.4

リドリー・スコットのSF世界感は大好き。
人類の起源を探るのか、エイリアンの起源を表現するのか、どっちかに絞った別の映画ならよいのに。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

難しいスターウォーズの時代背景やフォースやシスの話もなく、純粋に憎めない賞金稼ぎたちのストーリーとして楽しめます。
最初は違和感のあったオールデン君も最後は、完全にハン・ソロになりきれていたと思います
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.4

海が人が考える理想的な海でキレイ。
ディズニーのグローバル路線も結構好きです。
今作は、登場人物に深みがなく、ストーリーも単純なので低めの評価。マウイは悪いやつなのかいいやつなのか?

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.4

いやー、これはよかったです。好きなやつだった。
思春期の子を持つ親は是非見てほしい。
そして、同居人がみんな個性豊かだけど、とにかくみんな愛に溢れてる。
そして、一所懸命生きている。
忖度なく、本音で
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

沖縄戦の過酷さを気分悪くなるほどリアルに描いている。
志願しておいて銃も触らないとか正直前半はキレイごとすぎて引いたけど、信念は尊重しましょう。
観てよかった。
ネズミ嫌いも要注意。

メメント(2000年製作の映画)

3.8

時系列いじりの最高峰。さすが、クリストファー・ノーラン。
逆順で理解しないといけないとすぐに理解させられるので、見ている間とても頭を使う。
昔見たはずなんだけど、主人公のように全てを忘れて、まんまとオ
>>続きを読む

>|