じゅんぱちさんの映画レビュー・感想・評価

じゅんぱち

じゅんぱち

4.0〜 二回みる。
3.5〜 テレビでやってたらもう一回みる。
3.0〜 まあ、面白い。
〜3.0 不満足

映画(145)
ドラマ(3)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

映画館で見ないとあかんやつ。

最初2人の名前が出るしダブル主演やね。

俺はギターマンになる。🎸🎸🎸🎸🎸🔥🔥🔥

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

設定はかなりつぼでした。
アフリカの秘境に隠された都市、
美しい自然と文明の融合。

MBJがかっこよすぎるので、いなくなるのはもったいない。2人のブラックパンサーでタッグ組む設定ならいいのに。

トップガン(1986年製作の映画)

4.4

男が好きそうな映画、はい、その通りです。
若いトム・クルーズもカッコ良いけど、
やっぱり勇退したF-14トムキャットの勇姿が見られるだけで、ただただ興奮!ドッグファイト最高。
続編も楽しみだわ。

>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.4

パリの駅の世界観がとても素敵です。
発明ではなかったけど、とても映画愛に溢れた作品です。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

外国映画とは思えないくらい日本的。
日本昔話+ドラクエ的な楽しさがあります。
そして、ストップモーションとは思えないくらい滑らか動きがすごい。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.3

父の話はほら話か真実か?そんな不思議な世界をティム・バートン映画で。
自分も息子と同じでほら話にあまり入り込めず。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.0

1984年の映画で扱ってるテーマが素晴らしい。
ぜひリメイク版とか見てみたい。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.4

日本橋、人形町界隈も橋中心でエンディングくらいしかあまり拝めず。

どう犯人があぶり出されるのかあたりが前作よりワクワク感がありませんでした。
主人公の母親探しに繋げるってところが興味わかない理由か。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

4.2

日本橋、人形町界隈によく行くので、知ってる街並みが出るだけで高評価です^_^

テンポもよく犯人が私にはなかなか分からなかったので面白かったです。
また、案外思いテーマで考えさせられます。

今見ると
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

一般的には英雄と言われているが、空港に戻れたのではないか、乗客を危険に晒したと追及される展開に驚きました。

しかし、我々はそれを覆して彼の行動がいかに奇跡だったか知らされる。

自分だったらあんなに
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

ガガ様歌上手いのは言わずもがなで、すっぴんに近いガガ様はとても親近感湧きました。でも、僕はガガにはときめきませんでした😅
映画見ると歌詞の意味がわかってグッときます。
いろいろありながらも、お互い愛し
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

結構楽しめました。
ネタバレしない程度に十分に予習したからかな。登場人物多いので誰かハリポタのどこにつながるとか整理が必要。
ファンタビは魔法やらビーストが合体してド派手な魔法演出が楽しめるのが好きで
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

普通の若者3人組が、たまたま列車テロに乗り合わせて、勇気を持って立ち向かった話。
なんと当事者本人がそのまま主演というのがすごいところだが、それが最後の表彰式につながるところは、オランド大統領のスピー
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

コアラ🐨が洗車するシーンは最高に可愛くて笑った。

イルミネーションのアニメはスピード感あるところがうりかな。まだ、技術先行な気がする。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.3

美しい音楽にのせてお届けするオタクの自慰映画。
あんまり好きになれませんでした。

オクタヴィア・スペンサーが安定のいい役どころ、助演女優賞あげたい

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

面白かった。凄腕ロビイストの話、ジェシカ・ジャスティンがまくし立てて話す姿が本当にすごい。
アメリカ政治ってこんななのかなと勉強になりました。
話が二転三転してだんだん面白くなり、最後は自分には予想外
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.2

もう、みんな何のために行動しているのか不明すぎて話が全く入ってこなかった。

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.4

Warner試写にて。

栄光/家族/挫折/お前は何のために戦うのだ/猛特訓/👊👊💢
期待通りの王道展開でありながら、しっかり期待を超えてました。
今作、ロッキーさんの名言飛び出しまくりです。
そして
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.4

ストーリーも主人公もいい子過ぎて、案外気持ちが乗りませんでした。😕
勝利は、やはり厳しい努力と特訓を経て勝ち取るものであって、そこが省かれているのがイヤイヤ。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

ファンタジーの最終回にふさわしい壮大な作品。
自分は魔法でお城の石像が動き出すところが好き。

しかし、原作が盛りだくさんで2時間に入れられないのはわかるけど、監督デヴィッド・イェーツになってから、説
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.4

次回作へのつなぎの作品。
雰囲気が一気に暗くなります。
イギリスの海岸は綺麗ですね。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.3

アクションシーンはカッコよいけど、あまり好きなタイプではないです。

レオン(1994年製作の映画)

4.5

昔みたが細かいストーリー完全に忘れてた。

少女ナタリー・ポートマンの演技がとにかくすばらしい。
不器用だが、最強に強い殺し屋にマチルダのみならず男は誰でも憧れます。
モノマネ当てゲームは最高よ。
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.0

最近の映画と比べるとストーリーの突っ込みどころはあるのだけれど、とにかくこの映画のエンディングが好きです。
松田優作はほんともっと見たかった。
大阪での食事シーンはブレードランナーを思い起こされる。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

予想を超えて、最高でした😂泣かしてくれた上、前向きになれる映画です。

ライブ再現胸熱映画かと思ってたら、さにあらず。
人はみんな失敗や葛藤があるわけだが、それを自ら認めること、一度は袂を分かちながら
>>続きを読む

ビルマの竪琴(1985年製作の映画)

3.4

戦場のメリークリスマスと間違えて鑑賞(爆;;
若い中井貴一の無表情演技がグー👍
水島の気持ちにはなりきれなかったけど、戦争体験が人に与える影響を描いた力作。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

SNSから始まり、プラバシーの境なく情報化して検索できるようにしたらどうなるかを問う作品。
テーマよし、UXの雰囲気よし、オチ微妙

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.2

ストーリー雑すぎ、面白くない。
レア・セドゥとロマンスしたい。そんなところ。

ミッションインポッシブルの偉大さがよく分かりました。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。脚本がすばらしく、どんどん想像と違う方向に話が進んでいく。

アメリカの悪いところを詰め込んだ展開でだんだんコメディーか?って気持ちにもなります。
そういうところ含めて、色々とメッセージ性
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

まさに新時代の007。
存在感あふれるM、イケメンオタクのQ、悩める007、予想してたよりずっと良かったです。
ダニエル・グレイグのスーツ姿はビジネスマンのお手本です。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.9

ビンラディン暗殺に貢献した女性CIA捜査官のドキュメンタリー、いかにもキャスリン・ピグローらしいリアリティあふれる作品です。
自爆テロにあったり、テロリストにパキスタンで銃撃されたりを乗り越え、自分の
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.7

カジノロワイヤルの3倍は面白かった。
ただアクションのカメラワークが激し過ぎて何が起きているのかようわからなくなる。^_^

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.8

見ている間の手汗がすごい😛これは3Dで見たかった。ワールドトレードセンター本物にしか見えなかったです。
もっとシリアス調かと思ったら、明るい感じでしたが、それが良かったです、さすがゼメキスさん。
ジョ
>>続きを読む