じぇーさんの映画レビュー・感想・評価

じぇー

じぇー

映画(77)
ドラマ(10)

ハムレット(2000年製作の映画)

-

Shakespeare演習にて。

to be or not to be that is a question.
BBCのこの回が面白かった。字幕なくても楽しめる!

https://tobysimk
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.6











元の性格が応援したくなる人柄。アイアンマンに続き、ヒロインに惹かれがちということが分かった。綺麗で強くて意志のあるヒロイン。眉毛と目が綺麗だった。
ブルックリンの街並みが素敵。現代
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

なんの知識のないまま観たけど、楽しめた!
最後の会見での一言でより続きが観たくなった。
ペッパーとの関係性も気になるし、ペッパーがカッコいい!

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.2

ちょうど一年前にパリにいたため、クロワッサンを買って始まるパリの日常、フランス語、ギャルソンがいるカフェ、パリの道。が懐かしく感じた。物語は全体的に暗いが、パリの人の生活を見ているようで、作業しながら>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

小さい男の子が一生懸命好きな女の子を追いかけるのが微笑ましく、心が温かくなった。空港で走り回る男の子、それを見守り、男の子の為に尽くすお父さんもかっこよかった。好きっていう感情に年齢は関係ないんだな。>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

嵐が好きな時に観た。

原作を読んで内容を知っていた為、終始切なかった。
このキスをしたら、輪が繋がって終わってしまうという寂しさ。
記憶からいなくなること。
好きな人には覚えていて欲しいのと、思い出
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

3.5

パリのロケ地行けてよかった。
ドレスが可愛い。

ラストに連弾するシーンが、ドラマから2人の全てが詰まっている。

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

3.1

空港に行く電車の中で鑑賞。

バルセロナの雰囲気を味わうには楽しいし、実際にグエル公園に行った時は、あ!あの場所だ!と興奮した。

ストーリーは惹かれなかった。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

吹奏楽で演奏した風景と重なる。小さい頃はストーリーに集中してたが、今は音楽ばかりに惹かれる。

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

結末が予想外だが、これを書いてる今泣いている。

(あかりの言葉)
恋は落ちていくもの。
恋に落ちに行く準備。お互いの仕掛け合いとか合図の出し合いとか、そういうのしてるうちにかなんか好きになったりする
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

人生の節目や人との出会い、別れがあったときに再度観たくなる。コロナで会えなくなった人、新しく出会った人、もの。全てに意味があるのだなと思える。ある映画では、行動力が大切だと思うこともあったが、この映画>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

失恋した友達が泣くのにオススメの映画らしいよといわれたのがきっかけで観た。私は時間軸に気を取られてあんまり入り込めなかったが、会いたい人に出会えたのにそれが叶わない。私はそれができるのだから、より会え>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

イエスマンになってからの主人公の性格が変わりすぎてついていけなかった。ただ、何事も断らないというのではなく、イエスという心がけをしようかなという考えにはなった。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.2

ミュージカル作品としては楽しめる。Pygmalionをモチーフとしているが、別作品として考えた方がいいと思う。

ピグマリオン(1938年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

マイフェアレディ、原作込みで考えると、やっぱりラストに納得いかない。

白黒映画のの面白さはある。

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

すれ違いから生まれるラストは悲しいが、これが14歳16歳と言うことを考えると、現実味がなさすぎて冷静にみてしまう。他に幸せになる方法はなかったのか。好きになる瞬間も曖昧で、なぜこの2人はそこまで惹かれ>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

なにも考えずに楽しめる。
絶対うまくいくだろという安心感があるから、あんまりハラハラはせず、逆に笑ってしまう。

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

感情移入できずに終わった

>|