大岩純平さんの映画レビュー・感想・評価

大岩純平

大岩純平

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

全編油絵といい製作過程といい力作。ゴッホ初心者でも楽しめた。美術館楽しみ。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

2回目.
障害に対する遠慮や気遣いが時として傷付け、遠慮なしが助けることもあるのだと。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

衛生兵を主人公としているのがよかった。
崖から1人ずつ降ろして救出するのはやはり感動的だった。
思ったよりアクションが長かったけど、映像がすごかった。戦争モノ苦手な人には目を覆いたくなるかも

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

映像が綺麗で映画館でみるのがよいと思う。
さすがディズニー。とてもよかった。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

決して綺麗な人生を送れない中での主人公の秀逸さに感動した。
必死に生きよう

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

ノンフィクション、よかった。
インドでの幼少時代が壮絶すぎて衝撃だった。最後の実際の映像がグッときた。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

主人公が自閉症ていうのが新しかった。物語的には面白かったけど、アクション系かと思ったら暗かった。

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

3.2

終始ゆったりと流れてるから集中力が必要だった。
大人になるにつれてこそ父親を大事にしなきゃと思いました

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.1

キャスト凄かった。
あんまりモンスターとか興味ない人には退屈かも

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

マリオンコティヤール綺麗。
初めから最後までグッと入っていける内容でラスト感動した

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

観ていて楽しかった
最後ハッピーエンドじゃないのかーいってかんじだった

>|