juriさんの映画レビュー・感想・評価

juri

juri

ブロンド(2022年製作の映画)

2.0

これは..なかなかの問題作ですよ。
特に堕胎や強姦の経験がある方はよくよく調べてから見たほうがいい..というか見なくていいかも。
マリリンのポジティブな女性の部分がよく描かれている「マリリン・モンロー
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.5

元々好きな映画だけれど、みんなテレビで見ていて盛り上がっていたので久々に見てみた。
これは大人になると沁みるね。

原作はちょっと展開違って、松雪泰子は映画ほどいい人じゃなかったから悲しかった記憶があ
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

え、好き!!!

キューブリックの映画は特別思い入れがあるわけでもないのであまり気負わずに見ることにしているのだけど、それがよかったのかもしれない。

まずこの時代のトム・クルーズとニコール・キッドマ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

図らずもなかなか報われない役者を見る映画みたいになってしまいました。

まずアラジンの吹替役の中村倫也。私この人のエッチな声大好きなんです。ウシジマくんのドラマに出てた頃は実はお腹が出てたとか、下積み
>>続きを読む

ミストレス・アメリカ(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

皮肉屋というのは分かるが、英語でまる一冊本を読んだことのない私にはなかなか作家志望の主人公のセリフのニュアンスが伝わり辛かった。

稼ぐ能力がないというのは本当に詰みである。
男性にはプレッシャーが早
>>続きを読む

シリアにて(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

歳を重ねるたびに生理痛が酷くなり、「女というだけで罰されている」と感じることが増えた。
今回の台風(2022年9月19~20日)では避難所へ退避した方も多かったらしく、女性のための注意喚起がSNSで多
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

3.5

⚠前置きが長いです。

「ベイビー・ドライバー」が好きすぎて、鑑賞してすぐにアンセル・エルゴートのインスタグラムをフォローした(普段そんなことしない)。当時のバレリーナの彼女とのイチャイチャ投稿多め。
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

2.0

悪くはないのだがおバカの種類が少ない気がする。笑

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

4.0

今まで見ていなかったのを悔いるくらい、エンターテインメントとして素晴らしかった。聞いたことある曲ばかりだし、ダンスも見ていてワクワクした。

移民や人種による分断について私が何を語れるんだろうと恥ずか
>>続きを読む

台風クラブ(1985年製作の映画)

4.0

この映画を見る前と見たあとで、中学生を見る目が変わってしまう。あの子もこの子も大丈夫かな?一番の問題は、年齢の割にグラグラしてる自分を感じ取ってしまったこと。オープニングに特にヤラれた。

備えあれば
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

-

思っていたより悪くなかった。

よくきれいな顔ばかり見つけたなあという感じ

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

たびたびミスコンでテキサス州代表がニュースになるが、今作の白人女性はみんなあんな感じのわざとらしい話し方だったので笑う。(今作の舞台はミシシッピ州ですが)

みなさま言ってる通り全くシリアスさは感じな
>>続きを読む

“隠れビッチ”やってました。(2019年製作の映画)

2.0

ちょっと前だけど原作読んで衝撃を受けたのを覚えています。あんまり上手に実写化されてないな〜と思ったけど、ラストでああこの監督は原作者の伝えたいことを理解できていないんだなとガッカリした。

主人公は親
>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

1.0

私はフィンチャーファンではないので、特に"っぽい"ところも分からず何とも言えない仕上がりに。
2はエンタメとして楽しめるのでそこで終わらせておけばよかったね。

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.5

希死念慮が襲ってきたときに想像することがある。もし戦争に巻き込まれて銃を渡され、目の前の人間を殺さないと自分が死ぬ状況に置かれたら私はどうするのだろう、と。わからないけれど、引き金をひかないとは言い切>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

2.0

長い。歌がないとディズニー映画ってこんなに長いんだ..もうドヤ顔お腹いっぱい。途中からみんなオードリーの春日さんに見えてきちゃったよ。

今でこそいろんなキャラクターグッズが簡単に手に入るけれど、私が
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

-

ジョセフ・ゴードン・レヴィットが主演の「7500」を見ようとしたら間違えて同名のこちらを見てしまいました。
ホラー苦手なのに!OMG
意図せず清水監督初チャレンジとなってしまった。

ホラーをほとんど
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

-

中華アンドロイドで写真を撮っているのだが、フィルターが本当に優秀である。適当に撮ってもそれっぽく見えるし、数撃ちゃ当たるみたいな思考でバンバン撮る。悪いことではないと思うのだが、なんというかふとした瞬>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.5

想像以上の画面の美しさに満足。
広角レンズ、すっきゃねん。

ところどころえげつないので星5つは付けれないけど、この監督にしては見やすかったと思う。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

見入ってしまった。フォロワーさんで見ていない人は少ないと思うけど、見ていない方は是非オススメしたい..!

監督の思う通りに感情を動かされる。
①娘が強姦&殺されて警察に怒りが向く母親
→理不尽だけど
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

2.0

まず前提として、わたしはこの監督のコメディが苦手です。びみょーに不快というか、笑えない。
ちなみにお好きな方は監督の初期作がアマプラで配信中ですよ👌

私がすっかりMCUに乗れないからというのもあるか
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

短いのにどんどん人が殺されていく。
もう一つの舞台との絡ませ方もすごく不自然というわけではなくびっくりだった。

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

マウンテンバイクを所有している友人とウォーキングをしたのだが、疲れたのでママチャリしか乗ったことないのにフラフラの脚でそれに跨った(スカートで)次の瞬間、私は地面に転がっていた。
運動オンチにはハード
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.0

結婚しても同級生と変わらず遊んでいると楽しそうに話す男性に遭遇するたびに、正直わたしは苛ついている。
結婚して、出産して、会わなくなった女友だちのことを考える。目の前のこの男性が半分育児をしてくれてい
>>続きを読む

それから(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

え、なんでそっくりおんなじ会話してるの??また寝てたかわたし、と思ってたらそういうことかー..!

神がどうとかはよく分からなかったけど、男女や時間や役割を変えてこういうディスコミュニケーションがあち
>>続きを読む

青春怪談(1955年製作の映画)

3.5

他の人と同じようにやれないとき何でだろうなあと落ち込んだりもしますが、そんなとき昔の映画を見るのを私はオススメしたい。
枠から外れた人たちが出てくる可能性が高く、なんだか励まされるから。

女らしさ、
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

4.0

なかなかB級クオリティなので人にはオススメしないけど、私は好き!
監督の天願大介さん、今村昌平の息子なんですね。

デンデラに入れるのは女だけだし基本的に老婆VS村の男たちや掟という構造なのだけど、ラ
>>続きを読む

白蛇:縁起(2019年製作の映画)

4.0

うーん、面白い!
あんまりたくさん中国の映画を見ていないので推測が含まれるのですが、日本人より恋愛に運命的なものを求める国民性なのがストーリーによく反映されてます。(多分)
ベタベタなので恋愛ものが苦
>>続きを読む

アカーサ、僕たちの家(2019年製作の映画)

3.5

「何者にもなれなかった人が親になることで何者かになろうとする」と言っている人がいてさすがに意地悪すぎる意見だと思ったが、今作の父親を見ているとそうも言いたくなる。

ヴァリにも子どもができて、これから
>>続きを読む

ムーラン(1998年製作の映画)

4.5

初鑑賞。
うん、よく出来ている。世界観や展開に疑問なし。目大きすぎず表情動きすぎずディズニー感を抑えてるところがいい。

吹き替えで見たんだけど山ちゃんが安定の上手さでこれはディズニー常連にもなるわと
>>続きを読む

ジェクシー! スマホを変えただけなのに(2019年製作の映画)

3.5

ジェクシーの声が花澤香菜ということで吹き替えで鑑賞。ちょっとだけ出てくるスマホ修理店の人は朴璐美だった!

時間も短くサクッと見れるおバカ映画で、下ネタ多め。

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.8

あんまり評判よくないみたいだけど、私は嫌いじゃない。スケールデカすぎ!よくこんなん真面目に作るなあと思った、わたしが美術さんだったら仕事終わらなくて泣いてるね。

真田さんは別にいてもいなくてもいいポ
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

1.6

「ドント・ルック・アップ」でも思ったんだけど、監督の肩に力入りすぎて見てて疲れる。私の頭が悪いだけなんだけど、もっと分かりやすくしてからドヤ顔してよ〜全然面白くないよ〜。

エイミー・アダムス目当てで
>>続きを読む

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

2.0

努力次第で未来は変えられる、というメッセージだったのかもしれないがイマイチ説得力に欠ける。
主人公、子ども時代から母親のせいでしなくていい経験でボロボロになってるし、お金を稼ぐために軍に入ってからロー
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

3.5

なるほどこれは怒られちゃうよな、納得。
しかし悪くなかったと思うのは私が100%陰キャだからだろう。

ベン・プラットという役者を初めて認識したのですが、かなり好きな伸びやかな声。ふむふむ、ピッチ・パ
>>続きを読む

>|