Juriさんの映画レビュー・感想・評価

Juri

Juri

洋画中心で観てます。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

全然予告もあらすじも見てなかったから、ただ寂しいラブストーリーだと思っていたけど… マフィアたちのやり方は、目を塞ぎたくなるようなシーン多め。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.0

期待していただけに、ちょっと序盤と中盤は飽きてしまった。

途中から、人間らしさというか、彼が忘れていた、知らなかった感情を見せてきて、そこはよかった。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

ウディアレンの深刻な場面も深刻にみせないところがすき。曲調もセットもとても好み。

時間が経っても色あせない忘れたくない思い出は、過去の良い思い出でしかないし、思い出だから輝かしく見えたりする。

17歳の肖像(2009年製作の映画)

4.0

思うままに行動した方が、失敗しても後悔はしないと思う。そこからどうにだって挽回は出来るし、人生がもっと楽しくなると思えた!

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.5

スタンドバイミーのような、話。少年の一夏の冒険。

こんなにもう大人なんだって証明したい気持ち…

私もあるけど、証明できてないなぁ、としみじみ実感。笑

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

単調で穏やかなお話。

ありきたりな毎日でも、同じ日なんてなくて、毎日が新しい。

私はその幸せに気付けていなかったんだって、損した気分になったし、今気付けて良かったとも思う。

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

4.3

実話に基づく話。出来事ひとつひとつに一喜一憂するような感じで、終始、胸が締め付けられる話だった。

戦争時代の表と裏がシビアに描かれていたけど、そこに子供達の無邪気な日常を挟むことで、よりリアルになっ
>>続きを読む

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.0

映画だからこそ実現できる空想の世界。服装、背景はとても好み。

フランス映画って現実離れしているところがあって、でも行ったことないから、もしかしたら、現実で起こりうることなのかもしれない。と思ったり。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

家族のかたち、ありかた、幸せ、いろんな面から考えさせられた。身勝手な親が、何の罪もない子供を育てようとする姿は見てられなかった。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

ただただ美しかった。生き方はそれぞれ自由なわけだけど、生涯を共に生きると決めた二人には複雑すぎる。好きに生きるって自分だけの問題じゃないってことを感じた。

神様メール(2015年製作の映画)

3.0

フランス映画は独特すぎて私はついていけない。笑 あのなんとも言えない空気が不思議です。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.0

ロックの世界は深すぎて、わたしには理解できなかった。けど、おもむくままに突き進む、欲望と嫉妬が人間らしくて、面白かった。
それにしても外国人は大人っぽいなぁ。

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.5

ウディ・アレンの作品はやっぱり不思議。話がトントン進むから、ついていくのに必死。
しかも悲しい描写もどこかポップに仕上げてくる。面白かった!
教授の変わり様が劇的すぎて笑える。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.8

実話をもとにしているから、より生々しくて…
マイノリティーと言われる人たちって、隠してるだけで、実は全然マイノリティーじゃなかったりする。
こういう映画を見ると、自分の常識を疑うし、もっと知りたくなる
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.0

期待していたわりには、あっさりしてた。でもぼーっとしながら観れる。

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.5

レイチェルファンにはたまらない可愛さがぎゅぎゅーっと詰まった作品。内容は結構スムーズ。その点、レイチェルのチャーミングさが出てて癒された!!!

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

映像とセットが綺麗だったし、美女と野獣の原作をより詳細に再現している感じが伝わってきた!

中盤はディズニーに来て、アトラクションを見ているのか?と思う場面もあったけど、後半はただただ感動。愛がたくさ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

始めの方は笑うけど、後半はとにかく泣けるT_T 歌が素敵だから、そこにすごく感動。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

頑張ってる人を応援したい気持ちが伝わるだけでなく、そうするために頑張る彼女たちに元気をもらった!感動T_T!

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

や〜っと観れた!!!という感じでした。

始まりも、あぁミュージカル映画っぽいわって思ったし、でも歌と踊りと演技が全部融合されてて素敵でした。

個人的に最後の終わり方は急な流れでびっくりしたけど、と
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

最後の終わり方にとても感動した。主人公の図太さには圧巻。エナジーチャージされた感じでした。

リザとキツネと恋する死者たち(2014年製作の映画)

3.0

セットやデザインが北欧チックでかわいらしかったけど、話の内容が不思議で、でもどこか独特な話の流れで興味深かった!

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.7

殺し屋の話だけど、どこか愛を感じるお話。個人的にちょっとグロかった。
マチルダの衣装がかわいらしかった!

ナオミとイーライのキス禁止リスト(2015年製作の映画)

2.8

ん〜。男女の友情物語。ありがちな展開だったので、個人的には普通だったかな。。。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.3

marvelシリーズはあまり自ら観ないのですが、アクション映画の良さがようやく分かった気がします。

観ててスカッとする感じとクスッと笑える場面が多くて、率直に楽しかった!

マントがキュート。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

ファンタジーのかわいいお話かと思ったら、結構ホラーチックでびっくり。
でも、さすがティムバートン!不思議な世界観と物語が出来上がっていて、どんどん引き込まれる。

結構頭を使って観ていたぐらい、少し複
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.8

やっぱりこの監督の作品は音楽がいい。路上で頑張る人が才能を認められる流れ。

>|