バンさんの映画レビュー・感想・評価

バン

バン

映画(873)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

菊とギロチン(2016年製作の映画)

2.5

長いけど退屈はしなかった。大正時代は映画でもあまり描かれない地味なイメージなのである意味新鮮。このご時世に朝鮮半島出身者に対する迫害を真正面から扱っていて勇気あると思うが、ちょっと尻すぼみっぽくなって>>続きを読む

ソルジャー(1998年製作の映画)

2.5

ブレードランナーのスタッフが参加したらしい映画。なんとなく SF版ランボーっぽくなってしまった。ブレードランナーみたいな哲学性はゼロだけど十分楽しめます。この頃のカート・ラッセル渋かったね。

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.0

3部作の3作目。一本の映画としてアンブレイカブルは好きな映画だけど、自分は連作でも其々一本の映画として見てしまうので、オタクだった(たぶん)監督の社会に対する復讐劇として見てしまった。ミスターガラスは>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.5

シックスセンスで有名なこの監督、かなり当たり外れが激しいけどこれはあたりの方だと思う。
この監督の唯一無二の世界観がうまくサスペンスとしてまとまっていて当時見たかどうか覚えていないのが不思議。続編作る
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

1.5

前作観てなかったです。
ディズニー満載の映画だけど個人的には...
いろんなサイトが実名で出てきたのは楽しかったかな。楽天もあったね。

ダークサイド(2018年製作の映画)

1.5

結局謎は謎のまま。保安官殺してそのまま逃げる夫婦。意味不明。

恋のしずく(2018年製作の映画)

2.0

大杉漣の(映画の)遺作にこの役は....
真面目に考えたら本人が嫌がってるところに無理やり研修に行かせるのはパワハラ、アカハラになりかねないし、かと言って全体のトーンはコメディでもないし、色々エピソー
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

1.5

ヒロインすごい美形だけど演技どうなんだろう。キーラ・ナイトレイ最後まで認識できなかった。
たぶん明日には忘れてる映画。

コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火(2014年製作の映画)

2.0

北欧の小国デンマークとプロイセン(現ドイツの元になった国)との第二次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争(デンマーク戦争)を描いた戦争ラブロマンス映画。
この辺の世界史には疎いけど、戦争の悲劇を真面目
>>続きを読む

ハード・コア(2018年製作の映画)

2.0

いわゆる演劇人の自己満足に陥りそうになりながらギリギリで踏み止まった感じの映画。スタッフ、キャストが一番楽しんでて、ややもすると見てる人置き去りにしそうなやつ。飲み屋で喧嘩する人を見るのは居たたまれな>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

2.0

原作はもっと本格ミステリ寄りだったと思うけど、この映画はそういうの興味なしらしい。もしかしたらまた黒木華ありきなのか?と思ってしまった。
小説家に憧れた鼻持ちならない自称小説家の肥大した自尊心が撒き散
>>続きを読む

ザ・バトルフィールド シベリア戦記(2019年製作の映画)

2.5

この辺の世界史の知識さっぱりなのでよく分からないんだけど、アクションシーンも迫力あるし俳優さんも結構チャーミングで楽しめました。
いつも思うけどロシアは広過ぎ。北欧とアジアで同時に戦争とかどうなってん
>>続きを読む

アウト&アウト(2018年製作の映画)

2.5

アメリカ生まれのハードボイルドを日本に持ってくるとどうも貧乏くさくなって好きじゃないのではじめはまあこんな感じになるよね、みたいにあまり感心しなかったけど最後でうまくまとめた感じ。
つまらなくはないで
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.5

どうしてこのプロットを思いついたか想像すると楽しいけど、やっぱりユートピアなんて存在しないんだね。どう見てもカルトの集団自殺のソフト版にしか見えないし、小さくなるより環境問題に正面から取り組んだ方がい>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

前作が大好きだったので、ちょっと魅力ダウン。やっぱり監督かなー。

ホワイト・ボーイ・リック(2018年製作の映画)

2.5

素直ないい子なのに間違った方向にポジティブ。どこまで実話なのか分からないけど、この環境で育って全くと言っていいほど暴力的でないところが不思議な魅力に感じた。アメリカ社会の矛盾をデトロイトという象徴的な>>続きを読む

デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー(2017年製作の映画)

2.0

ひたすらバイオレンスが続きます。
倒れた相手へのスタンピング(踏み蹴り)がすごい。あれだけ体重がある人にやられたらそりゃ頭潰れるだろうな。

トゥ・ヘル(2018年製作の映画)

2.0

ゴーストとかのスピリチュアル系の話になりそうな設定なのに何故こんなモッコリブリーフなストーリーに。しかも首絞めて....

来る(2018年製作の映画)

2.0

最後のセリフじゃないけど、なんじゃこりゃって感じ。退屈はしないけど全然怖くはないです。タイトルクレジットとか所々かっこいいとは思ったけど、映像も「告白」なんかの方がスタイリッシュだったと思う。監督はか>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

2.5

多くの方が言ってるけど、前作の不気味さがなくなってスタイリッシュな普通のアクション映画になってしまっていた。
ランボルギーニは四駆なので問題ないけど、冬の北欧で大型バイクはまずまともに走れないと思うよ
>>続きを読む

メッセージマン(2018年製作の映画)

2.5

海に浮かぶ船に住んでる元殺し屋という設定は魅力的だと思ったけど。悪役がバカみたいだし、母親が美人過ぎてこの美貌なら貧乏なんかしないでしょと思ってしまった。
悪くはないです。

コード211(2018年製作の映画)

2.5

借金返済のためオファーを断らないオスカー俳優ニコラス・ケイジのやっぱりB級の割とマシな方の映画でした。

モーターギャング(2017年製作の映画)

2.5

日本の暴走族はある程度の歳になると引退しなきゃならないけど向こうは終身なんだなと思いました。おばさんまでいるし。
そんなに退屈はしなかったです。
同じオーストラリアのバイカーギャングでもマッドマックス
>>続きを読む

プリズン・ランペイジ(2017年製作の映画)

2.5

恐怖で精神的に支配する父親は現代にも通じるDVそのもの。実話なのでサスペンス映画としては地味だけどリアリティがある。なぜ今映画化したのかはよくわからないけど。
母親役のヘザー・グラハムはツインピークス
>>続きを読む

ビリー・ザ・キッド 孤高のアウトロー(2019年製作の映画)

2.5

最初から雰囲気抜群で期待したんだけど。。。。
登場人物かっこいいし映像も美しいしプロットも悪くないしで、例えばクリント・イーストウッドの主演や監督の西部劇とどう違うのか考えると夜も眠れない。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

2.0

これはちょっとビックリ。としか言いようがない。
こういう映画だと性愛シーン満載な感じになりそうだけど、あえてそういうのを描いていないのは良かったかな。
最後のほうで雨雲が流れて晴れ間が走る二人を追いか
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.0

去年実写版を見てて点数も自分としてはかなりいいのに、ストーリーを忘れてるという我ながら情けない状態だったので比較することもできず普通に鑑賞。こっちの方が原作に忠実らしいけど、実写版の方が良かったような>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

1.0

イライジャ・ウッドのタートルネックとアストンマーチンしか憶えてないです。

雷神-RAIJIN-(2008年製作の映画)

1.0

ラストが意味不明なのは置いといて、脚本も製作総指揮もセガール本人なので、この世界観がこの人の「かっこいい」なんだろう。
この人の映画に出てくる女性がみんな馬鹿っぽいか性的な対象としか描かれないのもこの
>>続きを読む

沈黙の鉄拳(2009年製作の映画)

2.0

本当にシリーズなのかもはっきりしない沈黙シリーズ。安定のワンパターンでした。(よく覚えてないけど)出てくる女の人もワンパターン。安易な義理&人情もワンパターン。でもこれだけ続くのは固定客がいるんでしょ>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

2.5

どうせ鼻持ちならない気取ったアートフィルムもどきだろうと思って見たので面白かったんだけど、異業種の有名人が監督する映画って難しいですね。トム・フォードじゃない無名の監督だったらどう評価されたんだろうと>>続きを読む

判事オリヴァー・ストレート 全米に裁かれた男(2019年製作の映画)

2.5

最後の方で一気に低予算映画感が出て失速した感じ。邦題から勝手に実話を元にした社会派かと思って見ていたので意外性で楽しめたけど。テレビ局の名前からしてカナダを舞台にしたカナダ映画なのになぜアメリカン?北>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

2.5

久しぶりにブルース・ウィリス大暴れで普通に楽しめた。でも演出は雑&強引なので所々唖然とする羽目に。犯罪の遺族が復讐に走ったり自警団的行動に出るのはよくある話だけど、もう少し丁寧に描かないと置いてきぼり>>続きを読む

>|