ハロさんの映画レビュー・感想・評価

ハロ

ハロ

ジャンル問わず観ますが、好みは結構偏ってます。登録したばかりなので、とりあえず色々試用中。点数は暫定(好みと比例しない場合あり)、レビューは随時更新中です。少しずつレビュー増やせたらと思います。かなり前に観た映画はうろ覚えの可能性ありです。

映画(83)
ドラマ(0)

ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年製作の映画)

4.0

ルパン三世の劇場公開第一作。

ルパンと言えばカリオストロの城が名作ですが、こちらも面白さでは引けをとりません。ルパン本来の持つアダルティな魅力が満載で、ルパンらしさで言えばこちらの方が個人的に好みで
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

説明不要の名作中の名作で何回も観てますが、何回観ても面白い。

ストーリーも演出もほぼ完璧ですが、あえて言うなら宮崎要素が強すぎて、ルパン本来のアダルティな要素が薄くなった所か。

銭形警部の活躍が増
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

冒頭から一気に曲とダンスに魅了されました。

史実とはかなり異なり、美化されてる部分も多いようですが、ファンタジーとして観れば充分に楽しめるエンターテイメント映画でした。

色んな要素詰め込みすぎで伏
>>続きを読む

チアリーダー忍者(2002年製作の映画)

1.0

かなり前にレンタルで観賞。B級映画好きでも、さすがにこれは無理。今まで観た映画の中でダントツで最下位です。ひたすら寒いコントと下ネタがあるのみ。笑えない上に眠くなりました。

マッスルモンク(2003年製作の映画)

2.9

かなり前にレンタルで観賞。前半は肉襦袢を着たアンディ・ラウの筋肉アクションコメディかと思いきや、後半は仏教色の強い、かなり重たいテーマの衝撃の展開に。

見終わった後には、何を観させられたんだ?と、考
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

前作が好きだったので、公開初日に観に行きました。

上映時間はやけに長いので、編集でもっとコンパクトにおさめれたんじゃないかとも思いましたが、役者の表情などをやけに長めに撮っていたので、その間に自ずと
>>続きを読む

ガメラ2 レギオン襲来(1996年製作の映画)

3.8

平成ガメラ第二作。特撮や演出も前作よりもさらにレベルアップ。出来の良かった前作を正統進化させています。

平成ガメラシリーズは決着のシーンが見所だと思うんですが、中でもこの作品の決着シーンはかなり熱い
>>続きを読む

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年製作の映画)

3.5

当時すっかり子ども向けの映画になっしまったゴジラに対して、平成ガメラは大人の観賞に耐えうる作品だったと記憶しています。特撮も当時の邦画としてはかなり頑張っていたかと。決着のシーンは西部劇のようにクール>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

3.5

7分で泣ける短編ゾンビ映画です。長編映画化された?みたいですが、この短編を超えることが出来るのかなって思えるくらい、よくできてました。

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.5

タランティーノが自分の趣味を詰め込んだ超絶バカ映画(褒め言葉)です。飛行機内に堂々と日本刀を持ち込んだり、突っ込み要素満載です。

特に、栗山千明演じる女子高生用心棒・ゴーゴー夕張のキャラは秀逸で、1
>>続きを読む

DEATH NOTE デスノート the Last name(2006年製作の映画)

3.8

前作に引き続き、原作とは違うオリジナル展開も、良い意味で裏切られました。原作の設定を活かしつつ、オリジナルストーリーで成功した少ない例だと思います。

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.7

原作とは違う展開ですが、上手く纏めて面白かったです。

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.8

原作が好きで、HRHMが好きだったのでDMCの曲をどう再現するのか期待しましたが、ちょっとイメージと違いました。でも、映画自体は笑えます。

魔界転生(2003年製作の映画)

2.8

オリジナル展開だった深作版を超えるわけでもなく、かといって山田風太郎の原作に忠実なわけでもなく…、中途半端な仕上がりです。

魔界転生(1981年製作の映画)

4.0

今の邦画にはない妖しげな魅力満載。ラストの炎の中の決闘シーンはCGでは出せない迫力が。本格的な殺陣も見物です。山田風太郎の原作とは全く話が違いますが、完全な別物として楽しめます。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.4

公開当時、自分の好みと違うかなと思いつつも、評判が良かったので映画館で観賞しました。

物語中盤からのストーリー展開が意外で、思いのほか楽しめました。ちょっとご都合主義な所とか、腑に落ちない所もあった
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

ティムバートンにしては普通すぎるかなという印象。公開当時3Dで視聴しましたが、あまり立体感が感じれなかった思い出が。

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

4.0

ブルースリーがとにかく格好いい。鍛え上げられた肉体とアクションは今でも見応えがあります。

一方、その他大勢のエキストラは体格も動きも素人丸出しで、今観ると滑稽です(^_^;)

ストーリーは単純明快
>>続きを読む

ローレライ(2005年製作の映画)

2.8

このローレライの設定…、潜水艦戦の面白さを台なしにしてる気がします。

少林サッカー(2001年製作の映画)

4.2

根性、友情、愛、笑い、全てが凝縮されたエンタテインメント映画です。文句なく楽しめます。

>|