なかむらかずきさんの映画レビュー・感想・評価

なかむらかずき

なかむらかずき

好きなときに観る
心して観る

映画(66)
ドラマ(0)

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

5.0

もう神映画です
メッセージが沢山散りばめられてます。
素敵な時間でした

キャロル(2015年製作の映画)

5.0

神映画。
もうひとつの描写に何個も意味が見つかってどうしようもなく切ない気持ちにさせられる。
自由なんて存在しないんじゃないかって思う。

君の名は。(2016年製作の映画)

-

理解してみると凄い面白いなぁ
あの電話通じないところ〜

花とアリス(2004年製作の映画)

5.0

めっちゃ綺麗
この監督さんがクラシック大好きなんだろーなー
日常なんだけど非日常すでに虜になってる我一人
素敵な映画だった〜!!

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

5.0

尊敬。
手抜きがないってのはこの人のことなんだろうな。
コントやる人間として設定だけでなく細かい表情、しぐさやアイデアをもっと大事にしないといけないな。
もっとリハーサルを大事にして、魅せ方見え方も考
>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

-

なんで高評価なのかわからないけど、「何にもなれない自分にウンザリしてる」って気持ちをふと思い出した(今ももちろんある)
松田龍平が飄々としてかっこよすぎる
クールで容量良さそうなヤンキーに憧れたあの頃
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

-

主人公たちがずっと子供の感覚を持ってて爆発してからの展開が雑な気がした

LIFE!(2013年製作の映画)

-

合宿なのに金なくていけずに辛酸なめたろう
鑑賞中、こんな人生送りたいって思った。
大事なもんなんて案外小さいもので、もっと大事なもんが僕らを待ってるんだ

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

5.0

マジで完璧や脚本だと思う
すごすぎるな
結婚しようって軽い気持ちでプロポーズできなくなりますわ

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

-

すごい童貞くせぇな
福間と観てぇや
パーティーで女とやりてぇな

ヒミズ(2011年製作の映画)

5.0

なんかぬるーい生活してると有名人の生活とか生き方に憧れて、下の人の生活をみてると見下して、親が用意した金をさも「自分のものだ!」って思い上がって使って。
これ観てて「普通」は素晴らしいことなんだって思
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

ナレーション系はずるいと思うけど
惹きつけられる
「ありのまま」がなんなのか自分は何なのか。
そう考えるきっかけになると思う

横道世之介(2013年製作の映画)

4.3

三時間近いのに短く感じる
めっちゃ好きな雰囲気でにやにやが止まらん
もっと細かいところとか入れて長くなっても全然見てられるとおもった
すごい好き

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

わかるひとにはわかるんだろうな面白さ
俺わかんなくて芸術家気質ないぽよー

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

-

1回見たほうがいい
先を見通す力はマジで大事って分かる

ゆれる(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ前に小説読んでて気になってたから観てみた
小説のほうが「ゆれる」って感じがしたけど
香川照之の演技がホントにすごい
終わりが鳥肌

2回目鑑賞ー

>|