ずん

ずん

映画を観る姿勢を整えて焼き付けるだー

残像(2016年製作の映画)

3.8

何にもできない余韻
首を振らなければ従わなければ、描くことの自由を奪われ買いたいものも買えず八方塞がりになっていく様は衝撃だった
辛かった、暗い気持ちになる、そんな言葉は失礼すぎて言えません
勇気をも
>>続きを読む

オリーブの樹は呼んでいる(2016年製作の映画)

3.6

お爺ちゃんの遠くを見据える眼差し
山あり谷ありで辿り着いた先でも中々事は進まず勢いに押されて帰ってきた時はそう上手くはいかないよねと気分が沈みましたが最後は希望が残りジーンとしました
子供の頃のオリー
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.7

九死に一生フリークだったので救出劇ものも好物なのですが韓国映画は主人公の周りが、人々がごちゃごちゃしたがる傾向あり
出来ることは全てやろう、可能性を信じようと思ったのでした

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

面白かった
時効はあっても忘れないことの大事さ
諦めたらそこで試合終了
ですね、安西先生!

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.7

大人なラブコメ
小さな彼と居て、周りからどう見られるかを気にするあまり自分の気持ちを見失ってしまい、、
小さな彼が素敵でした 一緒にいて楽しくて知的なユーモアも見せる裏で、これまで傷ついて悔しい思い
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

この後何が起こるか知っているうえで観る。最後まで緊張感で体が固まったままだった
爆発まで何組かの人々に焦点が合う
この人達はこの後テロに巻き込まれて何らかの傷を負うのだろうと悟る
事件後のスピーデ
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

クソーッ!日本のアニメ、漫画キャラに憧れて広がるストーリー展開!こんな映画作りたかったー!
って悔しがられそうな映画でした
生まれ変わった主人公の葛藤、もがき苦しむ姿、男臭い力強さがあった
あのロン毛
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

ディズニーのアニメーションを忠実に描かれていました
1番グッときたのが時間がきて姿を変えられた使用人達が動かなくなってしまう場面だったので、ベルと野獣より使用人の方が感情移入しやすかった様です

美しい星(2017年製作の映画)

3.7

三島由紀夫ってやっぱ、ヤバい奴だったんだってことと
吉田大八監督から生温く生きてる人間へのメッセージ受け取りました
どんどん神がかっていくお天気コーナー
畳かかるような危ういBGMが面白かった
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.8

主演の2人が美男美女で、広がる景色も綺麗でなんて贅沢なんだろうと見てましたが幸せなだけではなく、、
妻があの状況下で目の前に現れた子供に希望を見出すのは当然のことだったとは思う
ただ周りの事も見えなく
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.8

あの寂しげで深い闇を感じる波内際が忘れられない

犯人までの推理より救出への推理
一瞬映った海の底のシーンに、彼を野放しにしていた数年間の代償を悟り怒りと恐怖が込み上げた

カールから滲み出る哀愁もさ
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.7

ナイス、バディ!でした
CIA役の方の安定感ある演技
そしてやり手のスリのグランドイリュージョンばりの華麗なるスリパフォーマンス!
で、パリ中を追われて逃げまくるとか退屈な訳ない
逃げる映画大好物
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

父親の役目も担った母親
年頃の息子と向き合って彼に必要なものを見極めて大胆な手法をとる
一見ぶっ飛んでるように見えるけど簡単には真似出来ない生き方で何て素敵な人なんだろうと感動した
自分が生まれる前の
>>続きを読む

フリークス・シティ(2015年製作の映画)

3.6

人間とゾンビとヴァンパイアが共存してるなんて、夢みたい!素敵!
最初はどうしてこうなったのか置いてかれそうになったけどそこら辺は脇見運転でGOGOでした
もっとグッチャグチャになるのかと思いきや意外と
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.7

将棋より人間ドラマパートが多め
一人一人が映画の中で生きている
騎士はアスリートよりストイックに感じた

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.6

どんなに落ちぶれても帰ってくる所がある有り難さを感じた
剣道しかなかった彼を見放さなかったのだろう
一方、人生ナメてた小僧も過去のトラウマを抱えながら模索する日々の中で剣道に見出される
持っているもの
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.8

面白かった!
記憶を移植して未解決の先を取り戻そうとするのだが、やはりそう簡単にはいかない
ケヴィンコスナー演じる感情をもたない凶暴な男
突然自分の中に現れた知らない記憶
そんな彼に記憶の主の妻と子供
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.7

ユーモアの中にも監督の映画に対する熱を静かに感じた
映画を禁じられることは自由を奪われるようなことだと思った
本編後 森達也監督の短編付きでした

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.5

うーん
もっともっとシンプルにして良かったよって優しめに言ってあげたい作品でした
刮ぎ落とせる部分が多い
音楽良かったです
染谷君良かったです
50年前の2人良かったです
「はじまりのうた」の様に
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

赤羽帝一!大鷹弾!
の言い合い感服致しました!
めっちゃ面白かったです

学生を描いた邦画特有のダサさも感じず本作は大成功だと思った

話も分かりやすく帝一を始め皆んなぶれずに演じきっていて気持ちよか
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

凄かった

いつ何処で自分の専門・得意分野が生かされるか分からんもんやなー、なんて観てたらどんどん自分の中から言葉が無くなっていった
後半、明るみになってくるメッセージに感動で軽く汗をかいた
見終
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.8

進撃の巨人のSF版かなー?って感じで軽く構えてたら、めっちゃカッコよかった!

アングル臨場感出るー!音も迫力あるー!建物何階層まであるん?

話も面白かったです
おやっさんと捨造が魅力的でした
二部
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

-

こうゆうことが日常的に起こっているのかと思うとやるせない

離れた場所で映像だけで判断しないといけない状況
ボタン1つで飛んでくるミサイル
確かに世界一安全な戦場でした

その日あの子は幸せを感じ
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.7

人災が確かに描かれていました

ただ気になるのはその後の災害のこと
この事故で大量に海に流れ出た石油によって起こったことは?

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

スペクタ狂!ヒィンエーーーー!

いいぞ、いいぞ、もっとやれ!と心の煽りが止まりませんでした

あれがこうなってああなってどんでん返しが止まりませんでした

激しく疲労 でも何故か爽快感も味わえる!
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.2

こんなにも映像に見惚れて、目と頭の中が一瞬で覚めたのは初めてでした
リトル、シャロン、ブラック
全てが彼でどの時代もどんな環境であっても生きていかなければいけない

好きなラブストーリーに本作をあげた
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.0

イマイチでした
漫画の映画化、にしても時代背景を大事にしてほしかった
綺麗な羽織の背中に「万」の字の時点で無理でした

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.9

私は何を体験したのだろうか、、

言えることは最後のシーンを見て4時間この映画を見て良かったなぁとゆうこと

毛穴とか皺とかに染み込んでくるような映画でした

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション(2015年製作の映画)

4.5

めっちゃカッコ良かった!激ヤバ!
特に砂嵐の中での戦いのシーンと砂漠を彷徨うフュリオサのシーンは鳥肌でした
綺麗すぎて見惚れてました

通常盤を見た上で本作を見ないと味わえない感動があります

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

めっかわムービーでした!

イケメンマッチョ兄貴にコンプレックスを抱きながら毎日プリプリしてるネイディーン
イタいことも平気で言っちゃうしやっちゃう

隣の席の彼(可愛くてめっちゃいい奴)には背きもせ
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.6

楽しめました!
追いながら追われてもいる人は観てて面白さが増す

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

3.7

落ち込んだり悩んだり後ろ向きなことが全然ない
これまでしてきたけど、まるで意味がなかったから、もう私にはそんな時間は要らないとゆう感じでした
田舎で過ごすゆっくりとした時間が良かった
ユペールのワンピ
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.6

出ましたっ!コナン渾身の大車輪!からの空中ブランコキャッチ!平次ナイスッ!

それはさておき今回は平次と和葉の世紀のラブロマンス
お決まりの夫婦(めおと)っぷりも健在で面白かった

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

3.8

可笑しかったー!色んなところで起こっているであろうシチュエーションが炸裂してました

結構スピーディーな会話劇
なんで気を抜いて油断しすぎて置いてかれないように

監督の脚本の舞台も機会があれば是非観
>>続きを読む

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(2015年製作の映画)

3.7

くっついたり離れたり、そうゆう他人の恋愛模様ってどうでもいいってなりがちなんですがこの2人は見てて面白かった

映画は出会いから描かれていき現在のトニーが合間合間に差し込まれる ので大体トニー目線
>>続きを読む

ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド(2011年製作の映画)

3.6

キューバがゾンビ映画で攻めてきた!
ほどよいゆるさとノリノリ音楽!気づけば周りはゾンビだらけ
結構ドラマ要素もありました
町ぐるみで一丸となり作り上げた様なホッコリゾンビ映画
ジャケットビジュアルがカ
>>続きを読む

>|