ずんさんの映画レビュー・感想・評価

ずん

ずん

映画を観る姿勢を整えて焼き付けるだー

映画(830)
ドラマ(0)

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.3

マチルダ・アンナ・イングリッド・ルッツてーー

さて、なんか哀れな作品でした

学んだ事は塞がらない傷口は鉄を炙って傷口にジューって当ててケロイド状にして塞ぐこと
最後の家の中の追いかけっこは笑いまし
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

観る前はオリジナルと違いすぎて期待してなかったですが、これはこれで良かった
大根監督お得意のJ-POPを散りばめながら、当時の女子高生最強!な感じが楽しかった
実際のところエライザ最強!でしたが皆んな
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

面白かった
人間味あるアントマンだけに分かりやすい笑い、構成で出来てる
最後のあのシーンはインフィニティーウォーと同軸!キター
ってなりました

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

ずっと観たかった映画
スクリーンで観れて幸せでした

アイツの存在感が凄かった

もうちょっと早く動けそうで動けなかったり、ギリギリで逃げ切れたりするのが小さい頃よく見た夢に似ていて変な感覚に包まれ
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

人生の厳しさと、夢を持つことの素晴らしさを描いたいい映画でした
最初は自分の話ばかりする姉に嫌気がさしたけれど、ウェンディが不器用なりに勇気を出して自分の世界から飛び出してから話しに夢中になった
彼女
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.7

観終わった直後の感想は、変な映画だな〜、でした
でも面白かった
復讐と正義
自分を見失いそうなほど過酷な世界だった

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

今年の夏、子供から大人まで楽しませてくれた映画でした

真っ暗な映像で恐竜の息遣いと鳴き声が聞こえる予告編がめっちゃカッコよかったので本編でも使ってほしい なんて
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

いつもはメットガラに出ている側の彼女達が、こんな形で仕掛けてくるのが面白かった!
ケイト・ブランシェットに鼻血ブーでした イケメンすぎる
リアーナが普通に演技できるのにもビックリでした

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

トム・クルーズのアクションに限る!
次から次から凄いことになってました
ニュースでやってたトムが骨折したシーンは尚更痛々しかった
体が動く限りこのシリーズは終わらなさそうだ

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

裏切らない面白さ!楽しかったー!
家族が増えても最強で最高!

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.5

最後どうなったんだっけ?って思い出せないぐらい印象の薄い映画でした
クロエたんの乳首解禁はまだまだ先ですね

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.5

後出しでビビらせてくるタイプ

Googleearthで本物のウィンチェスターハウスを見て満足しました

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.2

見応えあって面白かったです
特に法廷でのやり取りが凄かった

二人の親父の思い、考えが段々分かってきて切なくった
裁判が始まって気づいたら大勢の観衆を巻き込んで後に引けなくなって見えてくる二人が抱えて
>>続きを読む

クレイジー・フォー・マウンテン(2017年製作の映画)

3.7

命綱付けずにすんごいがけ登っててズルってなっても笑ってたりするクレイジーな奴ら

山とクレイジーな奴らを愛でる映画でした

皇帝ペンギン ただいま(2017年製作の映画)

3.8

癒されたー

巣立つまでの壮絶な闘いに密着
母親が餌を捕って帰ってくるまでの父親のプレッシャーが半端なかった

ヒナは小さいうちはめちゃ可愛いのですが羽毛が生え変わって親よりデカくなった姿は大迫力でし
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.8

こんなにも感情を振り回されてしまうとは

そりゃないよ〜、な朝子の言動にドン引きでしたが観終わってから何が正解で間違いか、なんて恋愛には無いんだったと気づきました
よく分かりませんが

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

映画っていいなと思った
最後はよく分からない感動に包まれました

カメ止め!現象は映画館に活気と元気をくれた
そして、日本映画の可能性を大いに広げてくれた

エンドロールの最後まで最高!でした

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.8

もっと見苦しいブラックコメディなのかと思ってたけど、史実に基づいたお話で勉強になりました
爽快なエンディングで良かったです!

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.7

本人達による証言と共に進む映画
思ったほど見にくさもありませんでした
収容所送りになるか逃げ切るかは紙一重だったのだと実感した

ゲッベルスと私(2016年製作の映画)

3.7

見るまでこの人がゲッペルスかと思ってたら私のほうでした
白黒映像の中ずっと彼女があの頃のことを語ります
時々差し込まれる当時の記録映像
油断してたら最後の方に目が覚めました 絶句

追想(2018年製作の映画)

3.4

笑いそうになるのを堪えながら、、
付き合ってる段階は楽しそうだったのに何ででしょう

何年後かに、若い頃こんな事があってね
なんて笑い話になるのでしょうか
ロケーションは最高です!

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.7

セロン姉さんが普通な役だと思ったら違いました

子育て経験のある方や旦那さんに見てほしいです

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

凍てつく寒さの中 走る 何処へ

何があったのか 犯人は誰か
見つめるべき点がそこではなく、その土地全体を覆う闇だったことに気づいた時、取り返しのできないことをしてしまった気分になった

そこは、
>>続きを読む

わがチーム、墜落事故からの復活(2018年製作の映画)

3.8

突然人はいなくなる
助かった側の葛藤
サポーターの悲しみと怒りと声援
あの地 までのフライトは緊張を隠せませんでした

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

ロシアってやっぱりスパイの国なんですね
あの訓練施設って本当にあるのでしょうか?かなり興味深い
色んな意味で見応えありました
ジェニファーローレンスのバレリーナは笑っていいのか?

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

3.8

カッコ良かった!
前作の復習?もありで改めてこのメンバーが集まって続けてきたことの凄さを知りました

ただ段々メンバーが少なくなってしまうのは淋しいし辛いですね
先輩方は最後までパワフルでした
また会
>>続きを読む

ALONE アローン(2016年製作の映画)

3.3

あっつあつの砂漠が舞台の映画を猛暑日に見ました
こっちも喉がカラカラになりました

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.3

ラッカの 今 を伝えてくれた監督に感謝します

これが現実に起こっているのかと信じがたい光景だった
なぜISは町を支配して市民を恐怖に陥し入れ外からの情報を遮断し拘束するのか

かつては平和な日常があ
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.9

みずみずしくてキュートで優しくなれる映画でした
前まではレオの腕を引いて歩いていた彼女が、ガブリエルが現れたことで2人の姿にヤキモチを焼いているのが可愛かった
3人のバランスがよくて素敵でした

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

時代が変わる瞬間

男女の賞金の差があんなにあったことに驚き それも大したことないもない理由で
ビリージーンの行動に感銘を受けた
そして全てを呑み込み受け入れ見守ってくれる旦那あってこそのビリージーン
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

チューバッカの家族が見れて幸せ
出会いがあれば別れがある
いつでも始まりの時はワクワクさせてくれる そんな映画でした

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.6

主人公がバタバタしてて好きになれなかった
エヴァグリーンはアンドロイドみある
逃避の末の奈落の底

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.5

1を見たのは遥か昔のことのよう
最初のダイジェストを見ながら、そういや2は見てないなぁと気づきました
最初はちょっとマッドマックス怒りのデスロードの列車バージョン?
さよならメイズ!とゆうことで

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.8

ギリギリ? いや、めっちゃアウト!なド直球恋愛映画
やってはいけない境界線の向こう側に行ってしまった3人
家の中は見てはいけないヤバい空間が広がり、彼女を監視盗聴する姿は狂気じみて異常そのもの
ただ好
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

予告編が海猿ザムービーみたいになっててゲンナリしましたが本編はとても良かったです
巨大な山火事に挑む男たちの話し
日本とは気候は勿論、規模も全然違う
火が周る速さが恐ろしかった
最後の場面で、これは実
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.8

監督は描き逃すことなく優しく、しっかりと観せてくれる

親父の優しさが染みるロードムービーでした

>|