すーけーさんの映画レビュー・感想・評価

すーけー

すーけー

映画(34)
ドラマ(0)

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

・おっさんが汚いおっさんの役ハマってる
・チャールズいいやつ。かわいい。おいしくなーれで元気付けられたい
・ニューヨークと音楽の組み合わせ素敵すぎる
・むすめー!ギターの荒削り感たまらん!男には想像さ
>>続きを読む

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

3.6

大学の頃小説読んで、映画見て、街並みに憧れてひとりでフィレンツェに行ったなー。
久々に見たけどラストシーンからのエンヤで完璧に心が洗われた。ピカピカのピカ。

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

3.9

夜の鎌倉最高。

自販機の前で朝まで話した時、端っこに座るコウジも、嬉しいをうまく表現できない薫も愛おしい。
そろそろ帰るに対してのえっ?とか
バイバイしてから走り出すとか。ぐは。

今を生きるだけだ
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最後の10分、すっごい揺さぶられた。
感情移入して切なすぎて言葉にならない、からの鮮やかで幸せな世界でダバー。

男が簡単に下を向くな
下を向いてたら今しか見えないぜ

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.3

ラブホで働いてる知り合いが何人かいるので、なんとなく彼らの日常を重ね合わせながら観た。

それぞれの嘘や偽りの中で、それぞれの葛藤や弱さ、純粋さがしっかり描写されていて、最後にはみんないい奴に思えてく
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

3.7

現在の状況をリアルタイムに描写されてる気がして不思議な感覚になる。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.9

ひとつひとつのツッコミをちゃんと覚えて、今後の人生に活かしていきたい。

神妙な面持ちと節があるゲーム、今度やってみよー。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.0

出会ってから付き合うまでのとこ、何回も観たなぁ。いきなりコーラ飲まれてもあんな風にクールに対応できるようになりたい。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.6

波多野さんにオススメされて観た。
こうなりたいとは思わないけど、気持ちいいほどイカれてて、擬似体験するには最適。笑

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.2

演奏シーンだけでも観る価値ある。
学生×ジャズと
荒くれ者×真面目くん

糸電話たまらん。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

足のサイズ測るところ、ドキっとする。
ラストシーン何度も繰り返して観た。
雨が強くなるのと晴れ間が差すのが象徴的。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

映像もそうだけど、表現が特に美しい。
観たら好きな人に会いたくなると思う。

知らんけど。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

ずっとコミカルで、でもストーリーちゃんとしてて、面白かった!

車の防犯アラーム音の使い方うますぎ。笑

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.0

アクションがすごいので最後まであっという間だった。
面白いけどドタバタでちょっと疲れた。笑

全員、片想い(2016年製作の映画)

3.0

なんの気なしに観たら、最初の伊藤さんにめちゃめちゃ引き込まれた。
すぐググって、そしたらお兄さんが芸人さんで、お兄さんの漫才見るとこまでいきました。笑
それ以外は覚えてないけど、とにかく印象的。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ良かった。
細かい動きが人間っぽくて、でもそれぞれの動物の特徴やキャラもある。
歌はぜんぶ素晴らしい。元気でる。

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

4.0

カメラ眼鏡リュック女子と夜の商店街ゆるっと歩きたい。

ソラニン(2010年製作の映画)

-

となりにかわいい子がいて集中して見れなかった。くそう。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

リリーフランキーも樹木希林も安藤サクラもバッチリ役にはまってる。
夏の雨の時に始まるシーンとか、始まる前から「わ、始まる」って伝わるのすごい。だらしなくそうめん食ってたはずなのに。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

モテるためにバンド始めて、メンバー足りなくて友達に楽器始めさせたり、タバコ吸ったり、音楽にファッションとか思想影響受けたり。
大人になる過程のもろさと歯がゆさが詰まってて、うんうんわかる、わかるぞって
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

4.0

雪国、死んだ恋人への手紙、青春の思い出。
ノスタルジーが止まらない。
お元気ですかのシーンはどっちゃり感情移入。