まそさんの映画レビュー・感想・評価

まそ

まそ

映画(102)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

「こう思われたくない、見られたくない、知られたくない」という自意識こじらせた人間がポッキリ折れた時、一時的に怒りとなって表れて無敵になった後に襲い来る孤独感とか無力感の演技が迫真だった。主観的に大げさ>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

前作も見ていたのでちょいちょいホラー同様の驚かせ型するんだろうな~と覚悟はしていたものの予想以上に前半のホラー要素が強くてビビりまくった 女優ルピタ・ニョンゴの表情演技が迫真 前知識無しで見たところク>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

スラム街でたくましく命をつないできた身寄りのない子供たち…って書いちゃうと美しい物語っぽくなっちゃうからあれだけど、大成功良かったねではなく国民の生活レベル、貧困、教育、宗教問題とごく最近に通じる社会>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

1.0

新海誠小さい娘いたよね?お前自分の娘が見知らぬ男に刃物でスカート切られて「もう~アイツら~!」で済むと思うか?話の構成とか背景の美術は素晴らしいし美しいお話なのに全体的に新海誠の女性に対する男尊女卑や>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

イカれた発想(誉めてる)冒頭ダニエル・ラドクリフの屁で海を渡るシーンでマジかよと思ったけど過去のトラウマと対峙してて人は絶体絶命になると逆に冷静になるんですかね 死んでる時の演技すげえ

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.0

劇中劇っていう設定が面白かった わりと現実的にエグかったしこれをジャニーズという人に夢を与えるアイドルが作ってしまうところに闇を感じた あと柳楽優弥のオーラがすごい

プロメア(2019年製作の映画)

5.0

全速前進、見たいやつだけ付いてきなと言わんばかりに駆け抜けていくトップスピードアニメーション 付いていきます兄貴!そんな中でもペルソナの民は澤野さんの霊圧を察知 めちゃクールな劇中歌最高ですありがとう>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

日本企業の隠蔽体質は元を辿れば帰属意識の強さという国民性があるからっていう考え方まじそれな きもすぎる 自分の命の方が大事に決まっとろうが!野村萬斎はめちゃくちゃにジョジョだった、かっけえ~

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

あまりにも淡々と会議してるから眠くなっちゃったけどカマタくんやシナガワくんやガッズィーラ先輩が暴れるところは盛り上がった 男ばかりのお偉方と捻っても何も出ない会議ばかりしてるのは皮肉だよね でもそいつ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

宣伝広告だと分からなかった人種とかセクシャリティとか宗教とか、重めの苦悩でヘビーな映画だった しかし良いバンドだった 音楽性の違いでバンド解散とか言ってる場合じゃないぞ

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

辛くて感情のやり場がない時に食べ物を口にすると手も涙も止まらないよね分かるよ でも味しないんだよねそれも分かるよ あのパイ食べるシーンが良かった 成仏できて良かったね…あの一瞬で美しいって思った映画だ>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

二人の会話の間合いが良かった コントの参考書って感じだった

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

組織対組織のお話だったから完全なフィクションではなく現実にも重なる部分が恐らくあったのであろうところが良かった 勉強してからまた見たらもっと面白いんだろうな EDがかっこよかったっす

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

徳!正義!屈強な精神!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!

(2017年製作の映画)

2.5

表情と会話の間が生々しくてこれが演技力なんだな

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

3.0

最後の、時間はいくらでもあるって言う台詞が忘れられない とっても静かで穏やかな作品 弔うという行為の意味

ゆれる(2006年製作の映画)

3.0

愛されるって鬱陶しいけどありがたい 他人様に見せたくない暗い部分を存分に見せてくれた映画

怒り(2016年製作の映画)

5.0

様々な怒りの形がある 人間の心の弱さをまざまざと見せつけられてズタボロになって最高に泣ける 人間はやっぱり弱いししょうもないよな!クソだよな!と思えた あと綾野剛がひたすらかわいかった

レインマン(1988年製作の映画)

3.0

兄よ存在も知らなかったトムクルーズが父の死をきっかけに彼の存在を知る。金目当てで近寄ってきたものの、自閉症というものに向き合って初めて家族愛というものが芽生え始める。表情の変化が繊細で上手

>|