一般人さんの映画レビュー・感想・評価

一般人

一般人

点数は適当です

映画(479)
ドラマ(1)

シルビアのいる街で(2007年製作の映画)

3.6

構図の作り出す視点の誘導に従って被写体に注目すれば目の端っこで細部が弾んでいる
出る入るのリズムが心地良く癖になる
音が凄い

バルバラ ~セーヌの黒いバラ~(2017年製作の映画)

3.9

バルバラのことはよく知らないが、フッテージを使ったり、劇中劇を挿入したりすることで現実と虚構が入り混じって行く感覚は気持ち良さがある

全線(1929年製作の映画)

3.5

プロパガンダどうこう抜きに映像は強いと思います。顔面への執着とショットの衝突

THE DEPTHS(2010年製作の映画)

3.5

ドニラヴァン的な石田法嗣とラストの濱口得意の乗り物=タクシーが良い

キートンの隣同士(1920年製作の映画)

3.8

毎回思うがこんな体の張り方をしていたら普通は死ぬ

>|