Kanakoさんの映画レビュー・感想・評価

Kanako

Kanako

映画(668)
ドラマ(84)

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.1

「ララランドのスタッフが再集結」の文句がほんとにこれ以上ないほど蛇足というかララランドの評判落としかねない作品
ポップな感じかと思ってたけどBGMが80年代っぽくて内容も母子家庭(母にも色々大きな問題
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.7

癇癪持ちの寡なところが実写版カールじいさん
父子家庭で育ち愛を知り幸せに暮らしていた彼がひねくれ老人になってしまった理由が事あるごとにゆっくりと明かされていく
どこまで自分を突き通すか、どこまで隣人と
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

ルーシーおばさんの「親切な人には世間も親切」という教えを守り、見返りを求めず親切であり続けるパディントン
正直者が馬鹿を見る事態になってしまってもこの教えを守り、ルーシーおばさんの教えを布教していく
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

叔父と叔母から昔話を聞きながら育ち、故郷である暗黒の地ペルーを出てロンドンを目指す
初めて人間と関わろうとするパディントンは人の優しさに触れロンドンという街に馴染めるのか
最初は数奇の目で見られながら
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

車興味ない、でも映画はすき、派手なのがすき、ブロマンスがすき、実話系がすき、そんな人に観てほしい
フェラーリ買収を試みるが失敗、フェラーリをバチボコにして見返したいフォードが堅物天才レーサーにフェラー
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

幼少期に観ておきたかったシリーズ
発明家によって生み出されたが、未完成なまま発明家が亡くなってしまい見た目は人間、手はハサミ
長らくお城から出たことがなかった彼を運命が導き、外の世界と愛を知る
数奇の
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.9

SFの始点にして頂点、遂に完結
EP7,8観返してうーーーーーん感は否めなかったけど、9にてんこ盛りで観に行ってよかったと思えた
前作よりも個々の成長がめざましく、物語にも厚みが出ていて衝撃的な事実や
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.8

シングルマザーのリズが本気で愛した相手、テッドがある日逮捕されてしまい…彼は本当に罪を犯したのか?ベスの言葉の意味とは?警察の捜査が進めば進むほど高まっていくテッドへの不信感、そして深まる愛と不安感、>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.6

クリスマスのラブストーリーかと思いきや、昔はできた子だったのにすっかり変わってしまったケイト(カタリナ)がミステリアスで掴めない男性に出会って少しずつ感化され、自分のことを大切にしながら人生を修復して>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.0

シャイニングのダニーが新たな敵と戦うべく、最大のトラウマであり恐怖のあのホテルに40年ぶりに帰る
今作ではシャイニングの特性、対処の仕方、懐かしい演出に場所はもちろんだけど新キャラも魅力的でただ怖いだ
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.8

13年前恋人にロンドン行きを引き止められ、それっきり別れてから大成功して大金持ちとなった寂しい独身男がある夜をきっかけにwhat ifの世界に迷い込む
誰でも一度は経験があるであろう「もしあの時こうし
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.3

ハングオーバー的な伏線しっかり数秒後に回収しまくる系コメディ映画
サクサク進みすぎて緩急はないので響かなかったかな

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.8

新ジュマンジの2作目!
前作よりも万遍なくキャラクターの特性を表していて今回はおじいちゃんsも登場するので破茶滅茶に笑うシーンが多くて退屈しなかった!1よりも圧倒的2!
展開が増えてテンポもいいしただ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.0

フィルマークスさんのジャパンプレミア招待で劇場で鑑賞させていただきました♡
爆発王マイケルベイの作品を劇場で観るのは初めてで、のっけからアクションぶっ放しててしかもアクションシーンなのにジョークも盛り
>>続きを読む

ハッピー・クリスマス(2014年製作の映画)

3.0

クズの日常って感じで官能小説を書くよう勧めるのもラスト30分だからよく分からないまま終わった

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

2018年3月14日に亡くなったアインシュタインくらい有名な現代の天才理論物理学者スティーブンホーキング博士の伝記映画
ブラックホールの特異点を提唱し万物の理論を解こうとしていた天才がある日ALSで倒
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.6

新ジュマンジ2に向けて鑑賞
ボードゲームに魔法がかかっていてサイコロを振って進むほど示された災難が現実になって降りかかるサバイバルジャングル版人生ゲーム
今は亡き名優ロビンウィリアムズのわくわくする作
>>続きを読む

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

3.7

主演女優全員だいすきな人っていう観る前から
幸せな作品♡shayもいた♡
それぞれの母の日を描いた作品
母親という仕事、母親との関係、多角的に見た
色んな「母親」の事情を覗けて、いかに特殊で
十人十色
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.5

ウディアレン2本目
哲学を愛し憎みただひたすら俯瞰して病んでる哲学科教授エイブと彼に恋する女子生徒ジル
生に対する執着が無く、生きる意味もないままただ日々を過ごし絶望する彼にある日生きる目的ができるが
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.7

観る前にターミネーター2とアベンジャーズIWを予習しましょう
前作から大分経って彼らが成長して変化した関係が微笑ましかった
主役はコロンバスじゃなくてタラハシーでした
映画は必ず最後の最後まで観ましょ
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.2

雷に打たれたかのような衝撃を受けた作品
有名な鑑定士が依頼を受けるが依頼人は毎度下手な言い訳を捏ねて会おうとしない
広場恐怖症の依頼人と人を信用できない鑑定士が次第に心惹かれ合い互いを変えていく
なー
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.9

前作から引き続き両親の行方を気にかけ父親の影を追うピーター
お父さんの想いを知って涙するピーター、こっちが泣く
前作はただ能力ゲット!悪役登場!な地味なお話だったけど今作はお決まりのハリーオズボーン登
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.6

スパイディがMCU入りするから打ち切りまでなりましたシリーズの1作目
サム・ライミ版より若いピーターパーカー、能力を手に入れ調子乗っちゃうの巻
ここからウェブシューターの初登場
能力の説明はあまりない
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.9

著名な言語学者のアリスが僅か50歳で若年性アルツハイマーと診断され、少しずつ今まで築き上げたものを失いながらも「失くす技」を日々覚えることを諦めない
アリス視点で描かれるので家族の反応や支えはとてもリ
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

アナ雪は2こそ本編だった…
歌頼みの姉妹の喧嘩で王国が危機にさらされるだけのコピー用紙1枚よりも薄い内容の1とは比べ物にならないほどよかった
アレンデールの危機到来(2度目)によりアナとエルサの出生の
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.6

老若ウィルスミス組織から引退した直後手練に狙われ、伝説のヘンリーでさえ勝つか負けるかギリギリのライン
殺り合ううちに相手は自分のクローンだと判明し分身を殺したくはないけど殺るか殺られるかの戦い

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.7

原作を見るも無残にガン無視し最低最悪なシナリオに変えた前作の続き、めちゃめちゃよかった
10分遅刻してしまったため2回目観た時にまた編集するけど
マレフィセントの出生の秘密、原点が描かれ前にも増して最
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.0

終始よくわからないで終わった観る音楽
主演がロミジュリやってほしいくらいのハンサムなんだけど、日々暴力や強盗に明け暮れ犯罪三昧
冒頭から生理的に無理すぎて吐き気を催したけど洗脳途中で「吐きそうになるの
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

3.6

今まで観た中でいちばんやばい映画…
目覚めたら拘束され土の中の棺に閉じ込められ、犯人の携帯は言語が分からず発信のみでライトはジッポ
94分間ライアンレイノルズと棺の中で魅せる
救助要請の電話さえたらい
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

4.0

エンドオブホワイトハウス、エンドオブキングダムに次ぐシリーズ3作目
ジェラルドバトラーはほんとに外さない
アクションだけど緩急がついてハラハラするし今作は前よりも爆発や銃撃戦が派手だったような
前2つ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

吃音の王子、将来に向け特訓!!!
厳しい父王に意地悪で道徳観が欠けている兄、世間の冷たい目、プレッシャー
どんな療法を試しても効くわけがない!と癇癪を起こしてしまう結構プライドの高い王子、変わり者の専
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.2

遠路遥々クラコウジアからNY目指して来たのに、母国が消滅してしまい帰国も入国も叶わずいつ出られるか分からないターミナルに缶詰め
英語は話せない、お金はない、知人もいない
普通ならすぐ死ぬと思うけどフォ
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.8

世界にひとつのプレイブック並みのはちゃめちゃ家族が雨降って地固まる
道中はなんちゃって家族みたいで笑えるし家族のゴタゴタと嫌な空気がとてもリアルで分かる〜の連発だったけどやっぱり家族っていいよねって思
>>続きを読む

>|