kさんの映画レビュー・感想・評価

k

k

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.6

相変わらずの格好良さもあるものも、
アクションもストーリーも冗長になってきたな。
次回に期待。

会話が基本的に言い回しややこしいだけで何が言いたいのかわからない。笑

マトリックス(1999年製作の映画)

3.8

新作やるとかでなんとなく見返し。

結構今にも通じることが多く、
本当に先取りした内容だったんだ。
文句なしに面白かった。

大脱走(1963年製作の映画)

3.7

誰でも知ってるあのBGMがクセになる。

みんなエキスパート感あって良い。
よくもこう思いつくもんやな。
独房王、我が家のように独房入るのわろた。

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.5

弐瓶勉の世界観良いよねぇ。
原作と同じストーリーで壮大な世界をもっと見たかったな。

重力子放射線射出装置ほしい。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.4

予備知識あったからってのもあるが、
期待してなかった分全然面白かったよ。

やりたい事はわかるし、別に良いと思うけど。
そのパターンにするならするでもう少し作り込んでほしかったな。
急に展開してさらっ
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

3.3

ビッケさんって事で気になってたやつ。

ポエミーな表現に慣れてきた辺りのラストの短編は良かった。
見ても見なくてもいいようなお話だったよ。

ムタフカズ(2016年製作の映画)

3.6

ストーリーより雰囲気楽しめば良いんじゃないかな。
その辺は作画含め流石って感じ。

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.4

設定は最高の素材なのに、
できあがったら普通以下だった感じ。

噂の吹き替えも少し聞いといた。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

やっぱマスコミってクソだわ。
なんでも一方的に決めつけるのは控えよう。

正直どっちもやばい夫婦って感想。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.7

まぁ正直そうかなぁと思ってはいたが、それでも面白い。
外も内も基本疑っていく事が生きるコツなのかも。

あの後半に向かって収束していく感じが気持ちいい。

アルゴ(2012年製作の映画)

3.6

山内お勧めから。
ノンフィクション推す割には空港での演出は映画的でうーん。
けどまぁ緊張感あって面白かった。

きっと他にも公には出ない影の英雄が居ると思うと熱い。

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.8

ラストに向けての伏線回収が気持ち良い。
稚拙な未来世界感とあのBGMが癖になる。

不思議な雰囲気が良かったよ。

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

3.7

がっつりB級感期待して見たけど、
いい意味で期待はずれでしっかり面白かった。

ストーリーも少しの荒さも丁度良くて、
EDでのNG集もあり最後まで楽しめた。

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.5

映像美としての楽しみは強い。
途中の演出とかの紹介シーンめちゃんこ痺れた。
聞いてたほどグロくなかったので安心。

とりあえずお酒の飲みすぎとドラッグは駄目って事よね。
そこに関してはしっかり伝わった
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

3.5

ロードムービー感やぶりぶりざえもんの活躍等、
昔ながらのクレしん映画を彷彿として良かった。
なによりぶりぶりざえもんがいるだけで安定感が増す。

ラクガキングダムの設定とキャラにかんしては相当弱かった
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.8

これまた良いロードムービー
立ちションシーンの爽快感は一見の価値あり。

内容も時間もさっぱり見れるし、
見た後はしっかり晴れやかな気持ちになれる。

イカとクジラ(2005年製作の映画)

3.5

ジェシー目当てで見たけど、監督ノア・バームバックなんね。
似たようなテーマだけどマリッジストーリーは相当昇華されてんな。

両親の振り切った性格は見ていて楽しめるので
シリアスさよりコメディとしての楽
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.7

人生はいかに上手く失敗できるかが大事。

ディストピアながらラフに見れるし、
モンスターのデザインも良かった。
何より見所はわんこの活躍である。

世界の素晴らしさだったり、自分の魅力だったり
篭って
>>続きを読む

恐怖のセンセイ(2019年製作の映画)

3.6

正直嫌いじゃないよ全然むしろ好き。

独特なテンポと不穏な空気、
時々クスっとできる不思議な映画。
ナヨナヨなジェシーアイゼンバーグ見れて満足。

終わり方も好みな方で良き。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.7

ロードムービーって良いよねぇ
居場所を求めて旅に出た2人は帰る場所を見つけたんだね。

思ってたより小さくまとまった内容だったけど、
平和的で良かった。

優しさがこもった台詞の数々も良き。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.7

東京オリンピックッて事で直前に見直したよ。
強烈なビジュアルと音楽。
デザイン性だけで観てて楽しめる。

原作の方がより詳細だけどそれでも難解。

新プロジェクトもあるらしいけど、
次はチヨコおばさん
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.7

バトルは圧巻、水上でのシーンが最高。
その辺は流石で満足感ある。

ストーリーや結末に関しては想像の域を出ない。
どっかで見た事あるようなSF展開には少し萎えつつも、
まぁ怪獣映画なんでこれで良いんだ
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.6

いいぞ〜これ〜
時代感じるチープさと攻めた設定に懐かしさが加わって最高でした。

むかーし見た記憶ではGPS抜くとことおっぱい3つと
目ん玉飛び出そうなとこだけ覚えてた。
今見ても楽しめるストーリーに
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.6

設定めちゃんこ面白い。

不思議な世界観ながら格差社会等メタファーががわかりやすいので、
どういう意味だろう、どうすれば良いだろう
って問いかけに各々楽しめるんじゃないだろうか。

聖書方面はもう少し
>>続きを読む

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

3.4

イコ・ウワイス目当てなので
どうしてもレイドと比べてしまうのはよろしくはないか。

ストーリー含めもう少しコンパクトにして欲しかった。
ラスボス戦は良かったです。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

一度家族になってしまえば愛が完全に消えてしまう事なんてないんだろう。
見え隠れする愛情の切なさが絶妙。

過去と未来の焦点の違いとか、
男女の違いがわかりやすく描かれててその辺は見てて面白い。
2人の
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.4

結果的に起こしておいてよかったね運命だったねって話だけど。
流石にご都合主義過ぎない?
設定も面白いし普通に良かったけど、終始なんだかな感。

設定の荒さ含め、自分ならどうする。
って話題であーだこー
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

通勤電車の中で見てた。
内容はまぁいつものニーアムさんって感じ。

ラストは爽やかで結構好き。
エンディングのデザインも凝ってて良いね。

>|