優さんの映画レビュー・感想・評価

優

2.5〜3.5が普通。
4.0以上はお気に入り。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.3

綾瀬はるか、堤真一、濱田岳が大好きな私にはどストライクな映画でした。面白かった!

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

2.9

お母さんが最悪すぎてなんとも…
あと、ラストが気になりすぎて…
唐突すぎないかー??

柏のキネマ旬報シアターに初めて行きました。雰囲気も椅子も、今までの上映作品チョイスもよくてお気に入りに!

サウスポー(2015年製作の映画)

3.7

当たり前のごとくボクシングのシーンはバイオレンスで苦手気味だったけど🥊
怒りのポイントとかはそんな理不尽じゃないと感じたし好感の持てるボクサーだったなあ。
ジェイクギレンホールもレイチェルマクアダムス
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

2.6

安直な感想だと、長谷川博己かっこいかった。門脇麦、メガネとるとエロさがあった。
出てくる役者全員、いつもこんな役な気がするなあ、て感じの映画。
結構好きだった。

アップルシード アルファ(2014年製作の映画)

3.4

初めてCGの映像観た!
普段は二次元の映像って苦手だけど、思っていたより違和感なく観られたし、ストーリーも面白かった。
攻殻機動隊シリーズ 読んでみたいな、と。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.7

や〜、最後がね、いい感じで終わりますね、これは。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.9

内容はないけど、
ただただ ひたすらに、水原希子がエロいし可愛かったです。
怒るポイントとか喧嘩の内容は 女子って感じで共感してしまったぜ。反省しよう…
天玉そばが食べたくなった。

フェイク(1997年製作の映画)

3.2

ジョニーデップが若ーい。
最後の表情がなんとも言えず、、、切ないお話。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

2.7

ウィルスミスはギャラが高すぎたんですかね。1のが好き。あれが1996年とは、、、

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

2.2

予想より内容がなかった、、、
あら??って感じ、、、

ハートビート(2016年製作の映画)

3.9

ヒップホップダンスとバイオリンとバレエがコラボしていて、音楽とダンスの溢れたカッコイイ楽しい映画!

すーぐ勝負始めちゃうのが解せなかったけど、ノリノリで観られた!
ジョニーかっこいい〜

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

1.5

前情報と違うーー、、、
不意打ちのホラーでした、、、

クリスティンスチュアート、シャネルの新作香水のCMの時が1番かっこいい、好き。

パディントン(2014年製作の映画)

3.0

ほっこり。
原作大好きだけど、映画も良かった!🐻

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

1.4

岩井俊二&北川悦吏子ってことで期待度高めに突っ込んだら ぜーんぜん面白くなかった笑

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

2.9

ブラッドリークーパーってこんなに目が青かったんだー。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

-

とてもよかった!!ドキュメンタリー映画だから、映画といっても評価の基準は"映画"とは違うけど。

音楽映画が好きな人には軽い気持ちで観て欲しい感じ。
色んな楽器や、映画音楽の歴史を知られて、有名な作品
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

3.1

1ほどのグッとくる感じはなかったけど、まあ面白い。最後がよいね!ビッグが紳士!

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.3

自由奔放なNYの女性たちが素敵だったかな。4人それぞれ!

結婚とか恋愛とかに向き合ってる部分が共感できるし、何より観やすいし楽しいし 女子会で観たい映画、て感じ。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

初めての IMAX。迫力が凄すぎて予想以上に興奮した!

正直、ストーリー性はあまりなく、感動するとかしないとかそういう尺度の映画ではなかったかなあ。どうせ観るなら IMAXをおすすめします。

臨場
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.3

楽しかった!ほっこり!
ドリーが可愛い☺️頑張ったねぇ。

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

2.3

シリーズものって 続けば続くほど 観る側の勝手な期待度との差ができちゃうものだよね。

何でもありは違うんだよなあああ。

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.0

スコットランドがイングランドから独立する時の英雄、ウィリアムウォレスを主人公にした歴史系の映画。
アカデミー賞を総なめにしていたから気になっていたけど、ヘビーそうで後回しにしていた。やっと鑑賞。
歴史
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

2.9

アンセルエルゴートがちょいぽちゃ。

ガンがテーマ。王道感は否めないけど、押し付けがましくなく。想像と違う部分はあったけど、やはり最後はウルっときました。

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

2.9

今更だけど初めて観れました。
ニモ可愛い、ウミガメ優しい🐠

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

ずっと気になっていたのをギリギリでようやっと観てこれた!!
音楽系の映画では ララランドもシングストリートも超えてお気に入りに(結局アクションが大好き)。個人的にどストライクだった。

前評判 "カー
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.6

重いテーマ。スウェーデンで先住民が差別を受けていた時代の話。

言葉が多くない映画で、それでも それぞれの感じている気持ちがヒシヒシと伝わってくる。現在に戻ってきての終わり方で涙が出た。

パターソン(2016年製作の映画)

2.1

ただただしっとりと7日間が流れていく映画。独特な雰囲気を感じながら観るので 合う合わないは人によりそう。私は△でした。

バーとかでしっとり流しっぱにする映画にぴったりかも。

何者(2016年製作の映画)

2.6

最後の裏アカが流れていって舞台の上にいるところは面白かった。

>|