優

2.5〜3.5が普通。
4.0以上はお気に入り。

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

1.7

初めての新海誠作品。
たぶん入りを間違えた…
今度改めて君の名はとか観てみます…

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.4

原作も読んだことないし 自分には合わないと思って観ないでいたし、怖くて 気持ち悪くなる部分もあったけど、
なんか少しだけ入ってくる部分があって 二度目は観ないだろうけど 観てよかったな、て感じ。

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

1.6

倒錯的すぎて難しかったです。
文学的と言うべきか、、

後妻業の女(2016年製作の映画)

2.8

大竹しのぶと笑福亭鶴瓶が最高。

大竹しのぶの役のコロコロ変わる表情がすごい。演技うまいなあ。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

油断して観ていたら クオリティの高いサスペンスだった!
アカデミー賞脚本賞取っていたのね、知らなかった。

タバコに火をつけた最後のシーンがかっこいい。してやられる系映画、ではあるけどまあストーリー的
>>続きを読む

青の炎(2003年製作の映画)

2.3

二宮和也目当てで鑑賞。
松浦亜弥だったのかー。

ロードレーサーが欲しくなった!

藁の楯(2013年製作の映画)

1.7

どんぱち。
ただのクズ。

藤原竜也がさすがな演技。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。

笑った〜!

ちょっとこんなのガンガン言っていいのかな?って思う際どい所もあったけど、theクドカンって感じ。

終わり方もよい。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます。

パイレーツの集大成感強い!
パイレーツシリーズファンには満足度高く締められると思う。
バルボッサにやられる日が来るとは…
みんな世代超えているのに全く老けない。

エンドロール後のワンシーン、気になる
>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

2.4

個人的にちょっと苦手な雰囲気だっただけ。とても繊細な映画。

カンヌ国際映画祭のパルムドールの映画はいつもアーティスティックで 理解が難しい。いつかしっとり自分に入ってくるときがあるのかなあ。

東京ヴァンパイアホテル(2017年製作の映画)

3.2

ただただ派手でって感じだろうと油断してたら、結構面白かった。
ドラマだからこそ、の面白み。

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

1.1

役者が豪華なだけ。
ストーリーすら理解出来なかった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.1

こういう系の邦画(ミステリー?サスペンス?)では久々の当たり!

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

ただのきゅんきゅんなラブストーリー系の韓流映画って思いながら観たら、いい意味で裏切られた。

外見ではなく内面が大切なのは至極当たり前に言われているけど、
実際中身を愛するってどういうことなのか、頭と
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.1

山崎賢人の俺様がよい!
まあ誰1人高校生には見えなかったかな笑

スプリット(2017年製作の映画)

2.9

シックスセンス以来のシャマラン監督作品。ホラーではなく スリラーですね。ハラハラして楽しめた!

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

面白かった!!!!!

外部テストのところがいちばんすき!笑

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

初めて新宿のミニシアター 新宿武蔵野館にて、初めて母と2人で鑑賞。

思っていたよりヘビーなのに ただズシンと終わるような映画ではなく 繊細で、とてもよかった。
ケイシーアフレックが表現するリーの気持
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.7

初めてのMX4Dで鑑賞。
本気のアクションはもちろん、ところどころのジョークや笑いも最高だった!カーレースかっこいい。

強いて言うならFFシリーズに詳しくない人でも アウェイ感なしで観られる構成にし
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

3.4

やはり西川美和の作品好き。
ところどころで入る、サッパリした音楽が合ってた。
とても切なくて苦しくなる話。「あの橋を渡るまでは、兄弟でした」
観終わってずっしりくる。

真木よう子若いなあ。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.6

不思議な雰囲気がぬるーく流れている映画、かと思いきや、蒼井優の演技に度肝抜かれた。
壊した男と壊れた女って役はオダギリジョーと蒼井優でぴったりな感じ。オーバーフェンスって命名がいい。
退屈って感じる人
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.9

ただ話してるだけで本当くだらないのに!笑っちゃうのくやしい!笑
これ最高!

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.3

バットマンはベンアフレックじゃなくて、クリスチャンベイルじゃなきゃだったよ、、、
スーパーマン持ち上げすぎね。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.1

兵士の目線からのカメラワークだからこその、臨場感ある戦争映画だった。
観てて苦しくなる場面も多い。
ただ全体的に少し単調な印象があったから、せっかくの臨場感をもっとメリハリつけて挟んでいくと良かったか
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.5

さすがコリンファース。

ダンブルドアもピーターペティグリューもベラトリックスもいて、英国映画だな、と笑

新劇場版 頭文字D Legend3 夢現(2016年製作の映画)

3.2

自分の分身みたく、車を大事にしているの可愛い。
弟より兄推しだったから、これが1番アツかった!

>|