GONZOLEZ86さんの映画レビュー・感想・評価

GONZOLEZ86

GONZOLEZ86

映画(121)
ドラマ(0)

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.1

アマプラで評価高いから観てみた。
ほうほうなるほど。とわかった体で観ると楽しいのかな?正直意味わからなかった。
たぶん一般的にもつまらないと思う。
でも映像は綺麗です。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

ワンダー(奇跡)というタイトルは主人公のことを指しているようだ。邦題だと「君は太陽」というサブタイトルが追加されている。
主人公だけが太陽で周りがみんな惑星か彗星かというとそんなことはない。
みんな太
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

リーアムニーソンらしいやつ。
いつもよりは弱キャラ。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.4

ドラマ見たことなかったが、アマプラにあったのでなんとなく観てみた。
山P登場シーンでスローになる演出があったが古臭くて思わず笑ってしまった。
それ以外にも音楽を挿入するタイミング等がなんとも時代を感じ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

ブラッドリー・クーパーはどーしてもハングオーバーのイメージが抜けない。
知人から勧められて鑑賞したが、やはりハングオーバーを塗り替えることは無かった。
ストーリーはまあまあだが、歌声は鳥肌モンだった。

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.0

ここのレビュースコアが高かったため鑑賞。レビューの通り、かなりの良作。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

安藤サクラの実力を如何となく発揮した作品。この作品を観て彼女を起用したくなった監督も多いのではないか。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.1

マーベル作品はみんな評価高いですね。個人的にはそこまででは無いと思いました。普通には面白いですけどね。

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

3.8

米国黒人奴隷の話。それでも夜は明ける と、この作品はどちらも実話を基にしているそうだ。観た後はどっちも胸糞悪くなるが、それでも知らないままでいるよりかは観て良かったと思った。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

是枝監督の家族を題材にした作品は最後が悲しい。すっきりハッピーエンド。とはならない。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

インドの実写版キングダム2という表現が適切だと思う。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

インドの実写版キングダムという表現が適切だと思う。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.3

途中から付いて行けなくなった。アメコミ映画独特の飛躍しすぎる展開が原因かもしれない。知らんキャラどんどん出てくるし。みんなは知ってるのかな。
でも全体的に面白かったとは思う。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.8

観た後に実話に基づいてると知った。だとすれば半端ない。人間が成せることではない。
正直ストーリー自体は明確な盛り上がりがある訳でも無く面白くは無い。暗く重い。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.3

あまり期待してなかったけど、楽しめた。
ラストシーンになるまで女の子2人の入れ替わりが逆だと勘違いしてた。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.0

メイン2人の心の移ろいが理解できず、もはやティファニーは妄想の中の人物で実在しないんじゃないかとか深読みし過ぎた。
ちょっと私には難しかったです。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.1

アカデミー賞ということで気になってはいたが、天才数学者の半生ってだけじゃつまらんなと長いこと放置していた作品。
…タイトル・あらすじだけで観るのやめちゃダメですね。かなり好きなお話でした。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

かなり低予算の映画らしいが、なかなかに面白かった。オチ知ってたらかなりつまらなくなると思うので観る前にネタバレビューは読まない方がいいです。

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.5

暇つぶしに。なかなか楽しめた。
この手の作品だとCIAはいつも悪役。
ポロリもあるよ。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

亡くなった方を弔うということ、忘れないということ、語り継ぐこと、どれもちゃんと意味があることなんですね。
楽しんだというより神妙な気持ちになった。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

細かい話はいい。東日本大震災を経験したからこそ、この映画は観てよかった。

>|