清野さんの映画レビュー・感想・評価

清野

清野

2019年夏休みの映画日記
たらたったったら(長谷工)

映画(15)
ドラマ(0)

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.3

前半良かっただけになあ、後半の展開の粗さが目立つんだよなあ
とりあえずシアーシャ ローアン の目が素晴らしく良い、顔が良い、全て良い。

旅猫リポート(2018年製作の映画)

4.0

なんか繋がりとか、温かさとか、人間でしかできないことをだと思ってたけど、生きてるモノって全て同じ感情で動いてるんだなって思った。
4回くらいの涙を流したけど、どれも最高に純粋な涙だった気がする。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.1

こういう類の映画にめっぽう弱い私
即引き込まれて即ゾッコン
夜中の1時にママにバレないように音量を12で観るレディーバードはこれまた最高で
何回でも観たい
ほーら私またセンチメンタルになっちゃうよ

悪の教典(2012年製作の映画)

-

とにかく目がチカチカして、血じゃない何かが飛び交っているような、あれはクランベリージュース....?
三池監督が「グロ」を描くとき、なぜかグロいとは感じない。「神様の言うとおり」はビー玉で表現されてい
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

2.0

ライオンキングのちょーリアル版もおんなじお話って大丈夫か

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

ちょっとなんでか万引き家族なのに家族では見ることはできない

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.8

真夜中に観て、翌日の朝すぐインターナショナル観に行ったよ!最高!

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

2.5

サマーウォーズが金曜ロードショーでやると夏が始まったって感じがしてウキウキする!

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

前日に3を観てそっからのふっ軽映画だったから最高に余韻余韻で良き良き映画だった。

最強のふたり(2011年製作の映画)

2.5

最後の終わり方がなあ。
でも和む和む!とにかく笑う!

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

久しぶりに最高の映画に出逢った。
私は「君の名は」より「天気の子」の方が好みだ。
両作とも、冒頭のごちゃごちゃした設定は苦手だが、あれがあるから後半の音数の少ない空の世界が際立つのだと納得した。さすが
>>続きを読む